1. トップ
  2. ファッション
  3. ダウンコートはもう終わり!これからの季節に大活躍のライダースジャケットを取り入れたお洒落コーデ特集

ダウンコートはもう終わり!これからの季節に大活躍のライダースジャケットを取り入れたお洒落コーデ特集

  • 2017.2.7
  • 2471 views

これからの季節に大活躍するアウターといえば、「ライダースジャケット」ですよね。そのままハードに大人っぽく着てもカッコイイですし、または甘めコーデの外しアイテムとして取り入れてもいいですよね。これからの季節、あなたならどんな風に着こなしますか?

とにかく便利なライダースジャケット

スポーツミックスStyle

今季はこんな風にパンツの横にラインの入ったスポーティーなアイテムが多数発表されています。スポーツMIXの流行はまだまだ続きそうですね!

大人の辛口スタイル

ライダースジャケット&レオパードで辛口に寄せたのがこちら。ボトムスにデニムを取り入れて程よくカジュアダウンし、ハードになりすぎないようにしています。

カーキ色のスカートと

柔らかな色味のカーキスカートと合わせたこちらのコーディネート。馴染ませカラーのパンプスを取り入れると抜け感が出る&脚長効果も期待できますよ。

カジュアルにも

オフの日くらいは楽チンコーデがいいですよね。ただオシャレ心を忘れてはいけません。ライダースジャケットはカジュアルコーデにも合い、ちょっと羽織るだけできちんと感がプラスされます。

ワンピースと合わせる

ライダースジャケットは柄物のワンピースにも合います。ノーカラータイプのライダースジャケットならハードさが緩和され、フェミニンな印象にもなります。ワンピースと合わせる際は、丈が短めのものを選ぶといいですよ。

チュールスカートを大人っぽく

甘めアイテムの代表「チュールスカート」。オトナ女子が子供っぽくなくオシャレに着こなすのなら、ライダースジャケットなどを取り入れて辛さをどこかに入れるのがGOOD。

美人オーラ漂うコーデ

取り入れるだけでコーデが一気に洗練されて見えるのが白パンツ。ハイウエストのボトムスで、さらなるこなれ感を演出しましょう。

コケティッシュに

目指すべきはオトナのいい女。鮮やかなレッドとタイトめなシルエットで、オトナの色気を出してみましょう☆

色を変えて

「ライダースジャケットの持つハードな雰囲気がどうも自分には似合わない」という方もいらっしゃるのでは?そんな時は定番の黒でなく、ベーシュをオススメします。ベージュの持つ色合いがハードさをカバーし、女性らしく上品に見せてくれます。

品よく

女性らしいキャメルのスカートが素敵ですね。フロント部分のリボンがコーデのポイントになっています。

甘さを控えめに

旬アイテムであるプリーツスカートとの相性もいいライダースジャケット。ダスティカラーで甘さを控えて大人っぽく着こなして。

シンプルに着こなす

シンプルな着こなしがデイリーに取り入れやすそうですね。スリッポンならスニーカーほどカジュアルダウンしないので、綺麗めカジュアルがお好みの方は1足持っておくと便利ですよ。

まとめ

一口にライダースジャケットと言っても素材や形、色などによってコーディネートのイメージが大きく変わってきます。自分に1番似合うカタチを見付けて、ライダースジャケットをオシャレに着こなしましょう!