1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【仁香やせ1】モデル仁香の激太り写真、公開!13kg太ってしまった衝撃

【仁香やせ1】モデル仁香の激太り写真、公開!13kg太ってしまった衝撃

  • 2014.12.8
  • 6768 views

モデルとしてだけでなく、デザイナーなどさまざまな活動をされている仁香さん。2年前から「日本ウォーキングセラピスト協会」の長坂靖子先生に師事し、今年「姿勢アドバイザー」「ウォーキングアドバイザー」の試験に合格されました。

そんな彼女も20代のときには「体重が500g増えたら絶食」などストイックなダイエットに明け暮れたり、短期間に13kgも体重が増加してしまったりと、体型キープに関してさまざまな努力と失敗経験をしてきたそうです。

ちなみに激太りしてしまったときの写真がこちら……!

これは20代後半の頃の写真ですが、脚はそれなりに細いものの、腰回りにずっしりと重みを感じます。顔もふっくらとして、仁香さんだと認識できるのが顔つきくらいしかありません……。でも、ここまで太ってしまった彼女も、正しい姿勢や歩き方をマスターし実践することで、現在の美しいスタイルを取り戻しました!

そこでWoman Insightでは、これから4回に渡り、仁香さんの「やせた秘密」についてご紹介していきます。

まずは2回に分けて、正しい姿勢や歩き方、そしてその効果などについて徹底解説。続いて、Woman Insight編集部スタッフが実際に仁香さんに姿勢と歩き方のレッスンをしていただいたレポートをお届けします。皆さんも実践しやすい内容となっていますので、お楽しみに!

今回はまず、正しい姿勢や歩き方でどんな良い効果が表れるのか、そしてなぜ効果があるのかなどについて解説していただきます。うかがうと、女性が今すぐ実践するべき理由がたくさんありました。

Woman Insight編集部(以下、WI)

そもそも正しい姿勢や歩き方によって、なぜ良い効果が表れるのか、詳しく教えていただけますでしょうか。

仁香さん(以下、仁香)

まず、歩き方が正しくなると、太ももやふくらはぎなどの脚の内側の筋肉が正しく使われ、きちんと血液が循環し、老廃物が排出されるようになります。使わなければならない筋肉をきちんと使うと、姿勢が良くなり、むくみや歪みの改善にもつながります。身体の7割の筋肉は下半身にあるのですが、特に女性は筋肉量が元々多くありません。それらをうまく使えていないと血液や老廃物が下がってしまい、むくみに変わってしまったりするんです。

意識して実践することで、何か女性ならではの“良いこと”はありますか?

WI

ジョギングの場合、無理をして筋肉を傷めてしまったり、間違ったフォームで走ることでバストやヒップが下がってしまったりすることがあります。

仁香

ので、肌がきれいになったり、髪にツヤが出たり、気持ちが明るくなってきたりと、女性にうれしい効果が期待できます。

ウォーキングは女性ホルモンや、セロトニン(心のバランスを整える作用のある伝達物質)が分泌される

WI

姿勢や歩き方は、やはり常に意識していることが大事なのでしょうか。

整体などで骨盤を矯正してもらっても、それは一時的に整っているだけであって、身体は元に戻ろうとしてしまいます。日頃から姿勢を整えたり、正しいフォームでウォーキングをすることで、戻らないとまでは言えませんが、戻っていく時間がゆるやかになるんです。毎日歩くわけですから、当然効果があるんです。

仁香

モデルのお仕事は姿勢というか、ポージングがかなり重要だと思うのですが、やはり関係はありますか?

WI

そうですね。私は元々とても猫背だったのですが、モデルの仕事のときはカメラの前では自分なりに背筋を真っ直ぐ伸ばせているつもりでいました。でも実際は、真っ直ぐというよりは、反り過ぎてしまっていたのです。モデルのポージングは、どちらか一方の脚に体重をかけたりする、重心が偏ったポーズが魅力的に見える場合が多いのです。言わば、

仁香

。だからこそ身体を整える方法を覚えて、仕事以外のときにはきちんと実践してリセットしてあげようと思いました。そういった心がけが、今後の年の重ね方にも影響すると感じたのです。

モデルのポージングは、正しいと言われる姿勢とは真逆

正しい姿勢や歩き方を覚えることは、見た目の印象が良くなるだけでなく、心身の健康につながるということがわかりました。次回はさらに詳しく、太っている人、やせすぎている人、それぞれどのような改善ができるのかなどについてうかがっていきたいと思います!(鈴木 梢)

【仁香さん指導によるウォーキングレッスン受講者募集中!】

・モデル 仁香のウォーキングレッスン

毎月第3土曜日11:00~、14:00~

(各回限定5名様)

お申し込みはコチラ

<プロフィール>

仁香(にか)

1975年東京生まれ。18歳のときに雑誌『CanCam』でモデルデビューし、多くの雑誌で活躍。06年に結婚、08年に長男を出産。モデル、アパレル会社経営、デザイナーなど活躍中。2年前から「日本ウォーキングセラピスト協会」の長坂靖子先生に師事し、今年「姿勢アドバイザー」「ウォーキングアドバイザー」の試験に合格。

元記事を読む