男子が明かす!友だちから恋人になったきっかけ4選

友だち以上恋人未満の関係をずっと続けている女子もいれば、「この彼、いいな」と思ったら、さっとつきあっちゃう人もいますよね。
今回は、友だちから恋人になったきっかけについて、何人かの男子にお話をお聞きしました。
どういう言動をすれば、男子は「この女子とつきあいたい」と思って、実際に交際するに至るのでしょうか。
さっそくご紹介しましょう!

 

1:いつも一緒にいたらなんとなく・・・

「いつも彼女と一緒にいたら、なんとなくつきあうことになった」という男子がいました。「なんとなく」って、微妙なニュアンスの言葉ですよね。
いつも一緒にいて「なにがあったから」つきあったのか? という「なに」を知りたい女子もきっといると思います。たとえばいつも一緒にいる男子と、偶然、仕事終わりに飲みに行って、酔った流れで……とか。
でもそういうきっかけって、些末なことです。ことの本質はきっと「いつも一緒にいる」ところにあります。
いわゆる「棚ぼた(棚からぼたもち)」って、「いつも棚の下にいるから」成立するものだということです。
意中の彼と、いつも一緒にいられるように工夫してみてはいかがでしょうか。
 

2:わたしから悩み相談をしました

解説不要なほど、男子って、女子からの悩み相談にめっぽう弱い生き物です。
「ちょっといいな」とか「きっかけがあったらつきあってみたいな」と思っている気持ちを、そのまま「いきなりの告白」にもっていく男子は少ないですよね?
でも、女子から悩み相談をされているうちに、それこそ「なんとなく」流れでつきあうことになった……というのは、まあまあある話のようです。
大学の教授と生徒がつきあうとか……会社の男の上司と部下の女子がつきあうとか……そういうケースって、女子から相談を持ち掛けた……というしぶ~いテクが隠れていたりします(よね?)。
恋愛上手な女子の中には、身に覚えのある人もいるのでは?
 

3:お互いに合コンの幹事でした

お互いに合コンの幹事だった男女がつきあったというケースもあるようです。
合コンに限らず、イベントごとって、事前準備が大変ですよね?
その大変なことを、男女で力を合わせてやっていくうちに、仲良くなって……気がついたらお互いにハダカを見せ合うほど仲良くなったということでしょう。
合コンの幹事をしたくない女子は、気になっている男子と「しんどいこと」を一緒にやるといいと思います。一緒にホノルルマラソン目指して、日々ジョギングをするとかね。
 

4:彼はお客さんでした

わりと公言されないものの、取材をしていたら「ありがちなケース」と言いたくなるのが、この「彼はわたしのお客さんでした」というものです。
たとえば女子がいる飲み屋さんで、彼がお客さんとして来ていた、で、つきあった……こういうのって、ちょっと他人に言いづらいと感じる人もいるでしょう。
でも、実態はそういうこと、よくあるみたいですよ。
歯科医の助手と、そこの歯科医院の患者さんがつきあって結婚したとか、先に述べた飲み屋のケースとか、生保レディとその客とか……。
 

おわりに

いかがでしょうか。
もっとざっくり言えば、多くの男女は身近にいる相手とつきあっている、という事実があるということです。
だから、会社という恋愛の要素を入れてはいけないような場所で「社内恋愛OK! なぜなら、この少子化の時代に……」というような会社があるのでしょう。
身近な相手とつきあいたいと思うのであれば、まずは気になっている身近な男子と仲良くなることです。
仲良くなって、純粋に「真剣に一緒に遊ぶ」ことです。真剣に遊ぶと、あとのことは時間がどうにかしてくれます。
 
(ひとみしょう/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!
他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!
恋愛相談はこちらから

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理