Google Earthで故郷を探す実話描く 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』予告編

4月7日に公開される映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』より、予告編が公開された。

本作は、『英国王のスピーチ』製作陣が贈る、実話をもとにしたヒューマンドラマ。主人公のサルーが、25年前に迷子になった記憶とGoogle Earthを頼りに、自分のルーツを探し求める姿を描く。

サルーを『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルが演じるほか、『キャロル』のルーニー・マーラ、『アラビアの女王 愛と宿命の日々』のニコール・キッドマン、『300 <スリーハンドレッド>』のデヴィッド・ウェンハムが脇を固めた。第89回アカデミー賞では、作品賞をはじめ、助演男優賞や助演女優賞など6部門にノミネートされている。

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』予告編

公開された予告編では、オーストラリアで養父母と幸せに暮らしていたサルーが、恋人のルーシーに25年前にインドで迷子になったことを告白する様子や、Google Earthを使って生まれ故郷を探す姿が、幼い頃のサルーの姿とともに映し出されている。(リアルサウンド編集部)

元記事を読む
提供元: Real Sound映画部の記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
映画『あの日のオルガン』日本で初めて保育園を疎開させた保母の実話、戸田恵梨香&大原櫻子W主演
映画『あの日のオルガン』が、2019年2月22日(金)に公開される。 www.fashion-press.net 日本で初めて保育園を疎開させた保母の実話 『あの日のオルガン』は、太平洋戦争末期、日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話。親元から遠く離れた荒れ寺へ、53人の園児たちと疎開生活をスタートさせ、幾多の困難を乗り越えて、託された命を守りぬこうとするヒロインたちの奮闘を描いた真実の物語が展開される。 戸田恵梨香×大原櫻子がW主演 保母達のリーダーで責任感の強い主人公・板倉楓役には、『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』や『無限の住人』といった作品に出演し、活躍を続ける実力派女優・戸田恵梨香。そしてもう1人の主役、保母の野々宮光枝役には、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』に出演し、女優・歌手としてフィールドを広げる大原櫻子。ダブル主演の戸田と大原は本作が初共演となる。 戸田・大原に加え、1000人を超えるオーディションを経て保母役に選ばれたのは、佐久間由衣、三浦透子、堀田真由、福地桃子、白石糸、奥村佳恵。その他、林家正蔵、夏川結衣、田中直樹、橋爪功といったキャストも出演する。 監督は平松恵美子 監督は、映画『ひまわりと子犬の7日間』も手掛け、長年山田洋次監督との共同脚本、助監督を務めてきた平松恵美子が担当する。 主題歌はアン・サリー「満月の夕(2018ver.)」 主題歌は、アン・サリーが歌う「満月の夕(2018ver.)」に決定。『おおかみこどもの雨と雪』の主題歌でも注目を集めたシンガーソングライターのアン・サリーが、1995年の阪神・淡路大震災を題材に作られた「満月の夕」をカバーした楽曲だ。 あらすじ 東京も安全ではなくなっていた1944年。戸越保育所の主任保母・板倉楓は、園児たちを空襲から守るため、親元から遠く離れた疎開先を模索していた。別の保育所・愛育隣保館の主任保母の助けもあり、最初は子どもを手放すことに反発していた親たちも、なんとか子どもだけでも生き延びて欲しいという一心で我が子を保母たちに託すことを決意。しかし、戸越保育所の所長がようやく見つけてきた先は古びた荒れ寺だった。幼い子どもたちとの生活は問題が山積み。それでも保母たちは、地元の世話役の協力をえて、子どもたちと向き合い、みっちゃん先生はオルガンを奏で、みんなを勇気づけていた。戦争が終わる日を夢見て…。そんな願いをよそに、1945年3月10日、米軍の爆撃機が東京を来襲。やがて、疎開先にも徐々に戦争の影が迫っていた―。 詳細 映画『あの日のオルガン』公開日:2019年2月22日(金)出演:戸田恵梨香、大原櫻子、佐久間由衣、三浦透子、堀田真由、福地桃子、白石糸、奥村佳恵、林家正蔵、夏川結衣、田中直樹、橋爪功監督・脚本:平松恵美子原作:久保つぎこ『あの日のオルガン 疎開保育園物語』(朝日新聞出版)音楽:村松崇継 主題歌:アン・サリー「満月の夕(2018ver.)」(ソングエクス・ジャズ)配給:マンシーズエンターテインメント 文部科学省特別選定作品(一般劇映画)
