周りの女子と差をつける!みんなにモテる「肉食系男子」の攻略法

誰にでもフレンドリーな態度で話しかける肉食男子を好きになってしまうと、「彼の中で特別な存在になるには、どうしたらいいんだろう」と悩んでしまうもの。そんな交友関係の多い肉食男子の彼女になるためには、こんなテクニックを使うといいかもしれません。肉食系男子を落とす、マル秘攻略法をまとめてみました!

■●ギャップで落とそう

肉食男子に特別感を与えるには、女らしい部分を見せることが大切です。とくに彼と親しくなりすぎてしまい、友達としか見られていないと感じるときは、ふとした瞬間に女らしさをチラ見せして、彼をギャップ萌えさせましょう。
たとえば、落ち込んでいる自分の姿を見せるのもひとつの方法です。男らしさを持ち合わせている肉食系男子は、そんな女子を見ると「俺がなんとかしてあげたい!」と思ったり、キュンとしてしまったりする生き物なのです。
こうした気持ちを持ってもらえれば、彼の中でのあなたの存在を、だんだんと大きくすることができるはず。女らしく見せるときと、ノリのいい友達でいるときの差を大きくして、彼に意識してもらいましょう!

■●彼とノリを合わせよう

交友関係が広い肉食系男子は、ノリがよく話やすいことも特徴です。ですので、そんな彼は、恋人にもノリのよさや、会話力の高さを求める傾向にあるようです。ですから、まずはノリを合わせることを意識してみましょう。
彼がテンション高めに話しているときは自分もテンションを高く、彼がしんみり話しているときは自分も落ち着いて話す。こうした工夫ができれば、「○○ちゃんとは自然に話せるな」と彼に感じてもらえるはずですよ。

■●自分の意見を持とう

甘えん坊で自分がいないとなにもできないような女子は、かわいいと思われることも多いのですが、そのぶん飽きられるのも早い傾向にあります。
中でも肉食系男子の場合、行動力が高く、優柔不断すぎる女子の態度をみてイライラしてしまうこともしばしば・・・。
恋愛は、お互いに相手を尊敬できてはじめて関係がスムーズにいくもの。ときには自分の意見を、はっきり伝えみましょう。芯の通ったあなたの姿に「自立心」を感じ、魅力的だと思ってくれるはずですよ。

■●ツンデレの割合は6:4に!

行動範囲が広い肉食男子は、出会いの場へ足を運ぶ機会も多くなるため、恋のライバルも多いのが現状です。ですので、そんなモテ男を落とすためには、彼に媚びるだけではダメ!
自分に興味があり、積極的にアタックをしてくれるような女子は、キープの存在で終わってしまうことが少なくありません。そうならないためには、しっかり押した後、あえて、そっけない態度をとって彼の心を揺さぶることが大切です。
肉食男子は「自分はモテる」ということを自覚している方も多いので、興味のない態度を取られると逆に気になり、いつの間にか恋に落ちてしまうことも多いもの。「押す」と「引く」を使いわけて、上手に彼にアピールしていってくださいね。

■●おわりに

女子ウケバツグンの肉食系男子は、基本よくモテます。ですので、恋人になるためには、さまざまなテクニックが欠かせません。彼の周りにいる女子と、どれだけ差をつけられるかが、勝負どころ!ぜひみなさんも今回紹介した4つを押さえて、上手に肉食系男子を攻略していってくださいね!(織留有沙/ライター)
(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理