ユニクロで2017年春に大活躍しそうなアイテム5つとそのコーディネートをご紹介♡

春は軽やかな服で闊歩したいけど、突然思いがけない寒さを感じたりしてまだまだ服の調整も難しい時期。春に使えるユニクロのおすすめアイテムを5つと、そのアイテムを取り入れたコーディネートを一挙ご紹介いたします!

①ボーダーのトップス

ポイント

白×黒や白×ネイビーなど白を目立たせる配色のボーダーが春らしさを感じさせます。カジュアルな雰囲気をもつボーダーですが、足元をヒールにしたり、スカートと合わせて女っぷりをあげて。

実例集

太目ボーダー柄は大人っぽい雰囲気に。白×ネイビーのボーダーに赤いヒールやスカーフを合わせて3色コーデが際立つように。カジュアルダウンさせたスウェットパンツがこなれ感を出します。

ジャケットやパンツ帽子やアクセサリーなど黒で決めたブラックコーデ。ブラックコーデを重たくならず春っぽく見せるのが、細めのボーダートップス。白のチェーンバッグと合わせてほんのり爽やかに。

白のパンツとコンバースをボーダートップスに合わせた白が眩しい春らしいコーデ。スモーキーピンクのロングカーディガンを羽織ってパンツスタイルでも柔らかなフェミニンな印象を。

ボーダーにミリタリージャケットを羽織ってボーイズライクな印象の強いコーデに。マキシ丈のプリーツスカートはライトグレーだから甘すぎず、コンバースのスニーカーとも合います。

ユニクロのボーダーのトップスにユニクロのパンツとパーカーを合わせたユニクロコーデ。トレンチコートを羽織っても前は開けるのが春コーデ。籠バッグに白スニーカーで軽快な印象を与えます。

ボーダーのトップスとデニムジャケットは春コーデの鉄板組み合わせアイテム。アウターとスニーカーをライトグレーにすることでデニムジャケットのインディゴカラーとも相性よく重ね着できます。

白×ネイビーのボーダーの春っぽさを最大限に生かしたネイビーのロングスカートコーデ。優しいミルクティー色のコンバースとネイビーの鮮やかさが春の清々しさを感じます。フリルバッグでフェミニンに。

カジュアルな雰囲気のボーダーのトップスとデニムジャケットも、白のパンツにタックインして白のパンプスと合わせて足の甲をきれいに見せればレディライクなスタイルに。黒のチェーンバッグで上品に。

肌寒さを感じる日は、チェスターコートと合わせて。いつものカジュアルなボーダーがマニッシュな表情を見せます。

ボーダーのトップスにデニムパンツと大き目カーディガンを合わせるとゆったりとした休日スタイルに。

②プリーツシフォンスカート

ポイント

風になびくふんわりとした裾がなんとも可愛らしいプリーツスカート。マキシ丈は可愛らしいプリーツスカートが大人でも取り入れやすく人気のアイテム。上品に着こなして大人っぽく仕上げて。

実例集

ネイビーのプリーツシフォンスカートは引き締まった色目と縦ラインのプリーツが効いた優秀な細見えアイテム。白のトップスとブラウンのバッグで上品さ漂うベーシックコーデに。

コンバースにラインソックスを合わせた学生風のカジュアルスタイルは、黒のプリーツシフォンスカートとミリタリージャケットで辛口に仕上げてGOOD。

スモーキーピンクのシフォンプリーツスカートは黒のトップスと合わせても馴染みがよく、アンニュイな雰囲気を出します。

ネイビーのシフォンプリーツスカートは薄い青のダンガリーシャツやデニムシャツとの相性抜群です。ボーダーのトップスと重ね着して爽やかなマリンテイストあふれるコーデに。

ネイビーのシフォンプリーツスカートとグレーチェックシャツのコーデは落ち着いた色の組み合わせで大人カジュアルな仕上がりに。腕をまくりボタンを大きく開けて女っぷりをあげたコーデに。

清楚な印象の白のプリーツスカートは黒のMA-1と合わせて甘辛ミックスコーデに。カジュアルな雰囲気のボーダーのトップスがつなぎとなって両アイテムを中和させる役割に。

