松本人志、アッコのパワハラを容認? ネットは「確かに騒ぎすぎ」「本心ならショック」と賛否両論

歌手の和田アキ子さん(66)が情報番組『アッコにおまかせ』内で、タレントの出川哲朗さん(52)に対しパワハラを行ったとして批判されている問題。

これに対し、2017年2月5日に放送された『ワイドナショー』で、 ダウンタウンの松本人志さん(53)が肯定的な発言をしたことが話題となっています。

松本さんは和田さんの一連の言動をパワハラだと認めつつも、芸能界においては必要なものであり、「アッコさんのパワハラは好き」と明言。

被害者とされる出川さんについても、イヤとは思っていなかったのではないかとしました。

特殊な世界でもある芸能界ですが、この松本さんの発言に対しては賛否両論あるようで、さまざまな声が寄せられています。

●ダウンタウン松本の発言でさらなる波紋?

和田さんのパワハラ騒動に好意的な発言をした松本さんに対しネット上では、

『たしかにバラエティー番組での出来事だし、騒ぎすぎだと思う』

『えー!いくら番組とはいえ限度があるでしょ!アッコさんのはそれを明らかに上回ってたよ』

『これ気を使って言ってるんじゃなくて本心で言ってたらショック…』

『最近の松っちゃん、こういうふうにどっちつかずな発言多くない?』

『事前に出川さんに電話の件を伝えていたとか言うけど、視聴者がどう受け取るか全くわかってないよね。了承していたとしても見てる人は不快だから』

『パワハラかどうか以前に、そもそもみんな和田が嫌いなんだよ!』

『これをオッケーにするのはさすがにおかしくないか?仮にバラエティーではパワハラが許されるとしても、謹慎を発表した狩野を電話に出させようとするのが問題でしょ』

『なんでもかんでも批判すればいいわけじゃないからね。よく言ってくれたと思うよ』

『どう受け取られるかが問題。あの行動はあきらかに一般視聴者を不快な気持ちにさせるものだった』

『ご意見番的な立場になってきたのかなー。周りの目を気にして発言してる気がする。老害化してきたね』

『元は松本もパワハラする側だから、見方が甘くなるのは当然』

など、納得の声もあるものの、がっかりしたという批判的な意見が多く見られました。

深刻な視聴者離れが叫ばれるテレビ番組。

芸能界という特殊な世界のルールが、受け入れられなくなってきたということなのかもしれません。

※画像はイメージです

●文/ぶるーす(芸能ライター)

元記事を読む
提供元: パピマミの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理