1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹痩せを叶える一石二鳥エクサ、冬太り解消に効く簡単デトックス法など今週注目の話題

お腹痩せを叶える一石二鳥エクサ、冬太り解消に効く簡単デトックス法など今週注目の話題

  • 2017.2.5
  • 66506 views

今週(2017.1.28~2017.2.3)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ 有酸素運動を行いながら腹直筋にアプローチする『お腹痩せを叶える一石二鳥エクサ』、日常的に取り入れやすい『冬太り解消に効く簡単デトックス法』など、ぜひ週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

一石二鳥エクササイズでお腹周りと上半身をスッキリ

たるんでぽっこり出てしまったお腹、そしてタプタプの二の腕。寒い季節ならアウターで隠したままにしておけますが、間もなく訪れる肌見せの季節までにはしっかり解消しておきたいものです。そこでオススメしたいのが、腹直筋&インナーマッスルを同時に鍛える「ハンドレッド・ピラティス」。ぜひ実践してお腹痩せと二の腕の引き締め、2つを同時に叶えてください。

(1)安定した固めの床に膝を立てた姿勢で仰向けになる
(2)息を吸って、息を吐きながら頭と膝を持ち上げる ※意識はお腹に集中し、肩甲骨を後ろに寄せ、肘はまっすぐ、顎は引いてください
(3)呼吸(5回吸って5回吐く)をしながら、腕を上下に息に合わせて動かす ※呼吸は胸式で、吐いたときにお腹を絞るイメージで行います

なお(2)、(3)の姿勢がつらい場合は足を着いて行ってもOKです。

ピラティスは“回数よりも質”が重要で、一連の動きを流動的に行うのがコツ。すべての動きをお腹を固定させて手足を動かすような意識で、慣れてきたら(3)の腕を動かす回数を増やしてみましょう。<ピラティス監修:村上香菜(ゼロヨガ八王子店)>

海外セレブも実践。冬太り解消に“お茶”を有効活用して

「春に向けてそろそろダイエットしないと」と内心焦っている方も少なくないのでは? でも運動するのも時間が掛るのもイヤ! できれば、簡単に冬の間に増えてしまった体重を落としたいですよね?!

そんな人にピッタリな簡単デトックス法が、多忙な海外セレブたちも実践している“ティートックス”と呼ばれるデトックス法です。

“ティートックス”は「ティーでデトックスする」という造語。簡単に説明すると、デトックス効果のあるお茶を飲むことを寝起きや就寝前、そして食事と一緒にといった具合に普段の生活サイクルに取り入れることを意味します。

ただ飲むだけで簡単なので、実際ケンダル&カイリー・ジェンナーやキム&クロエ・カーダシアン、ヴァネッサ・ハジェンズにアシュレイ・ティスデイルなどなど多くの海外セレブも取り組んでいる様子がインスタなどで窺うことができます。

ただし“ティートックス”はただお茶を飲めば良いというわけではありません。ポイントはデトックスに向いているお茶の種類を選ぶことになります。そこでオススメしたいお茶の1つが、脂肪分解作用の効果が高いとされる「プーアール茶」。そして中国では古くから不老長寿の妙薬として愛飲されている「ジャスミンティー」です。

さらに最近ではデトックス効果のあるお茶がバランス良く何種類もブレンドされた“ブレンドティー”が多く登場しています。しかもそれらのブレンド茶の多くは「ダイエット茶=美味しくない」というイメージを覆し、飲みやすいのもポイント♪ もちろん海外セレブたちも“ブレンドティー”を飲むのが定番です。

あとは朝起きた時、そして夜寝る前に、食事と一緒に飲むなど生活の一部にすることでデトックス効果を最大に得るだけ。簡単で続けやすいデトックス法を実践して美スタイルを目指しましょうね。

“外国人風メイク”の似合わせのポイント2つ

目鼻立ちが自然とくっきりするように、陰影を強調した“外国人風メイク”に憧れる反面、夜遊びしているように見られたり、下品な雰囲気になってしまうのは避けたいところ。目指したいのは少しアンニュイで品格も感じる雰囲気です。

私たち日本人がこの雰囲気を出すのには、かなり工夫が必要です。そこでカリスマ的人気を誇る韓国のメイクアップアーティストPONYのメイクを参考に“外国人風メイク”の似合わせのポイントをチェックしてみましょう。

(1)恐れずにあえて“抜け”をつくる

「外国人風メイク=とにかくメイクを盛る」というわけではありません。日本人の顔立ちに足りないのは“陰影”であって、カラーやラインではありません。例えば「目尻1/3に厚めにシャドウをのせる」「鼻筋の両脇にうっすらシェーディングをする」「眉の下にハイライトを入れる」など“陰影”を意識したメイクに“抜け”を与えてください。

(2)強調するパーツは1箇所にしぼる

欧米人に比べて顔に陰影が少ないからといって、すべてのパーツを盛ってしまうのはNGです。アイメイクにポイントを置くならチークやリップはカラーレスに仕上げて、あとはハイライトとコンシーラーで骨格を盛る(コントゥアリング)ことに集中しましょう。

ぜひ2つのポイントを心に留めて、こっそりだけどしっかりメイクで盛ってみてくださいね。