ワントーンコーデも素敵だけれど、白とライトグレーをメインにしたニュアンスの効いた2色コーデもこなれ感がある大人のカジュアルスタイルにぴったりです。

ざっくりあいた胸元が色気のあるヘンリーネックニットにはマキシプリーツスカートでバランスをとって。ぺたんこシューズもシルバーカラーで足の甲を見せれば上品なレディスタイルに。

スモーキーピンクのプリーツスカートに白のトップスの組み合わせは春らしさとフェミニンさを両方手に入れられる最強コーデ。アースカラーのシャツとスニーカーで甘さを抑えるのがこなれた大人流。

ユニクロのピンクのプリーツスカートはベージュ感やグレイッシュな感じのあるニュアンスカラー。グレーのトップスともさらりと合わせやすく大人でも取り入れやすいピンクです。デニムジャケットを羽織って大人っぽく。

③スモーキーピンクのパンツ

ポイント

気温が高くなるにつれ、ピンクや黄色水色など鮮やかな色を取り入れて春を目いっぱい満喫したくなりますよね。でも、可愛らしい色ほど大人になると敬遠しがち。そんなジレンマはスモーキーピンクのパンツで解決しましょう。

実例集

面積の大きいパンツにピンクを取り入れるのは抵抗がある、そう思いの方はアウターでピンクをアクセント程度に抑えてみてはいかがでしょう。トップスをタックインしてバランスよくみせるのがいいですね。

少し黄色味のあるサーモンピンクはベージュに近く、大人でも取り入れやすいですね。スモーキーなサーモンピンクならトップスもそろえてセットアップ風でも華やかになりすぎず落ち着いた雰囲気を見せれます。

スモーキーピンクはライトグレーとの相性抜群です。ニットをタックインせず出してゆるっと感のある着こなしに。靴やバッグを黒で引き締めるとワンランクアップのコーディネートになりますね。

スモーキーピンクのパンツとダークグレーのトップスがコントラストが効きすぎない絶妙な組み合わせのコーデ。ダークグレーがクッションになっているのでバッグや靴の黒色がコーデに深みを出しています。

ゆるり感のあるスカンツは、シルエットのしゅっとしたスポーティーなパーカーやタイトなデニムジャケットとも好相性。トップスでタイトな印象を出すことでバランスのとれたコーデになります。

ユニクロのドレープジョガーパンツはシルエットが美しく、オフィスコーデにももってこいです。きっちりとした印象もあるのにドレープの柔らかなシルエットとスモーキーピンクがフェミニンな雰囲気も感じさせます。

ユニクロのスカンツはプチプラなのにとろみ感のシルエットが抜群だと人気の高いアイテムの一つ。色味の強いテラコッタカラーのトップスはタックインで白のロングカーディガンを羽織ってアクセントカラーに。

ボーダー×デニムのトップスはカジュアルの王道スタイルですね。スモーキーピンクの差し色で今風にアレンジ。パンツの裾はロールアップがフェミニンの鉄板コーデ。

スモーキーピンクといえど、白と合わせると甘さのある可愛らしいコーデに。大人っぽさを出すならヌーディーカラーのパンプスで上品に。

スモーキーピンクのニットとワントーン風のコーデ。長めのシンプルなアクセサリーとVネックの鎖骨みせで大人のこなれ感たっぷりの甘すぎないスモーキーピンクコーデに。

④コットンシャツ&デニムシャツ

ポイント

軽く一枚で着ても、こなれた存在感のあるユニクロのコットンシャツとデニムシャツ。タックインしたり、ビッグシルエットを生かしたり、レイヤードでちら見せしても感じよく決まる着回しの優秀アイテム。

実例集

ベージュのスカンツに合わせたユニクロのブルーのコットンシャツはタックインすることで大人の落ち着きが感じられるコーデに。プロデューサー巻きのボーダーのカーディガンが軽やかさをプラス。

オーバーサイズの白ニットからチラリとみえる首元までボタンを留めたデニムシャツは、カジュアルコーデの中にもきちんとした雰囲気を出せることができます。

ブルーのコットンシャツはデニムパンツと合わせてメンズライクな着こなしに。シャツのボタンを外したり、袖や裾をロールアップして肌みせしたらごつめのアクセサリーで「できる女」コーデに。

デニムシャツとデニムパンツのデニムオンデニムのコーデは、ゆったりシルエットの鮮やかなイエローのニットで女性らしさをプラス。デニムシャツとの重ね着でお互いをより鮮やかに引き立てます。

