これでもう大丈夫!「恥ずかしがり屋」を克服する5つの方法

間違えることが怖い?そんなこと、心配しなくても大丈夫。マイナスな気持ちを取り払い、自分らしくいれる方法を覚えてみましょう。どんなシチュエーションも少しの勇気で変えることができます。自分をコントロールする方法を覚えてみよう。

「恥ずかしがり屋」は克服できる!

「恥ずかしさ」は、必ず乗り越える事ができます。
まずは、自分の心の中に目を向けてみることから始めてみましょう。自分をしっかりと見て、心の中を分析し、どうして恥ずかしくなるのかを知ってみましょう。

人間関係の中で素直に行動していくことを覚えてみましょう。デリケートな女性にはよくあることで、何も悩む事はありません。

半数の人が「恥ずかしがり屋」だと研究でも発表されています。そのうちの1/10の人が恥ずかしがり屋が過ぎてしまい、人間関係に不安があったり心を開けなかったりと悩んでる人がいます。

これでは毎日を過ごす上で制約ができてしまい、大切な事まで失ってしまうこともありますよね。自分の大切な気持ちや価値観を表現したりすることはとても大切なことです。

では、5つの有効なヒントを見てみましょう。これでいろいろなシチュエーションであなたらしく入れて心良く感じます。
恥ずかしさに勝つには「行動に移すことにより、『得るもの』が必ずある」のを忘れない事です。1.間違っても大丈夫!

「恥ずかしい」と思うシチュエーションはいろいろありますが、特に大人になると、「完璧でありたいという理想」から抜け出すことが必要になります。

間違いをしてしまうことをもっと受け入れてみましょう。間違える事は誰にでもあります。恥ずかしがり屋さんの中には「いつも完璧であるべき」というナルシストな考え方が頭の中にある時があります。

もう少し、自分らしいあり方を見つけてみませんか?

たくさんの人がいるところに行き、どうしていいか分からないのに「分かっているふり」をするよりも、素直に戸惑っていることを周りに伝えてみるのはいかがですか?

隠すよりも楽になりますよ。それとも隠して、閉じこもったほうがいいですか?恥ずかしく思っているから話さないのではなく、そう思っていることを話してみましょう。そうするとそこに会話が生まれます。

その会話は特別な気の利いた会話ではないかもしれませんが、新しい人の出会いを失うよりもよほどいいと思いませんか?少し自分に少し強制的なくらいの目標・ 実現できそうな目標を作ってみましょう。でも真面目に捉えすぎないようにしてください。

恥ずかしがりやの人の性格は、とてもデリケートで優しい人が多いです。それも周りの人には好印象を与えるきっかけとなります。恥ずかしがり屋の人は、自分に対する評価が本当の魅力よりもマイナスに捉えていることがあります。少し考え直せるようにしてみましょう。2.ネガティブな考え方を変えていく

人間関係で悩むことがあり、少し不安がある人は、「人と関わらないといけない」というプレッシャーを感じています。

例えば「これをすると笑われてしまう」「これをするとバカにされてしまうんじゃないか」など…。

恥ずかしがり屋の人は心がガラスのようで割れやすいのです。でも、この考え方はさらに不安を高めるばかりです。この考え方は人生の中で、冒険し、チャレンジしていくことをなくしてしまいます。

注意をしながらネガティブな気持ちをポジティブに変えていくようにし、考え方をもう一度新しく築いてみましょう。
自分の行動や気持ちに集中して、周りの人が自分のことをどう思うかについて、考え過ぎないようにしていきましょう。3.不安に勝ってみよう。避けるのはもうおしまい!

不安になることや心配事を増やすことを避けるようにしていませんか?こうすることで、今までに何度か「あの時こうしておけばよかった」と、後悔したことはありませんか?恥ずかしさのためにその状況を避ける事は、一見自分を守っているように見えますが、同時に可能性を失わせていることもあります。

チャレンジせずに後悔するよりも「当たって砕けてみよう!」勇気を持ってみて!4.不安を取り払って話してみよう!

自分のコミュニケーション能力をもっと鍛えてみよう!物事の解決の仕方、気持ちを表現する能力、振る舞い方、姿勢、眼差し、これらをもう一度見直してみよう。

これらを正しくするだけで困難に感じる時でもあなたを冷静に見せてくれて助けてくれます。

例えば、気になる男性がいて近づきたいと思った時人前で話さないといけない時仕事において自分の意見をしっかりと伝えたい時

しっかりと自分の意見を口から言葉として表現することが必要です。自分という「恥ずかしがり屋」を少し取り払い、「伝えないといけない」という責任感を自分のために持ってみましょう。

5.自分の体に集中してみよう

恥ずかしがり屋は、頭から来るだけではありません。身体からも来るものです。

呼吸が速くなる心拍数が上がる顔が赤くなる汗が出るひどい時は頭痛や腹痛 などが来ることもありますよね。

ここで「呼吸を整えて」みてください。呼吸をゆっくりすると身体のリズムをコントロールできます。筋肉がリラックスし、不安な気持ちを和らげることができます。

大切な日の当日や前の日に避けたいこと

アルコールが控えよう。(不安心を大きくさせます。)コーヒーは控える(落ち着きがなくなりさらに興奮してしまいます。)前の日はゆっくりと寝る(眠ると心身を落ち着けるのを助けます。)

恥ずかしい気持ちを表現することは、とても女性としてかわいい行動です。恥ずかしい気持ちを隠すのではなく素直に出してみるととてもデリケートで守りたくなる女性だと周りの人から思われます。勇気を出して行動してみませんか?

恥ずかしがる笑顔がきっと周りの人に好印象を与えます!

元記事を読む
提供元: GODMake.の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理