1. トップ
  2. ファッション
  3. 女らしく春めいて♪ふんわりエアリーなカラースカートを使った春コーディネート☆

女らしく春めいて♪ふんわりエアリーなカラースカートを使った春コーディネート☆

  • 2017.2.17
  • 17744 views

春にふさわしいふんわりカラースカートが大人可愛い♪

冬はダークトーンが多かったけれど、春は少し冒険したい・・・という方もいらっしゃるはず。春に咲く花のように、身に着けるだけで気分も上がるようなそんなコーディネートをしてみませんか?今回は春色カラーのフレアスカートを使ったコーディネートをご紹介します。早速さらっと見ていきましょう。

晴れ渡る青空のようなブルーフレアスカートのコーデ

爽やかで澄み渡るようなブルーのフレアスカートは、白Tやグレーのロングカーディガンを合わせてフェミニンでカジュアルな仕上がりに。ミモレ丈なら大人っぽく着こなせます。

ブラックフレアスカートと白シャツの春のモノトーンコーデ

真っ白なシャツとミモレ丈のブラックフレアスカートで、大人のモノトーンコーデに。スカートの素材が軽やかなので春らしい仕上がりになります。袖をまくってさらにエアリーにまとめましょう。靴はシルバーだとトレンド感があります。

 ベルト付きヘムスカートとホワイトトップスの春コーデ

ネイビーのアシンメトリーなスカートにホワイトトップスを合わせて、トレンドライクな春コーデに。変形ヘムスカートは、いつもと一味違った雰囲気が楽しめます。ショートブーツの他、パンプスと合わせてきれいめな仕上がりに。

赤いフレアスカートとブラックでまとめたきれいめコーデ

赤いフレアスカートが、レディライクな仕上がりのきれいめコーデ。大人っぽくスカート以外は、黒でまとめて。かごバッグで春らしさと軽さを添えます。バレエシューズも今年らしい印象です。

ピンクのギャザースカートとロゴT×コンバースのコーデ

春らしいピンクのギャザースカートを、ロゴTシャツとコンバースでカジュアルダウン。ピンクも甘さを抑えたカラーなら大人可愛く仕上がります。スタイリッシュなロゴTシャツを選んで、大人のカジュアルスタイルに。

イエローのヘムタックフレアスカートとネイビートップスのコーデ

すらりと落ちるラインが女性らしいイエローのスカートを、Vネックのネイビートップスと合わせて。白いトップスでも爽やかですが、大人っぽく仕上げるならネイビーの方が引き締まり、おススメです。白はバッグやパンプスにお任せを。

ターコイズブルーヘムタックフレアスカートとブラックトップスのコーデ

もっと冒険したい方は、目の覚めるようなターコイズブルーのフレアスカートをチョイス。海を思わせるような鮮やかなスカートをブラックトップスで落ち着かせてきれいめコーデに。ヘム仕様なのでロマンチックに仕上げてくれます。

チューリップのようなピンクカラーのフレアスカートとブラックのシンプルコーデ

春に咲くチューリップを思い出させてくれるようなきれい色のフレアスカートを、シンプルなブラックノースリーブトップスでコーディネート。スカートを主役にしてとことんシンプルに仕上げ。肌寒い春はカーディガンを肩掛けにして。

シュガーレスなピンクフレアスカートとVネックカーディガンのコーデ

甘さ控えめのピンクフレアスカートは、Vネックのネイビーカーディガンをトップスに。白いフラットパンプスに合わせてカーディガンを黒に変えても◎。

ふんわりベージュフレアスカートとシャギーニットのコーデ

ダークベージュのフレアスカートにオフホワイト系のシャギーニットを合わせて、ホワイトキャラメルのような甘いコーデに。帽子や靴下、パンプスなど小物はブラックで統一して大人っぽく。

少女のような可愛らしさをあしらったライトグレーのコーデ

スモーキーブルーのざっくり編みニットにライトグレーのフレアスカートを合わせて、大人可愛いカジュアルコーデに。ショートブーツはグレージュで甘さを抑え、大人っぽい仕上がり。ヘアスタイルをアップにしたり、袖をまくってバングルを見せるなど、大人っぽく見せるテクニックを使っても。

モカフレアスカートのビターコーデ

モカフレアスカートとチャコールグレーのVネックニットを使ってビターチョコのようなレディコーデに。ブラウン系の柄パンプスでアクセントをつけて。

ピンクプリーツスカートとアディダスのカジュアルコーデ

白Tシャツにグレーのロングカーディガン、ピンクのプリーツスカートを使った甘いコーデは、アディダスのスニーカーでカジュアルダウン。白いきれいめのバッグで崩しすぎないように気を付けながら大人可愛く仕上げ。

ブルーのプリーツスカートと白スニーカーのカジュアルコーデ

ブルーのプリーツスカートにグレーのスリット入りニットと白いスニーカーを合わせて、カジュアルコーデに。グレージュのバッグできちんと感も添えて、子供っぽくならないように仕上げを。

まとめ

いかがでしたでしょうか?カラースカートは色はもちろん、丈もひざ下〜ミモレ丈なら大人のコーデに仕上がります。短すぎると若く見えてしまうこともあるのでお好みで丈を選んでみることをおススメします。

元記事を読む