ユニクロでつくる「Iラインコーデ」で最大級の着痩せ効果を狙え!

寒さが厳しく厚着をしてしまうこの季節。何も考えずに服を着込むとモコモコ、ムクムクな見た目になっていることも。
それとは逆に、着込んでも着痩せしたいと願うのが女心ですよね。そんな願いを叶えてくれるのがIラインコーデ。
Iラインとは縦長に、細く長く見せることができるコーディネート方法です。
今回はプチプラでコスパの良いアイテムが揃うユニクロで、完成させてしまいましょう!
 
■スキニーパンツでIラインシルエットを強調

厚手のざっくりニットはこの季節の必須アイテムですが、ボリュームがあるので着太りして見えがち。
ボトムスにすっきりとしたスキニーパンツを合わせるだけで、縦長シルエットができ、着痩せして見えます。
さらにアウターはすっきりとしたロング丈のものを合わせ、さらにIラインシルエットを強調してみてください。
 
■すっきり&女っぽく見えるIラインスカート

アイテム自体もまさにIラインなニットのタイトスカートは縦長に見えるだけではなく、女性らしさも強調でき、モテも叶う一品。
体型が気になる人はワンサイズ上げたものを着用し、ラインを拾いすぎないようにすることがコツ。
さらにこちらもストンと落ちるロング丈のアウターをオンすると着痩せ効果大です。
 
■ボリュームボトムスを縦長に見せるテクニック

スカンツやワイドパンツなどのトレンドのボリュームシルエットのパンツは、縦長に見せることが難しいアイテム。
最もスタイルアップして見えるのがウエスト位置を見せ、アウターを長めにする方法。
トップスはインするか短めのものを選び、アウターは膝よりも下にくるような丈のものを選べば脚長効果も縦長効果も同時に手に入れられますよ!
 
■トップスボトムスをダークカラーで揃える技

トップスボトムスを同系色で、さらにダークカラーで揃えるとラインが上から下まで繋がり、縦長シルエットに見えます。
ボトムスが細身ならトップスは長めでもOKです。反対にボトムスが太めならトップスは短めにするのが鉄則。
カラーが揃うだけでこなれて見えるという効果もある、おしゃれ上級者テクニックです。
 
重ね着や厚手のものを着ていても縦長に、Iラインシルエットに見せることは十分可能です。
さらに今は機能性インナーが多く発売されているのでそれに頼ってなるべく厚手同士のアイテムは重ねないようにするのも1つの方法。
暖かさも着痩せも両方手に入れて残りわずかな冬コーデ、楽しんでみてくださいね。
【画像】
※ WEAR

元記事を読む
提供元: NOSH(ナッシュ)の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理