見つけたら即ケアしよう!乾燥小ジワの正しいケア

アラサーになると気になってくる「小ジワ」。紫外線の浴び方や骨格や筋肉の動かし方・表情によって発生する数や場所に個人差が出ますが、ごく薄い小ジワは乾燥によるものがほとんどで、肌の水分が奪われることで表面が乾き、細かく割れて亀裂となってしまっている状態です。この状態を放置すると、後に亀裂の深い本格的なシワへと変わっていきます。

小ジワ対策は、「見つけたらその日からすぐにケアすること」が大切です。今回はそんな小ジワの正しいケア方法をご紹介します。

■加湿器&乳液は必須アイテム

冬は空気が乾燥し、肌の水分も失われがち。暖房でも空気が乾燥してしまうので、室内では加湿器などを使い湿度を保つことが大切です。
「脂性だから乳液はつけない」という意見もありますが、乳液は補給した水分の蒸発を防ぐ蓋の役割もあります。水分を補給して蓋をしないでいると、摂取した水分が蒸発する際、一部体内の水分も一緒に蒸発してしまいますので、必ず蓋をするように心がけましょう。

■オフィスではこまめな保湿を

シワを防ぐには、「紫外線対策」や「乾燥予防」をすることが効果的です。
オフィスなどの室内は乾燥しすぎているので、化粧水スプレーなどを使用してこまめに保湿し、肌に潤いを保つように心がけることが大切です。

■アラサーになったら洗顔料にこだわりを持とう

毎日のケアで使用する洗顔。刺激の強いものやティーン向けのものでは皮脂を取りすぎてしまい乾燥につながる恐れも。

アラサーからのケアは潤いを意識した洗顔料を選ぶことオススメします。

■デリケートな目元は専用クリームがオススメ!

皮膚が薄くデリケートな目元は特に乾燥しやすいところです。他の部分と同じケアだけでは、どうしても乾燥しがち。
専用のアイクリームやアイジェルを使用することで、より効果的な保湿をすることができます。
またアイクリームには肌のハリなどを保つための成分や、くすみやクマに有効的な成分が豊富にふくまれているので、自分の症状を見極めて選ぶことで、より効果的にトラブルを改善することができます。

乾燥しやすいこの季節は、他の季節より特に注意が必要です。また小じわができる前、初期の段階など早め早めに対応することで、簡単なケアで対処することができます。早めにケアをして、40代・50代になっても美しい肌を保てるようにしましょう。

(フリーヘアメイクアップアーティスト・中花 絵里香)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理