ファッションプレス
映画『グリーンブック』天才黒人ピアニスト×無教養白人ドライバー、2人の旅路描く感動の実話
映画『グリーンブック』が、2019年3月1日(金)より全国の劇場で公開される。 www.fashion-press.net ヴィゴ・モーテンセン×マハーシャラ・アリ、実話に基づくヒューマンドラマ 『ジム・キャリーはMr.ダマー』『愛しのローズマリー』『メリーに首ったけ』など、数々のコメディ映画で知られるファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー監督が手掛ける本作は、『はじまりへの旅』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセンと、『ムーンライト』でアカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いたマハーシャラ・アリの2人を主演に迎えて贈る、実話に基づいた物語。 天才黒人ピアニストと粗野で無教養のイタリア系ドライバー、対照的な2人の旅路を描く 黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに旅に出たのは、黒人差別が残る南部でのコンサートツアーを計画する天才黒人ジャズピアニストのドン・シャーリーと、彼がツアーのために雇った粗野で無教養のイタリア系ドライバーのトニー・リップ。何もかも正反対で異なる世界に住む2人の“壮大なズレ”に笑い、やがて知るツアーの本当の目的に胸が熱くなるヒューマンドラマだ。 「グリーンブック」とは? タイトルにも据えられている「グリーンブック」とは、1936年から1966年までに毎年出版されていた、黒人を受け入れてくれるビジネスやサービス機関のリストが記載された旅行ガイドブックのこと。ニューヨーク出身のアフリカ系アメリカ人で郵便配達員をしていたヴィクター・ヒューゴー・グリーンが作成したもので、当時車で移動する黒人たちにとって欠かせないツールになっていたという。 トロント国際映画祭で最高賞受賞 2018年のトロント国際映画祭では、2015年『ルーム』、2016年『ラ・ラ・ランド』、2017年『スリー・ビルボード』に続き、最高賞となる観客賞を受賞。いずれも結果的にアカデミー受賞作となっている事もあり、本作にも受賞の期待が高まっている。 あらすじ 時は1962年。ニューヨークのナイトクラブで用心棒を務めるトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は腕っぷしはもちろんハッタリも得意で、ガサツで無学だが、家族や周囲から愛されていた。ある日、トニーは「神の域の技巧」を持ち、ケネディ大統領のためにホワイトハウスで演奏したこともある天才ピアニスト、ドン・シャーリー(マハーシャラ・あり)のコンサートツアーの運転手として雇われる。まだまだ人種差別が根強く残る時代になぜか、黒人にとって制約と危険の多い南部を目指すシャーリー。粗野で無教養なイタリア系用心棒と、インテリな天才黒人ピアニストという何もかも正反対な二人が、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに、ツアーへと旅立った──。 作品情報 映画『グリーンブック』公開日:2019年3月1日(金)監督:ピーター・ファレリー『メリーに首ったけ』『愛しのローズマリー』出演:ヴィゴ・モーテンセン『イースタン・プロミス』、マハーシャラ・アリ『ムーンライト』、リンダ・カーデリーニ『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』原題:『GREEN BOOK』© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
ファッションプレス
井浦新主演、阪神・淡路大震災後の実話をSPドラマ化!共演は野村周平、葵わかな、椎名桔平
2019年1月15日(火)夜9時から、カンテレ開局60周年特別ドラマ「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」(...
