1. トップ
  2. ファッション
  3. いつも同じじゃつまらない!マフラーの色々な巻き方

いつも同じじゃつまらない!マフラーの色々な巻き方

  • 2017.2.7
  • 45060 views

マフラーには何通りもの巻き方があるんです。いつも同じように巻くより、巻き方でバリエーションをつけた方が色んなコーディネートに合いますし、雰囲気も変えられますよ。

 

マフラーの巻き方で印象が変わる

マフラーは防寒グッズとしても、コーデにメリハリをつけるファッションアイテムとしても活躍してくれます。まだまだ寒い日は続いており、マフラーは手放せそうにありません。
でも、マフラーを巻くときって、いつも同じ巻き方になっていませんか?マフラーは何通りもの巻き方があるんです。いつも同じように巻くより、巻き方でバリエーションをつけた方が色んなコーディネートに合いますし、雰囲気も変えられますよ。
 

ワンループ

シンプルなワンループ巻きは、普段のお出かけはもちろん通勤コーデにもOK。
巻き方もとても簡単で、二つに折ったマフラーを首にかけ、マフラーの端側を輪っかになっているほうへ通すだけ。シーンを選ばないポピュラーな巻き方です。
 

スヌード風

マフラーを首回りにぐるぐる巻いてスヌード風にするスヌード巻きは、顔周りにボリューム感を出すことができるのでシンプルコーデのアクセントにもぴったり。
マフラーを細く折って持ち、両端を結び大きい輪っかにします。結び目が首の後ろに来るように被って、8の字状にマフラーを交差させて下の輪の方を首にかけます。
実際にやってみると意外と簡単!
 

シンプルポット

マフラーの両側が同じ長さになるように首に1周巻きます。首まわりにできた輪っかを緩め、両サイドに垂らしたマフラーを輪の内側に通します。簡単だけど、お洒落で大人っぽい巻き方です。
 

ニューヨーク巻き

左右の長さが2:1になるように首にかけ、長い方を首に一周巻きます。長い端の方に短いほうの端を交差させて、短いほうの端の後ろから長い端の方を引き出し、形を整えます。
上品でエレガントに見える巻き方です。
 

おわりに

マフラーの巻き方は、アレンジ次第で何通りにも!これ以外にも、リボン巻き、ミラノ巻き、ピッティ巻きなどなど、色々な巻き方があります。巻き方によってイメージを変えることができるのです。
毎日同じ巻き方でいるより変化もつけられますし、ファッションに合わせて違う印象に見せることができます。
マフラーだけでなく、春先にはストールやスカーフでも応用できますよ!
 
(東雲ほたる/ライター)