展覧会「もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年」名古屋で、フランス美術200年を衣服と共に紹介

名古屋・ヤマザキマザック美術館にて、展覧会「もっと知りたい名画の世界 よそおいの200 年」が、2017年4月22日(土)から8月27日(日)まで開催される。

展覧会の見どころ

本企画展では、17世紀後半から20世紀初頭にフランスで描かれた絵画を中心に、当時の装飾品や調度品を合わせて展示することで、ヨーロッパの美術と装いの文化が広く紹介される。

見所は、フランスを中心とするヨーロッパの、200年もの宮廷ファッションを一望できる展示だ。貴族たちが着ていた豪華なドレスや衣服を、宮廷の部屋の装飾をイメージした展示空間で楽しめる。

フランス絵画300年の歴史をファッションの切り口で知る

出展される絵画作品は、貴族の肖像画を中心としており、そこから当時のファッションや文化を窺い知ることができる。「太陽王」ルイ14世と17世紀のフランスを代表する俳優にして喜劇作家のモリエールを、ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングルが描いた《ルイ14世の食卓のモリエール》。重い巻き髪や全身リボンの装飾などが見てとれるが、これらは当時流行した宮廷ファッションである。

18世紀、ロココの時代に入ると、フランスのファッション産業は大きく開花する。ヴィクトワール・シャルティエの《雅やかな場面》(長坂バロックコレクション)には、優美な羽根飾りやレース飾りを身に纏った煌びやかな女性たちが描かれている。ポンパドゥール夫人やマリー・アントワネットに代表されるように、女性たちが輝きに満ちていた時代であった。

古代への興味からローマやギリシャ風のファッションが流行したのもこの時期。エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ=ルブランの《リラを弾く女性》には、肌が透けて見えるほど薄く、柔らかな生地でできたガウンを着用した女性が描かれている。古代ギリシャのキトンのようなこのシュミーズ風ガウンは、当時の女性たちの間で好まれていたファッションである。

その後、19世紀の王政復古はロココを彷彿とさせるロマンティックな様式のファッションを流行させた。19世紀後半には、袖山を盛り上げ、ウエストを絞り、スカートの裾をベル型に広げた「砂時計シルエット」のドレスが姿を現しだす。自然界の有機的な曲線を理想とした、アール・ヌーヴォー小式の隆盛がさらにこのドレスの曲線を強調したものへと変化させることとなった。

当時の風俗を表す調度類も展示

さらに、絵画や衣服以外に、18世紀の香水瓶や扇、髪飾りといった小物類も展示されるほか、日本の洋裁教育の学術展示も行われる。

なお、ヤマザキマザック美術館は、18世紀から20世紀に至るおよそ300年ものフランス絵画コレクションに加え、アール・ヌーヴォーの家具や工芸品、なかでも質の高いエミール・ガレ最晩年のガラス作品を多く所蔵することで知られている。

当時流行したドレスや髪型がわかるファッションプレートも

また会場では、「化粧・女性・美意識」をキーワードに東西の”美”に関する広い研究を行っている「ポーラ文化研究所」の所蔵品も約100点が公開される。当時流行したドレスや髪型、装身具が描かれた華やかなファッションプレートも約40点や、ヘアスタイルを1/2サイズで復元した結髪雛形約20点などを展示。絵画と合わせて見ることで、より貴族たちの華やかで美しい生活や美意識をリアルに楽しむことができるだろう。

詳細

展覧会「もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年」
期間:2017年4月22日(土)〜8月27日(日)
時間:平日10:00〜17:30、土日祝 10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日※ただし5/1、7/17、8/14は開館。(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
会場:ヤマザキマザック美術館
住所:愛知県名古屋市東区葵 1-19-30
入館料:一般 1,300円、小・中・高生 600円、小学生未満無料
※音声ガイド無料サービス
※一般10名以上の場合は一人1,100円

講演会情報:
■「ロココからベルエポックのメークアップ・ヘアスタイル」
日時:2017年5月14日(日) 14:00〜
講師:津田紀代(元ポーラ文化研究所主任学芸員)
■「パリ オートクチュールの”裏”側―構成学的な見地から」
日時:6月4日(日) 14:00〜
講師:滝澤愛(椙山女学園大学講師)
■「ヨーロッパのファッション史 -王子様とお姫様から紳士淑女まで」
日時:7月16日(日) 14:00〜
講師:能澤慧子(東京家政大学教授)
■「18世紀フランスから現代のコスプレ文化への繋がり」
日時:7月22日(土) 14:00~
講師:小栗徳丸(イベントプランナー、名古屋文化短期大学講師、和歌山大学客員教授)
予約:不要 ※定員80名の先着順
参加費 無料 ※ただし当日の鑑賞券または半券が必要
開催場所:マザックアートプラザ4階会議室(美術館北側隣接ビル)

