1. トップ
  2. レシピ
  3. 年末で忙しいあなたへ!栄養士推薦のコンビニ夜食

年末で忙しいあなたへ!栄養士推薦のコンビニ夜食

  • 2014.12.8
  • 951 views

年末も近づき、日に日に寒さが増してきましたね。仕事や家事に忙しくお疲れの方も多いのではないでしょうか。冬は風邪やインフルエンザが流行ってくる季節、栄養をしっかり摂りながらダイエットを成功させたいところ。年末で忙しいダイエッターのために栄養士が選んだ「おすすめのコンビニ夜食」をご紹介します。

 コンビニ別おすすめ夜食

※商品は2014年12月2日現在販売されている物から選んでいます。

1.セブンイレブン

「生姜香る!野菜が摂れる餃子スープ」
玉ねぎ・白菜・きくらげ・人参・竹の子などの野菜がたっぷり。野菜はカロリーが低く、スープで食べることで栄養を丸ごと摂れるところもうれしいですね。餃子が3つ入っているので、ごはんなどの炭水化物を控えても満足感があります。

「バジルチキンと野菜のグリル」
トマト・人参・ブロッコリー・じゃがいもなどの野菜と、チキンにバジルソースをかけた洋風なお惣菜です。緑黄食野菜に豊富なβカロテンやじゃがいもに豊富なビタミンCは免疫力アップに効果的。大きくカットされた野菜は食べ応えがあり、チキンはダイエット中に欠かせない良質のたんぱく質が豊富に含まれています。

2.ファミリーマート

「野菜とつくねのごま豆乳春雨スープ」
白菜・ほうれん草・にんじんなどの野菜と、きのこ・つくね・春雨が入った具だくさんのスープです。春雨のカロリーはごはんやうどんの半分程度。コシがあるのでよく噛んで食べることで、少量でも満腹感を得ることができます。つくねと豆乳でたんぱく質も摂ることができ、栄養バランスの良いスープです。

「鶏つくねと野菜のクッパ」
もやし・水菜・にんじんなどの野菜、鶏つくねの他に押麦が入った韓国風の雑炊です。
押麦に含まれる食物繊維は白米の約3倍。食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、食事が夜遅くなった時でも助かりますね。雑炊にすることで押し麦のカサが増えるので、少量でも満足感があります。

3.ローソン

「おでん」
冬期になると色々なコンビニで並ぶおでんは、ダイエット中におすすめのお惣菜です。
大根(約10kcal)、白滝(約5kcak)、こんにゃく(約10kcal)、昆布(約5kcal)などの低カロリーな具材が豊富。ちくわ(約40kcal)、がんも(約80kcal)、たまご(約90kcal)、つくね串(約80kcal)などから幾つか追加すれば、たんぱく質をしっかり摂れて食べ応えもあります。種類が豊富なので、体調や気分に合わせて色々選べるのもいいですね。
スープには塩分が多いので、少量に抑えるようにしましょう。

体調や気分に合わせて色々選べる

「粒めかぶとネバネバ野菜ごはん」
めかぶ、おくら、なめこ、とろろ芋のネバネバ食材に、蒸し鶏をトッピングし、和風つゆでいただく丼です。しっかり噛むことでめかぶの食感を楽しみながら満腹感も得られます。
ネバネバ食材の「ムチン」は、鼻喉や胃腸の粘膜を保護したり内臓の機能を高めたりするので風邪予防に効果的。更にネバネバ食材の納豆も加えて食べれば、ボリュームがアップしてダイエット中に不足しがちな良質のたんぱく質もしっかり摂ることができます。

忙しく疲れている時は、なかなか食事に手はかけられないもの。そんな時は、コンビニやスーパーで自分に合ったヘルシーなお惣菜を見つけて上手に活用してみてはいかがでしょうか。

オリジナルサイトで読む