1. トップ
  2. ネイル
  3. 大変!ネイルパーツが無くなってる!セルフでリペアする方法は?

大変!ネイルパーツが無くなってる!セルフでリペアする方法は?

  • 2017.2.16
  • 4315 views

セルフネイルをしていると、せっかくきれいに仕上がったアクセサリーやパーツが寝ている間に取れてしまったり、お風呂から上がるとパーツが無い!なんてこと、よくありますよね。でもガッカリするのはまだ早いです。セルフネイルはもちろん、サロンでしてもらったデザインでも、上手にごまかす方法がありますよ!応急処置やリペア方法をご紹介します。

ネイルストーンなどパーツの予備を用意しておく

viaitnail.jp
セルフネイルにプラスするだけで一見、上級者ネイルに見えちゃうのがネイルパーツやアクセサリーなどのアイテムです。これらのネイルパーツをデザインに組み込むことで、いつもよりもゴージャスなネイルデザインを実現させることができます。

ネイルサロンでも色々なパーツを使って、素敵なデザインのネイルをしてくれますね。ところが、お気に入りのパーツが何かの拍子に取れてしまって、しかもそのパーツが見つからない時、とっても悲しくなっちゃいますね。

そんな時に有効な、目立たない応急処置やリペアをするために必要なアイテムとそのやり方を見ていきます。その前に、100均やネットショップなどでお気に入りのネイルパーツやストーンを数種類、取れた時の予備に準備しておきます。

パーツ類リペアの仕方とメンテナンス

viaitnail.jp
それでは早速、やってみましょう。必要なものは、お好みのカラージェル、ベースジェル、トップジェル、ネイル用の筆、ネイルファイル、キッチンペーパー、UVライトか、LEDライトなどです。

▼手順
①: ネイルファイルで 爪の形を整えてから、キッチンペーパーにエタノールを含ませて、爪の表面や周りの油分をしっかりとふき取ります。
②: ベースジェルを塗って、ライトに当てて硬化させます。
③: その上にお好みのカラージェルを塗ります。ライトに当てて硬化させ、更にもう一度塗り硬化させます。
④: お好みのパーツをつけたい場所にベースジェルを塗り、ライトには当てずにそのままパーツを配置します。短めにライトに当てて仮硬化させます。
⑤: ベースジェルパーツの隙間を埋めるように、爪全体にもしっかりと塗り、ライトに当てて硬化させます。
⑥: 最後にトップコートを塗ってからライトに当てて、硬化させます。

セルフネイルでも長持ちさせる方法は?

viaitnail.jp
セルフネイルでもサロンでしてもらうネイルでも、せっかくきれいにできたデザインなら、少しでも長持ちして欲しいですね。

では、どうすればいいのかと言うと、ジェルネイルならトップジェル、ネイルならトップコートを2~3日おきでいいので、ネイルの上に薄く重ね塗りしてみましょう。できるだけ薄く塗るのがコツです。
今までよりもきっと長持ちしてくれるようになりますよ!ぜひ、この機会に試してみてくださいね。

Itnail編集部