ユニクロのコットンオーバーサイズロングシャツはメンズライクな雰囲気の中にも、丸みを帯びたシルエットに女性らしさを感じる絶妙な一品。デニムパンツをロールアップしてパンプスをはくと上品さも出ます。

デニムシャツにスマートなシルエットの黒のパンツや靴を合わせてマニッシュな印象のコーデ。きちんと感の強いテーラードジャケットでユニセックスさを強調。

オーバーサイズのコットンシャツは前だけタックインで、オーバーサイズのカッコよさと、ウェストを強調できるフェミニンさを両方手に入れちゃう欲張りコーデで。

デニムシャツなら憧れの親子コーデも簡単にできるのがうれしいところ。カジュアルな印象の強いデニム素材だけどシャツならきちんと感もありつつ、白のパンツでキレイめにまとめることができますね。

デニムオンデニムのコーデはトップスとパンツの色合い濃淡をだしてメリハリの効いたコーデに。白ニットは羽織ることでアクセントにもなります。ヌーディーカラーのパンプスとごつめの黒バッグがきれいめのカッコイイコーデに仕上げます。

パーカーにデニムシャツのレイヤードはデニムシャツの襟と裾のチラ見せがコーデに差をつけます。グレーにライトブルーの淡色カラーでまとめたときは、パンツやアウターを濃色にするとすっきりとした印象のコーデになります。

⑤カーディガン

ポイント

ユニクロのカーディガンは上質なカシミヤ素材に、UVカットのできるもの、コットンカシミヤの肌触りにこだわったもの、洗濯機でも洗えるものなど、デザイン性以外にも素材の面からだけでもバリエーション豊かです。気温差のある春には機能面でも信頼のあるユニクロのカーディガンが良さそうです。

実例集

ゆったりとしたロングカーディガンは、リラックスしたい日のちょっとしたアウターにもなります。ライトグレーと白のゆったりとしたコーデなら、ネイビーのカーディガンとブラウンのバッグがきちんと感を程よく与えます。

風の強い日はまだまだ黒のタイツが活躍しますね。でも、雰囲気はちょっと重たく感じる。そんな時はベージュのカーディガンと白のバッグで春っぽさをプラス。

キュートなビッグシルエットのムートンコートはガウンのように羽織って大人っぽく。白のカーディガンとライトグレーのカラータイツが春らしい明るさのあるコーデに仕上げます。

オーバーサイズカーディガンはプリーツスカートと合わせてほんのりスクールガール風に。ハットに光沢感のある靴で大人の装いに。

黒のライダースジャケットに、レオパード柄のシューズを合わせたロックなコーデには白のざっくりニットでフェミニンさを足すと柔らかな印象に。

ユニクロのエクストラファインメリノカーディガンは高級感もあってジャケットのようにシャツに合わせることができるという優れもの。オフィスコーデにもピッタリですね。

チェックシャツにデニムを合わせたかなりカジュアルなコーデ。シャツをタックインしてみせる赤いベルトのアクセントがおしゃれですね。アウター代わりに羽織った白のロングカーディガンが大きめフリルのバッグと程よい甘さを出しています。

ドロストパンツはコンパクトデニムジャケットや裾の短めのカットソーと好相性。ざっくりとした雰囲気のユニクロのケーブルニットはカジュアルすぎないクロップド丈のパンツの良いパートナーに。スニーカーは足首をみせて女っぷりをだして。

黒のトップスとパンツからのぞくグレーのカシミヤのニットはシックなモノトーンコーデがとってもエレガンスに決まっています。白のユニクロのロングカーディガンで明るくゆったりとしたこなれ感のあるコーデに。

アンクルパンツでデニムシャツを前だけタックインした大人のシンプルコーデは、ライトグレーのケーブルニットのカーディガンでエレガンスな雰囲気に。

まとめ

ユニクロは機能面での品質の良さと、ベーシックなトレンド感のあるデザイン性が程よく両立していて、薄着か厚着か迷いやすい春にはとても活躍するブランドだと思います。定番アイテムから大人かわいいトレンド感のあるアイテムまで今回ご紹介させて頂いたので、春コーデにぜひ参考にされてはいかがでしょうか。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理