1. トップ
  2. ヘア
  3. シャンプーはヘアケアの基礎。髪を傷めない正しいシャンプーのやり方

シャンプーはヘアケアの基礎。髪を傷めない正しいシャンプーのやり方

  • 2017.2.2
  • 10998 views

髪の毛のコンディションを大きく左右するとも言えるシャンプー。実は髪を傷めないようにする正しいやり方が存在するんです。また毎日使うシャンプー自体も、しっかりこだわりたいもの。今回は、シャンプーの正しいやり方と、シャンプーの選び方をご紹介します。

髪を綺麗に保つために

大事なのは頭皮!

絡まった髪を、シャンプーの前にとかしておきましょう。
絡まったままシャンプーしてしまうと、余計に絡まってダメージの原因や抜け毛の原因になってしまう可能性があります。

 

泡立ててから!

洗顔するように、手の上である程度泡立ててからシャンプーするのがおすすめ。
汚れを取ってくれるのは泡です。
ひと手間かけてからシャンプーすると、髪にいいですよ。

 

シャンプーするときの姿勢

普段前かがみになってシャンプーしていませんか?
正しいとされているのは上向きでシャンプーする方法。
目や口に泡が入るのを防ぎ、すすぎ残しを少なくするためには、上向きの姿勢がグット♡

 

ぬるめのお湯ですすぐ

熱すぎるお湯は、髪にダメージを与えてしまいます。
熱に弱い髪を守るため、ぬるま湯でシャンプーをすすぐのがおすすめ。
泡が残っているとかゆみなどの原因になってしまうので、すすぎ残しがないようにしましょう。

 

いかがでしたか?

毎日するシャンプーだからこそ、しっかりルールを守って髪の毛をいたわりましょう。
簡単なコツで、髪の毛のダメージが軽減されれば、毎日のヘアセットもきっと楽しくなりますよ。
正しいシャンプーのやり方と、自分にあったシャンプーを選んで、素敵な髪を維持してくださいね♡

元記事を読む