ザテレビジョン
映画『ブラック・クランズマン』白人至上主義団体に潜入する黒人刑事を描いた実話、スパイク・リーが映像化
映画『ブラック・クランズマン』が2019年3月に全国の映画館で公開される。 www.fashion-press.net スパイク・リー監督が描く、白人至上主義団体と黒人刑事を巡るノンフィクション作品 映画『ブラック・クランズマン』は、同名小説を映像化したノンフィクション作品。劇中では1979年に黒人刑事が過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)に潜入捜査するという大胆不敵な事件が克明に描かれる。なお、監督にはアメリカの鬼才、スパイク・リーが抜擢された。 主演はデンゼル・ワシントンの息子、ジョン・デヴィッド・ワシントン 主演のロン・ストールワースを演じるのは名優デンゼル・ワシントンを実父にもつジョン・デヴィッド・ワシントン。『マルコムX』でスクリーンデビューし、奇しくも同じスパイク・リー監督作品の本作で主演を担当する。 人気俳優、アダム・ドライバーが主人公の相棒役に そして、ロンの相棒であるフリップ・ジマーマンには『スター・ウォーズ フォースの覚醒』や『パターソン』などに出演しているアダム・ドライバーをキャスティング。話題作へ多数出演する人気俳優の演技に注目が集まる。 『セッション』『ゲット・アウト』の製作陣が集結 また、製作には『セッション』のジェイソン・プラム、『ゲット・アウト』のジョーダン・ピールらが参加。アカデミー賞受賞経験のある人物たちが集結した、まさに盤石の布陣による演出も見逃せない。 ストーリー 1979年、アメリカ・コロラド州コロラドスプリングスの警察署でロン・ストールワースは初の黒人刑事として採用される。署内の白人刑事から冷遇されるも捜査に燃えるロンは、新聞広告に掲載されていた過激な白人至上主義団体 KKK(クー・クラックス・クラン)のメンバー募集に電話をかけてしまう。自ら黒人でありながら電話で徹底的に黒人差別発言を繰り返し、入会の面接まで進んでしまう。問題は黒人のロンはKKKと対面することができないことだ。そこで同僚の白人刑事フリップ・ジマーマンに 白羽の矢が立つ。電話はロン、KKKとの直接対面はフリップが担当し、二人で1人の人物を演じることに。任務は過激派団体KKKの内部調査と行動を見張ること。果たして、型破りな刑事コンビは大胆不敵な潜入捜査を成し遂げることができるのか!? 作品情報映画『ブラック・クランズマン』公開時期:2019年3月監督・脚本:スパイク・リー製作:スパイク・リー、ジェイソン・プラム、ジョーダン・ピール出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバー、ローラ・ハリアー、トファー・グレイス、アレック・ボールドウィンほか
ファッションプレス
映画『Beautiful Boy(原題)』ドラッグ依存からの更生を描く実話、ティモシー・シャラメ出演
映画『Beautiful Boy(原題)』が、2019年4月に公開される。 © 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.  ドラッグ依存症からの再生を描いた実話 『Beautiful Boy(原題)』は、長年のドラッグ依存を克服し、現在は人気ドラマ「13の理由」の脚本家として活躍する人物の半生を描いた実話に基づく物語。製作はブラッド・ピットが代表を務め、『ムーンライト』や『それでも夜は明ける』などを手掛けたプランBエンターテインメント。ブラッド本人もプロデュースを手掛ける。 ティモシー・シャラメ出演 ドラッグ依存症に苦しむ息子・ニックを演じるのは、『君の名前で僕を呼んで』で注目を集めたティモシー・シャラメ。『君の名前で僕を呼んで』は、アカデミー賞脚本賞受賞、主要4部門にノミネートしたが、『Beautiful Boy(原題)』では、オスカー賞レースのキックオフといわれるハリウッド映画賞でティモシーが助演男優賞を受賞。どのような演技を見せるのか、期待が高まっている。 日本公開に先んじて、2018年10月映画「ビューティフルボーイ」のプレミアがBFI ロンドン映画祭にて行われた。主演のティモシー・シャラメは、アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)の花柄スーツを着用し、アレキサンダー・マックイーン2018-19年秋冬コレクションからセレクトしたVネックTシャツとチェルシーブーツを合わせて登場した。 監督はフェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン また、ニックの父・デヴィッド役は、『フォックスキャッチャー』にも出演したスティーヴ・カレルが演じる。 また、監督は、『オーバー・ザ・ブルースカイ』のフェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン、脚本は、『LION/ライオン ~25年目のただいま~』のルーク・デイヴィスが手掛ける。 