元記事を読む
提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
トリュフ=チョコレートと思う女子多数!?今こそガストで世界三大珍味"トリュフ"の味を楽しんでみて♡
「トリュフ」といえば、パッと思い浮かぶのはチョコレートのトリュフではないでしょうか? 世界三大珍味のトリュフ。知らないわけではないけれど、日常的に口にするものではないし、やっぱり身近なのはチョコレートのトリュフの方と思っている方も多いはず。 ですが、ガストの期間限定のフェアでトリュフを食べることができるのは知っていましたか? この記事ではガストのフェア「トリュフ放題」を紹介していこうと思います!
myreco
風吹ジュンとマツコが初共演!「中国茶の世界」を語る
12月18日(火)放送の「マツコの知らない世界」(毎週火曜夜8:57-10:00、TBS系)に風吹ジュンが登場し、「中国...
ザテレビジョン
世界の美人王妃は「ノーカラーコート」を愛用!寒い冬をエレガントに彩るコートスタイル4選
冬の装いではやはりコートが主役になります。トレンチやチェスターなど、さまざまなタイプがありますが、エレガントに着こなすなら断然、ノーカラーコートがお勧め。実はノーカラーのコートを好んで着ているのが、世界各国の王妃をはじめとするロイヤルレディーたち。エレガンスを極めた王妃の着こなしは、お手本としても申し分ありません。上品で艶やかなコート姿は、年末年始のお出かけでコートをまとう際にも真似したくなります。
Precious.jp
福岡から世界に!「―なんしようと?」ニュージーランドでロケも華丸が「若手芸人のようなことはせん!」
博多華丸・大吉の2人が、福岡県内の市町村を巡り、地元の人たちと触れ合う人情バラエティー「華丸・大吉のなんしようと?」(毎...
ザテレビジョン
「プーマ」の“RS コンピューター”が復刻 7万5000円を世界86足限定で発売
「プーマ(PUMA)」は、1986年に登場した“RS コンピューター(RS COMPUTER)”の復刻版を12月13日に発売する。価格は7万5000円で、プーマストア原宿と公式オンラインストアで取り扱う。全世界86足限定で、シュータン内側にはシリアルナンバーを記している。
WWD
世界最強の格ゲー王“ときど”が収録中にマジギレ!「あり得ない」
12月10日に放送された「お願い!ランキング」(毎週月~木曜夜0:55-1:23、テレビ朝日※毎月最終週の木曜は休止)で...
ザテレビジョン
UFOがひつじのショーンを連れ去る!?衝撃的な特報が全世界同時解禁!
全世界で1億6000万ドルを超える興行収入を叩き出し、第88回アカデミー賞長編アニメーション賞にもノミネートされた『映画...
Movie Walker
お洒落なあの子は何着てる?選択肢が広がる、ランジェリーの世界
商品やサービスを通じてSpark(ときめき&ひらめき)を発信している、働く女性をクローズアップする連載『プロジェクトS 』。“S”はもち...
GINGERweb
ワークショップも開催。「ヘロン・プレストン×カーハート WIP」が東京で世界先行発売!
機能的なワークウェアにエッジィなストリートの雰囲気を効かせた全18ピースがお目見えする。
VOGUE GIRL
多摩美術大学美術館で洋画家・福沢一郎の展覧会を開催
東京都・多摩市にある多摩美術大学美術館で、生誕120周年を迎えた洋画家で文化勲章受章者でもある福沢一郎の大規模な展覧会を開催。昭和の日本美術界をリードした福沢一郎のパリ時代から晩年まで、多摩美術大学が所蔵する全作品44点が展示される。 福沢一郎(1898~1992)は、1918年(大正7)に旧制第二高等学校を卒業した後、東京帝国大学(現在の東京大学)文学部に進学するも、彫刻家・朝倉文夫に師事。1923年(大正12)の関東大震災を機にフランス留学を思い立ち1924年(大正13)から1931年(昭和6)までの7年間をパリで過ごした。 パリ到着後、彫刻から絵画へ制作が変化し、サロン・ドートンヌ展への出品、第16回二科展や第1回独立美術協会展の特別陳列など精力的に創作活動を展開した。 帰国後、1939年(昭和14)に美術文化協会を結成。1941年(昭和16)に治安維持法違反の疑いにより6ヶ月間逮捕拘束されるが、戦後は盛んな活動と創作を国内外に示し続け、1957年(昭和32)以降も人間や社会をテーマに旺盛な制作活動を行った。また、主題を如何に表現するかということを追求し続け、その一貫した制作姿勢と豊かな構想力に裏打ちされた作品は日本の画壇に異彩を放っている。 同展の会期は12月15日(土)~2019年2月24日(日)で、入館料は一般300円、 大・高校生200円。寒い冬こそ美術館でアートに触れてみてはいかが? ■「多摩美術大学美術館」 住所:東京都多摩市落合1-33-1 「最後の晩餐の一つの見方」1986年 アクリル、キャンバス 「魂の話」1931年 油彩、キャンバス 「花」1938年 油彩、キャンバス 「スペイン・ラプソディー」1955年 油彩、キャンバス 「レダ」1977年 アクリル、キャンバス
ストレートプレス
食に雑貨に体験に!名古屋・栄で「名古屋クリスマスマーケット2018」が開催!!
2018年12月8日(土)から12月24日(月)まで、 久屋大通公園・エディオン久屋広場(名古屋市中区)で「名古屋クリス...
ウォーカープラス
“やっぱりすごい!”世界の人が羨む日本のモノや習慣6つ
日本人に生まれ、日本に住んでいるとなかなか気づきにくいことかもしれませんが、海外の人にとっては驚くようなことがたくさんあるようです。私たちにとっては当たり前、でも彼らにとっては「やっぱりすごい、羨ましい!」と思ってしまうようなこととはいった…
Googirl
【第3回】世界婚活♥ フランスで目覚めた女としての自分
日本の社会常識や価値観が常に正しいとは限らない。ところ変われば世界も変わる! そんな世界と日本の価値観の違いをTRILL世代の女性関心事第1位の結婚にフィーチャーさせてお届けしたいと思います。
TRILL
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理