1. トップ
  2. グルメ
  3. スヌーピー初の3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』12月公開

スヌーピー初の3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』12月公開

  • 2014.12.9
  • 484 views

全世界をはじめ、日本でも圧倒的な人気を誇るキャラクター、スヌーピーの3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』が、2015年12月4日(金)に日本で公開される。

グッズやテレビなど、至る所で日々目にするスヌーピーは、1950年からアメリカの新聞に連載開始された漫画「ピーナッツ」のキャラクター。見た目の可愛さとは裏腹に、シュールな言動も話題を呼び、その人気は瞬く間に世界へ広がっていった。

キャラクター人気の高さはもちろんのこと、哲学的でコミカルな漫画「ピーナッツ」の評価も高く、新聞は世界で2,000紙・75ヵ国・21ヵ国語に翻訳され、アニメ化された作品はエミー賞を5度受賞、本はニューヨーク・タイムズのベストセラーになるなど、老若男女問わず愛され続けている作品だ。

今回上映される『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』は、スヌーピーを初めてのCG・3Dで映像化した作品。これまでの漫画やアニメとは異なり、CGによって毛の一本一本までリアルに描かれたスヌーピーは、思わず手を伸ばしたくなる“もふもふ”した質感がリアルに描写されている。

本作は、スヌーピーが犬小屋から繰り広げるユニークな空想シーンが満載。彼の空想上のお気に入りキャラクター“フライング・エース”が大空へ飛び立ち、宿敵レッド・バロンを追跡するミッションは、CG・3Dの効果によって、まるでアトラクションに乗っているかのようなアドベンチャー感を演出。またウッドストックのかわいらしい活躍も見逃せない。一方で現実世界では、親友チャーリー・ブラウンも大冒険をすることに。スヌーピーとチャーリーとのユーモラスな友情、「ピーナッツ」の愛すべき仲間たちがくり広げる温かい物語が、一生懸命生きることへの勇気を教えてくれる。

本作の製作を担当したのは、映画『アイス・エイジ』シリーズで知られているブルー・スカイ・スタジオ。質感は実写レベルでありながらも、アニメーションらしい柔らかいキャラクター表現で、観客がより作品の世界観に入り込める映像を作りだしている。また、音楽を担当するのは『アナと雪の女王』を手掛けたクリストフ・ベックと、豪華な製作陣にも注目したい。

【作品情報】
『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』
公開時期:2015年12月4日(金) 2D/3D 全国ロードショー
監督:スティーブ・マーティノ
配給:20 世紀フォックス映画
©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. Peanuts © Peanuts Worldwide LLC.

元記事を読む