湯上り肌にうるツヤ実感。寒い季節は「手ぬぐい入浴」が気持ちいい

冬になるとかたくガサついてしまう、かかとやひじ、ひざ。とくにかかとがガサガサだと、タイツやストッキングも伝線しやすくなってしまいますよね。

そんなガサつきをスベスベにケアしたいなら、手ぬぐいを試してみては。日本で昔から使われている手ぬぐいは、ボディケアにもピッタリなんです。

(c) andante - Fotolia.com

■手ぬぐいがボディケアにおすすめな理由とは
手ぬぐいの特徴は細かい繊維と肌触りのよさ。体を洗うときに使うと、肌の汚れや余分な角質を優しく落としてくれるのです。ゴシゴシと力を入れてこする必要がないため、肌を傷つけるリスクが少ないのもうれしいですね。

また、乾きが早く、雑菌がたまりにくいのもメリット。入浴後は絞って体を拭けば、バスタオル代わりにもなって一石二鳥です。

■簡単マッサージでガサついた部分をスベスベに
かかとやひじ、ひざなど、角質が気になる部分には、手ぬぐいを使った簡単マッサージを試してみてください。

ぬらした手ぬぐいをかために絞り、気になる部分をクルクルとマッサージします。少し力を入れて、円を描くようにこすりましょう。ピーリング効果で、続けるうちに古い角質を取り除くことができます。

■背中ニキビもやさしくケア
ナイロンのタオルやスポンジは、摩擦のために肌を傷つけてしまうことも。長さがあり優しく洗える手ぬぐいは、背中のケアにもピッタリです。

ぬるま湯でぬらした手ぬぐいで石けんを泡立て、泡を滑らせるようにして洗います。ゴシゴシこすらなくても、きめ細かい泡がしっかり汚れを落としてくれます。

なお、ボディソープは手ぬぐいでは泡立ちにくいため、固形石けんを使うのがおすすめ。「洗い上がりは肌がしっとりする」という声も多いようですよ。

■ボディケアのための手ぬぐいの選び方
ボディケア用の手ぬぐいは、できるだけ白無地で、蛍光剤が使われていないものを。手ぬぐいの端は切りっぱなしの方が、縫製の段差がないため肌への負担がありません。はじめて使用する前には一度水洗いをし、陰干しをしておきましょう。

手ぬぐいは、使えば使うほどやわらかい肌触りになっていきます。気になる部分だけでなく、全身を洗うときにもおすすめですよ。


(かとうともみ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理