「突然ですが、明日結婚します」条件で相手を選ぶ結婚は成り立つのか?

6日に月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)第3話が放送されました。
突然、人気エコノミストの神谷(山崎育三郎)からプロポーズをされたあすか(西内まりや)。名波(山村隆太)のことを意識し、返事ができません。

その時に神谷があすかに言った言葉は、

「正直、君を好きかどうかもまだわからない。でも僕の求める条件が君にはそろってる。優秀で仕事ができて、その能力を100%僕と家族のために使ってくれる専業主婦。悪い話じゃないと思うんだけど。高梨さんは専業主婦になりたいんでしょ? 条件はあってると思うんだけど。僕なら、君が望むものをすべて上げられるよ」
というもの。名波に気持ちがある(※その後、名波と両思いになった)あすかはこのプロポーズを断りました。

結婚に愛情は必要なのか?

ここで、気になるのは「結婚に好き、という愛情は必要なのか?」「条件で選んだ結婚は成立するのか?」ということ。

今回はゼクシィが調査したデータを引用して、考えてみます。
20~30代の男女に、結婚相手に求める譲れない条件を性格以外に2つ選んでもらい、聞いたところ、女性は、

1位が、あなたへの愛情の深さ(45%)、2位:金銭感覚の一致(36%)、3位:職業(27%)となりました。

僅差ですが、愛情の深さ、を最も重要と考える女性が多い結果となり、あすかがプロポーズを断ったのは、ある意味当然と言えますね。

男は愛より条件!?

一方の男性はと言うと、

1位:金銭感覚の一致(40%)、2位:あなたへの愛情の深さ(35%)、3位:顔(24%)となり、こちらは僅差ですが、金銭感覚(≒収入への考え)が1位となりました。愛情より、他の条件が大事、ということが示唆されます。3位に顔が来るのも男性の生まれ持った性質でしょう。
この結果を見ると、神谷が「能力があって、優秀。仕事をサポートしてくれる(≒収入への考え)」そして、「美しい(≒顔)」のあすかにプロポーズするのも、ある意味妥当と言えます。
神谷のプロポーズのシーンは、男女がそれぞれ結婚相手に求める要素が異なることを、暗にほのめかしていたのですね。
「結婚に好き、という愛情は必要なのか?」については、男女分かれることがわかりました。

では、結局「愛」と「条件」どちらで選んだ結婚が幸せなのか?

この質問については、今後のドラマの展開を楽しみながら、調査したいと思います。
参考:http://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20160803
(新上幸二/恋愛結婚学研究所長)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理