1. トップ
  2. メイク
  3. 2017春新色◆メイク直しが圧倒的に楽に!イプサの魔法パレットがより進化

2017春新色◆メイク直しが圧倒的に楽に!イプサの魔法パレットがより進化

  • 2017.2.10
  • 20606 views

イプサの2017年の新色が登場です! 陰影をコントロールし、印象を一段階引き上げる人気のフェイスパレットが、さらに進化しました。

イプサ デザイニング フェイスカラーパレット 全15種 各¥5,800(税抜)現在発売中
イプサ デザイニング フェイスカラーパレットの最大の特徴は、「陰影」の重要性に着目したこと。カラーではなく「陰影」を与えることで、立体感のある美肌を生み出してくれます。美肌づくりのキーポイントのひとつが、こだわり抜かれた4色パウダー。自分にぴったりのバランスにすることで最大の相乗効果を生み、ひとりひとりの肌に合わせた陰影を引き出せるのです。

圧巻なのが、このパレット、なんと全15種展開!

カウンターでは、イプサ独自の肌測定器・イプサライザーで、肌色×血色感を測定。個人で異なる微差を捉え、全15種からその人にぴったりのひとつを選んでいきます。

パレット内の4色すべてに配合された「透過発色パウダー」は、明度と彩度の繊細なコントロールを可能とした2種のパウダーと独自オイルを配合したもの。誰でも簡単に自然な陰影づくりが可能になります。

各色の働きを使用順に解説します。

1:チークカラー(左上)

肌に溶け込みやすく赤色の光を反射する粉末が、自然な立体感を演出します。

2:ハイライトカラー(右上)

明るさを与えるだけでなく、シワを目立たせなくする効果もあり。肌の凹凸に均一に入り込むので、小ジワや毛穴をするんとなめらかに見せてくれます。

3:シェーディングカラー(右下)

難しいイメージのあるシェーディングですが、肌なじみがとてもよいので、フェイスラインに入れるだけで簡単に立体感が出現。

4:パーフェクティングカラー(左下)

チーク、ハイライト、シェーディングそれぞれの色をさらに肌に溶け込ませる仕上げのパウダーです。自然なツヤのある肌になれるのもうれしい点。

チークはピンク系が6色、オレンジ系が6色、レッド系が3色。各色ともリフィルが発売されているので、1色ずつ買い足すことも可能です。

私も実際にイプサライザーで測定してもらいました! 相談のうえ選ばれたのは、102・103RD。肌色はイエロートーンで血色感が少ないということでこの色に。

102・103RD

実際に使ってみて、特にオススメなのがメイクのリタッチシーンでの使用! 「ファンデーションを塗ってパウダーを塗ってチークを重ねて・・・」といった煩わしさがなく、このひとつのパレットで終了するのです。テクスチャーは微粒子のパウダーで発色もツヤも控えめ。この「控えめ」が優秀ポイント。まず旬の「ナチュラル肌」によく似合う。透明感と自然な陰影が出て洗練された「おしゃれな肌」になれます。ギラつきや濃い発色ではないので、もともとメイクをしている上から重ねても厚ぼったくなりません。
ポーチからサッと出して、4色を重ねるだけでお直し完了。そんなスマートなメイク直し。このパレットさえあれば簡単に叶いますよ。

問い合わせ先/イプサお客さま窓口 0120-523543
www.ipsa.co.jp