あらすじ 父デヴィッド&ドラッグ依存症だった息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のノンフィクションを原作に、8年間の間に13回の依存症再発、7度の入院を経て更生にいたるまでを描く、愛と再生についての実話。 詳細 映画『Beautiful Boy(原題)』公開時期:2019年4月 TOHO シネマズシャンテ他にて全国公開監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン脚本:ルーク・デイヴィス出演:スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ製作:PLAN B
ファッションプレス
インド映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』生理用品の普及・発明に奮闘した男の感動の実話
映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』が、2018年12月7日(金)に公開される。 www.fashion-press.net 生理用品の発明・普及で5億人の女性を救った男の実話 『パッドマン 5億人の女性を救った男』は、現代インドで安全かつ安価な“生理用品”の普及に人生を捧げた男の物語。商用パッドの3分の1もの低コストで、衛生的なパッドを製造できる機械を発明した男の実話をもとにした作品だ。 主人公のモデルとなったアルナーチャラム・ムルガナンダムは、低コストで衛生的なパッドを作ることのできる機械を発明しただけでなく、女性たち自らがその機会を使いナプキンを女性たちに届けるシステムを開発。その活動は、インド政府や国際的なメディアから評価されている。 ストーリー インドの小さな村で新婚生活を送る主人公・ラクシュミは、貧しいために生理用品を買えず、不衛生な布で処置をしている最愛の妻を救うため、清潔で安価なナプキンを手作りすることを思いつく。 日々研究とリサーチに明け暮れるラクシュミの行動は、村中の人から奇異な目で見られ、数々の誤解や困難に直面。ついには村を離れるまでの事態へと発展してしまう。それでも諦めることなく、研究を進め、彼の熱意に賛同した女性パリーとの出会いと協力もあり、ついに低コストで大量生産できる機械を発明する。 農村の女性たちに、ナプキンだけでなく、発明した機械を使って働く機会をも与えようとラクシュミが奮闘する最中、彼の運命を大きく変える出来事が訪れる――。 “インドのジョージ・クルーニー”ことアクシャイ・クマールが主人公に 主人公のラクシュミを演じるのは、“インドのジョージ・クルーニー”ことアクシャイ・クマール。主人公の妻・ガヤトリ役は、実力派女優のラーディカー・アープテーが、主人公を手助けする女性・パリーはボリウッドのトップ女優の1人であるソーナム・カプールが演じる。また、監督は、R.バールキが務める。 詳細 映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』公開日:2018年12月7日(金) TOHOシネマズ シャンテ他 全国公開出演:アクシャイ・クマール/ソーナム・カプール/ラーディカー・アープテー監督・脚本:R.バールキ
ファッションプレス
エマ・ワトソン × イーサン・ホーク主演。実話を元にしたサイコスリラー『リグレッション』【今月のプロ押し映画!】
時は1990年。すべては、アメリカ・ミネソタに住む少女が、父親の虐待を告発したことから始まった。謎に包まれたその少女暴行事件は、やがてこの町に秘められた恐るべき巨大な闇へとつながっていく……。
VOGUE
31年前に何が起きたのか…驚愕の実話を描いた『1987、ある闘いの真実』
日本では1980年代後半から90年代の頭にかけてをバブル時代と呼んでおり、ここ最近また注目を集めていますが、まさにアラサー女子たちが誕生した時期。とはいえ、自分たちが生まれ...
anan web
余命数か月を愛の力で乗り越えた! 感動の実話『ブレス しあわせの呼吸』
つらいことに直面すると、「どうして自分がこんな目に……」とネガティブに考えてしまいがちですが、その試練には必ず意味があるもの。そこで今回は、ある逆境を独自の方法で乗り越えた...
anan web
狂気のイス獲りゲームの結末は? 実話に基づくブラックコメディ『スターリンの葬送狂騒曲』【今月のプロ押し映画!】
虐殺による恐怖で国を支配してきた独裁者スターリンが急死した。彼の側近たちは、我こそは次期最高権力者だと、滑稽で卑劣な権力バトルを繰り広げる。ロシアでは、政府が急遽上映を禁止した黒歴史が、ブラックコメディとしてスクリーンに蘇る。
VOGUE
「次の世代に伝えるべき」弾圧を乗り越えて作り上げた衝撃の実話が日本上陸
1987年に韓国で起きた民主化闘争の全貌に迫った社会派映画『1987、ある闘いの真実』(9月8日公開)のトークイベント付...
