ヘアスタイリングも簡単。周りと差が付く新定番「ニュアンスボブ」がいまオシャレ

ヘアスタイルの定番ボブの中でも、最近人気上昇中なスタイルが「ニュアンスボブ」です。その理由は伸びかけボブをアレンジでき、さらにセルフスタイリングも簡単にできるから。ボブスタイルをより可愛く、より甘く見せてくれる「ニュアンスボブ」の魅力を早速紐解いてみましょう。

ニュアンスボブの定義って?

「ニュアンスボブ」は、ゆるいウェーブでくせ毛風なカールをプラスしたボブスタイルのこと。ストレートなボブスタイルはキッチリ感が少し強くなりますが、ゆるいウェーブをプラスすることで抜け感のあるスタイルに仕上げることができます。

また、しっかりウェーブを出す必要もありません。比較的スタイリングも簡単なので、ボブにしてみたけどスタイリングがうまくいかない方、伸びかけのボブの扱いに悩んでいる方にもオススメです。

毛先をふんわり内巻きにして軽やかな印象に

一番簡単な「ニュアンスボブ」のスタイルは毛先に内巻きをプラスすること。空気を取り込んだような軽やかな仕上がりになります。コテで作る場合は、毛先を一気に巻くのではなく、少しずつ取って巻いていくことがポイントです。パーマがとれかけてきている方にもオススメのスタイリングテクです。

一方、外ハネになるように外巻きすると、イマドキ感がグンと出ます。巻く方向でいろいろな表情を楽しみましょう。

前髪もニュアンスつけて「こなれ感」倍増

ニュアンスボブにしたときは、前髪も巻くことで、さらに軽やかでこなれ感のある仕上がりになります。同じ方向に巻くのもOKですし、ランダムに巻いても個性が出てオススメ。ロマンチックなスタイルからカジュアルなスタイルまで、大人の可愛さをしっかり引き出してくれます。

細かいカールで毛先をもっと自由に躍らせるのも可愛い

細かなカールにすると毛先が躍るようなニュアンスボブに。自然体でラフな、気取らない雰囲気を演出してくれます。スタイリングは比較的細めのコテで巻いて、髪をランダムに巻いてワックスをつけながらふんわりさせるだけでOKです。

このように内巻き・外巻き・ランダムと巻き方を変えれば印象を自由にコントロールできます。またパーマをかけてしまえば、朝のスタイリングがとても楽チンになるのも嬉しいポイントです。

「周りと差を付けたい」「いつも同じボブスタイルに飽きてしまった」「もっと抜け感とこなれ感を出したい」と感じている方は、ぜひボブの新定番として「ニュアンスボブ」を取り入れてみてください。

画像提供:HAIR

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理