「なぜか女の子を愛せなくなった…!」絶食系男子が恋愛に抱く考え

こんにちは、ライターのともしどです!
多くの絶食系男子は、「あるときから好きになれなくなった」という事情を抱えているようです。
そこで今回は、絶食系男子が恋愛に対して抱いている思いに迫ります。
そして、取材により見えてきた絶食系男子と恋愛関係になるためにハウツーについて、あわせてご紹介させていただきます。

■1.裏切られたくない

「中高生くらいの頃は普通に恋愛していましたよ。でも、そのときにひどいフラれ方をして、それ以来、恋愛するのが怖くなってしまいました。裏切られたくないんです。」(大学生/20歳/男性)
失恋の傷は、そうそう簡単には癒えないものです。ときには、心が壊れてしまい、修復できないほどの傷を負ってしまうこともあるのでしょう。
もしもあなたの気になる男性が「失恋の傷」を抱えて恋愛することを恐れているときには、ゆっくりと時間をかけて信頼関係を築いてください。それを経てカレにとっての特別な存在になれれば、カレの心の傷も同時に癒えてくるはずです。

■2.お金と時間のムダ

「彼女ができると、お金も時間もかかるようになりますよね。それだけ頑張っても、結局は別れることになるなら、最初から彼女なんて作らないほうがいいと思ってます。」(販売業/23歳/男性)
絶食系男子には、「恋愛はお金も時間もかかりすぎる」と、自らの意志で「恋愛しない」と決めている人もいるようです。そういうタイプの男性は恋愛を必要とする気持ちに乏しいので、恋愛関係になるのは簡単ではないでしょう。ただし、内面がピッタリ合う女性と出会えたときには、その限りではないのだとか。

■3.イヤなところが見える

「交際が進むと、彼女のイヤなところも見えるようになりますよね。そのときのガッカリ感が嫌なんです。それに、彼女のほうもボクの嫌なところが見えて態度が冷たくなることもありますし。」(大学生/21歳/男性)
交際したての頃には「良い部分」しか見せないようにしてしまいますよね。ただ、のちのち素が出てきてしまうことでしょう。中には「それがイヤ」という絶食系男子もいるようです。
そういうタイプの男性とは、まず「友達」としてしっかり仲良くなってから、徐々に恋愛関係に発展させていく必要があるでしょう。裏表の区別がなくなれば、人として愛してくれるかもしれませんよ。

■4.でも本当は恋したい

「彼女を作る気はないんですけど、恋したいなとは思います。恋愛しないようになってから、感情がなくなってきている気がするんです。普通に好きな人ができて、楽しく恋愛できる自分に戻りたいという気持ちはありますよ。」(飲食業/26歳/男性)
絶食系男子とはいえ、恋愛したいという気持ちはあるのだとか。様々な理由で恋愛を敬遠してしまっていても、「絶対に恋愛したくない」わけではないということでしょう。
そのため、絶食系男子が抱える様々な思いと向き合いながら関係を築いていければ、絶食系男子と恋愛関係になることもできるはずです。じっくりと時間をかけて、気になる男性との仲を深めていきましょう!

■おわりに

恋愛することを避けている男性が多くなっていると言われていますよね。それは、恋愛に対する「トラウマ」や「もの足りなさ」のようなものを抱いている男性が多いことの表れなのではないかと、取材を通して感じました。
恋愛とは、もろ刃の剣のようなものです。素晴らしく嬉しい、楽しい、幸せなどの気持ちを堪能できることもあれば、自分自身が傷ついてしまうこともあります。もしもあなたの好きな人が何か満たされない思いを抱えているときには、カレに寄り添い、その気持ちを埋めてあげましょう。そうすることで、カレの心を癒すと同時に、特別な関係を築ける可能性が広がっていくはずです!(ともしど/ライター)
(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理