Movie Walker
映画『オンリー・ザ・ブレイブ』アリゾナの巨大山火事に立ち向かった消防士を描く感動の実話
映画『オンリー・ザ・ブレイブ』が、2018年6月22日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国の劇場にて公開される。 © 2017 NO EXIT FILM, LLC 巨大山火事に立ち向かう消防士を描いた実話 2013年アメリカのアリゾナ州で発生した巨大山火事に立ち向かった、精鋭部隊"ホットショット"。『オンリー・ザ・ブレイブ』はそのチームに所属する20人の男たちが、大切な仲間、愛する家族、人々の命を守るため、勇気だけで炎の海に身を投げ出した感動の実話を描く。 主人公の消防士役にジョシュ・ブローリン 森林消防の現場を支える精鋭部隊"ホットショット"のリーダー・マーシュには、『ボーダーライン』『デッドプール2』に出演しているジョシュ・ブローリン。マーシュが率いるのは、ちなみにエリートと呼ばれるホットショットの中で唯一、地元の消防団からホットショットへと昇格した叩き上げのプロ集団が“グラニット・マウンテン・ホットショット”。屈強な男たちをまとめる父親的存在でもあり、厳しさの中にも優しい一面を覗かせる男を演じる。危険な仕事で気が抜けないだが、バーでは渋い美声を披露する。ジェフ・ブリッジスは、バンドの演奏にあわせてギターとボーカルを担当。軽快なウェスタン・ミュージックを奏でる。 ジョシュは、マーシュを演じるにあたってリサーチ、その感想を次のように語った。「マーシュはすぐに華々しいスタートを切れたわけではありません。あらゆることで苦労を強いられた。彼には人間味があり、もちろん欠点もあったが、素晴らしいリーダーになるための資質を学んだんです。彼がホットショットの指揮官になるまでに費やした努力の大きさに僕は感動しましたね」 マーシュを献身的に支える妻役には、『アリタ:バトル・エンジェル』の公開を控えるジェニファー・コネリーを迎えた。 マイルズ・テラーがホットショットのメンバーに ドラック中毒から這い上がり、ホットショットのメンバーとして森林火災に立ち向かう青年・ブレンダンを演じるのは『セッション』のマイルズ・テラー。ブレンダンは一言で言えば屑男。麻薬やセックスに溺れ堕落した生活を過ごす。母親からも見捨てられる。それでも別れた恋人が自分の子どもを妊娠・出産したことにより人生が一転。きっと人生を一変させる転機を探していたのだ。以前はは何をやってもダメで「あいつはなんでも中途半端」と言われてたが、娘のために更生。そして、ジョシュ・ブローリン演じるマーシュ率いる森林消防隊の求人募集に向かう。 その他、『キングスマン:ゴールデン・サークル』のジェフ・ブリッジス、『バトルシップ』のテイラー・キッチュなどが出演し、命を懸けて巨大な山火事に立ち向かう熱い男たちの姿を描く。 監督にジョセフ・コシンスキー 映画『オンリー・ザ・ブレイブ』のメガホンを取ったのはジョセフ・コシンスキー。『オブリビオン』などを代表作に持ち、『トップガン』の続編『Top Gun: Maverick』の監督が決まっている。 『オンリー・ザ・ブレイブ』あらすじ 更生のために森林消防団に入隊した青年を待ち受けていたのは、未曾有の巨大山火事だった――。学生寮で堕落した日々を過ごしていたブレンダンは、恋人が妊娠したことをきっかけに、生まれ変わる決意をし地元の森林消防団に入隊。地獄のような訓練の毎日を過ごしながらも、仲間と絆を深め、チームを率いるマーシュとの信頼を築き、彼らの支えの中で少しずつ成長していくブレンダン。しかしそんな彼を待ち受けていたのは、山を丸ごと飲み込むような巨大山火事だった――。圧倒的迫力、炎のように燃えたぎる友情、あなたの心を熱くする感動の実話! 作品情報 映画『オンリー・ザ・ブレイブ』公開日:2018年6月22日(金) TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー監督:ジョセフ・コシンスキー出演:ジョシュ・ブローリン、マイルズ・テラー、ジェフ・ブリッジス、テイラー・キッチュ、ジェニファー・コネリー原題:Only the Brave/2017/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/2時間14分/字幕翻訳:林完治(c)2017 NO EXIT FILM, LLC
