1. トップ
  2. レシピ
  3. 安倍佐和子さんおすすめ、押し麦パエリアと漢方スープ。

安倍佐和子さんおすすめ、押し麦パエリアと漢方スープ。

  • 2017.2.6
  • 3071 views

健康的な美しさを追求するフィガロ ビューティストが、家で作り、外で楽しむ、女性の身体に効くおいしいメニューを紹介。ビューティエディター、安倍佐和子さんがすすめるのは、腸活効果が期待できる押し麦とキヌアのパエリアと、身体の芯から温まる漢方スープ。

 

ビューティエディター
安倍佐和子 Sawako Abe

―ウチナカ―

押し麦とキヌアのパエリア

【材料】(2~3人分)

押し麦1/3合強、キヌア大さじ2、米1/3合強(3種合わせて1合)、有機ブイヨン250㎖、サフランひとつまみ、ブラックタイガーなどのエビ6尾、鶏もも肉小1枚、インゲン豆50g、タマネギ1/4個、パプリカ1/2個、トマト中2個、ニンニク小1片、EVオリーブオイル大さじ2、塩小さじ1、コショウ少々、白ワイン大さじ2

【作り方】

押し麦、キヌア、米は洗わない。洗った場合はよく乾かす。エビは殻付きのまま背ワタを取る。鶏肉は2㎝角くらいに、インゲン豆は長さ3㎝に切る。タマネギは粗みじん切り、パプリカは乱切り、トマトはざく切り、ニンニクはみじん切りにする。フライパンにEVオリーブオイルとニンニクを入れて熱し、タマネギを加えてしんなりするまで炒める。2.に鶏肉、エビ、白ワイン、パプリカ、インゲン豆、トマト、米類の順に加えて炒め、ブイヨン、サフラン、塩、コショウを加える。具材がひたひたになるまで強火で水分を飛ばしたら蓋をし、中火で15分加熱する。その後、蓋を取って強火にし、1分程度加熱したら火からおろす。from Sawako>>押し麦が多いほうが腸活効果は期待大。週末ランチやバーベキューでも楽しめ、カレーパウダーを加えてもおいしい!

>>安倍さんおすすめのウチソトメニューは、漢方食養湯 貴婦人のスープ。

---page---

―ウチソト―

漢方食養湯 貴婦人のスープ

「漢方食養湯 貴婦人のスープ」¥4,104

抗老化、美肌など食養生のコースが揃う。食前のスープは2千年前のレシピに忠実に、食材や生薬を丸4日かけて処方。雑味がなく飲みやすい。

白金劉安|白金台
Shirokane Ryuan

東京都港区白金台5-13-35
tel:03-6455-7066
営)12時〜14時L.O.、18時〜20時30分L.O.
休)日、月 前日までに要予約
予算:昼¥6,264~、夜¥12,960~
www.shirokane-ryuan.comfrom Sawako>>漢方スープは特に寒い季節においしく感じる。身体の芯から温まり冷えにくくなるので、食養生として、大人女子会に最適。滋養強壮を意識した、身体と肌が喜ぶコースも食べごたえあり!

*『フィガロジャポン』2017年1月号より抜粋