ファッションプレス
映画『泣き虫しょったんの奇跡』将棋界"奇跡"の実話 - 主演に松田龍平、キャストにRAD野田洋次郎ら
松田龍平が主演を務める映画『泣き虫しょったんの奇跡』が、2018年9月7日(金)に全国の映画館で公開される。 ©2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 ©瀬川晶司/講談社 将棋界に本当に起きたサクセスストーリーを実写化 日本将棋連盟のプロ棋士養成機関・奨励会。奨励会には満26歳の誕生日を含むリーグ終了までに四段になれなかった場合は退会という鉄の掟が存在する。負けが重なり他人と距離を置く者、焦りを抑えきれず対局中に声を荒げる者など、人生のすべてを将棋に捧げる様々な者達が、日々将棋の世界を生き抜くために勝負を繰り広げている。映画の主人公となるのは、そんな厳しい世界で半生を送る"しょったん"こと瀬川晶司棋士。掟に従い奨励会を退会せざるを得なかった彼が、アマチュア将棋界で再起奮闘、そしてプロ編入という史上初の偉業を成し遂げるというドラマチックなサクセスストーリーが今回初めて映画化。第42回モントリオール国際映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に正式出品されることも決定している。 主演に松田龍平 大きな挫折の苦悩と絶望から再起を図る瀬川晶司を演じるのは、『羊の木』、『探偵はBARにいる3』など話題作への出演が絶えない俳優・松田龍平。奇しくも映画が公開される2018年には瀬川がプロ棋士編入の偉業を成し遂げた時の年齢と同じ35歳。瀬川の心の機微と変遷を丁寧に表現した演技に注目が集まる。 野田洋次郎がライバル役、染谷将太や妻夫木聡など豪華キャストが集結 瀬川晶司の親友かつライバル・鈴木悠野役には、『君の名は。』では劇中の全音楽を担当し、『犬ヶ島』に声優として参加するなどますます活躍の幅を広げている他、主演の松田龍平とは公私ともに交流があるRADWIMPSの野田洋次郎が抜擢。その他のキャストにも、『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』では主演を務めた染谷将太、『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』への出演も記憶に新しい妻夫木聡、『青い春』で松田龍平と共に主演を務めた新井浩文など豪華俳優陣が集結する。 さらに、『君の名は。』でヒロインの声を演じ、『羊と鋼の森』にも出演する上白石萌音や『夜空はいつでも最高密度の青色だ』で主演を務めた石橋静河をはじめ、板尾創路、藤原竜也なども登場し、物語を盛り上げる。 監督は自身も奨励会在籍経験のある豊田利晃 指揮を執る監督は、実際に9歳から17歳まで奨励会に在籍していた経験のある豊田利晃。映画『火花』の脚本なども務めた豊田だが、本作は監督生活20年目の節目にあたる年に挑んだ作品。「将棋を描くなら、『人生の縮図=将棋そのもの』な世界にたどり着きたい」という思いを込め、入念な将棋指導を施して挑んだ対局シーンをはじめ、自身も身を置いていた世界を描くからこその徹底した演出で、迫力のある盤上の戦いをスクリーンに収めた。 ストーリー 26歳。それはプロ棋士へのタイムリミット。 小学生のころから将棋一筋で生きてきた"しょったん"こと瀬川晶司の夢は、年齢制限の壁にぶつかりあっけなく断たれた。奨励会退会後、将棋とはしばらく縁を切り平凡な生活を送っていたしょったんに突然訪れた父親の死…。親友・悠野ら周囲の人々の支えによって父の死を乗り越え、再び駒を手に取ることに。プロを目指すという重圧から解放され、その面白さ、楽しさを改めて痛感する。「やっぱり、プロになりたい――」。35歳、しょったんの人生をかけた二度目の挑戦が始まる。 作品情報 映画『泣き虫しょったんの奇跡』公開時期:2018年9月7日(金)出演者:松田龍平、野田洋次郎、永山絢斗、染谷将太、渋川清彦、駒木根隆介、新井浩文、早乙女太一、妻夫木聡、松たか子、美保純、イッセー尾形、小林薫、國村隼監督・脚本:豊田利晃音楽:照井利幸原作:瀬川晶司『泣き虫しょったんの奇跡』(講談社文庫刊)
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理