遠征好きアイドルヲタに聞いた「好きな都道府県ランキング」3位福岡、2位北海道。1位は…

こんにちは。Woman Insight編集部の後藤香織です。アイドルが好きです。コンスタントに年間80~90回程度アイドルの現場に行きます。

(c)Shutterstock
アイドルのファンをやっていない人に「えっ、何回も同じライブに行くの何が楽しいの?」と聞かれ、「やだー〇〇さんも何回も同じビール飲んでるじゃないですかー」「何回もディズニーに行くのと同じことですよ♡」と答えるのももう何回めになるでしょうか。もう聞かないでください。
行くたびに新しい発見があり、毎回違う感動がある「ライブ」は、アイドルやアーティストのファンでいる上で最も欠かせないものです。

そして、ライブを観に行くために、いつもの自分の生活圏とは異なる場所へ行く「遠征」も、ファンの楽しみとして増えていきます。
 
これから数回にわたって、Woman Insight編集部が「遠征」について、なんらかのアーティスト・アイドルのファンたち308人に調査した結果を発表します!

ちなみに回答者の平均年間遠征回数は11.3回。実に月に1度は遠征している計算です。そんな日本全国を知り尽くしたドルヲタたちによる「遠征」意識調査。
まず第一回は「ドルヲタが愛する都道府県」について。張り切って発表してまいりましょう。

【遠征好きなドルヲタが愛する都道府県 ランキング&理由】

◆まずは人気都道府県のランキングを発表!

5位 宮城県 9.7%

関東チームからの絶大な人気を誇った宮城県。

多くのアイドルファンが「素晴らしい」と語る神会場、仙台サンプラザホールを持ちます。

仙台サンプラザホールの良さについて語ると「駅から歩いてわりとすぐ」「3階の最後列でも他の会場の2階最前列程度」「1階最後列が20列ちょいくらいでめちゃくちゃ近い」「どこの席が当たっても見やすい」「謎のおひとりさま席が4席あってMCでいじられがちなのでおいしい」などさまざまあります。

もちろん仙台サンプラザ以外にもさまざまなクラスの会場があり、なんやかんやとライブが開催されやすい宮城県。その上、名物の牛タンも楽しめ、東京からなら昼バスでもだいたいの公演時間に間に合い、新幹線で1時間半~2時間と日帰りも余裕。そんなお手軽さが人気の秘訣です。
 

4位 大阪府 11.6%

(c)Shutterstock
名古屋近郊・関東にお住まいの方に人気だったのが大阪府。「大阪がいちばん好き!」と答えた方の8割以上が「近さ」を理由に挙げました。

京セラドームから各種ホール、ライブハウスまで、さまざまなクラスの会場があり、しかもそのどれもが大阪の中心地から比較的近くアクセス良好。さらにお好み焼きやたこ焼き、串かつなどのご当地グルメも勢ぞろい。大阪城ホールで開催ならライブのついでに大阪城も行けるなど、一度の遠征で何度もおいしいのが大阪です。
 

3位 福岡県 12.3%

3位に輝いたのは福岡県。とにかく多かったのは「ごはんが美味しい!」という回答。安心と信頼のもつ鍋やラーメンが最高なのはもちろん、水炊き、明太子、屋台料理、うどん、鉄鍋餃子や活イカなども良し。また、多くの芸能人の出身地でもあるため、「推しメンの地元」という回答もそこそこにありました。

そして「好きな空港」ランキングでは2位で輝いた福岡空港があるのもポイント。通常、空港は市街地と離れたところにあることが多いですが、福岡空港は博多まで2駅・6分、天神まで5駅・11分と、中心地へのアクセスが抜群にいいのです。

アクセスが良い、ごはんが美味しい……というふたつが人気を集めたポイントのようです。
 

2位 北海道 16.8%

(c)Shutterstock
東京・千葉の人からの人気が特に厚めでしたが、全国津々浦々の地域から人気を呼んだ北海道。好きな理由について聞くと「ごはんが美味しいから」という回答がなんと100%。もはや「旅行のついでにライブ」感覚の人が多そうです。
「遠征に来た感じが強い」

「札幌はご飯も美味しく地元の人の人柄も良く、結構遠征します。むしろ、スープカレー食べるついでに遠征してるようなもんです。スープカレー最高」

「海鮮が美味しい。ジンギスカンが美味しい。雪見露天風呂最高」
やはりみんな美味しいものが好き。
 

1位 東京都 21.3%

(c)Shutterstock
そう、そして首都圏に住んでいると忘れがちですが、東京都が各地方のドルヲタから人気を集め、好きな遠征都道府県ランキングトップに!

「ついでにショッピングに行ったり話題のスポットに行ったりできる」「とにかく現場が多く、いろんな現場があるのでうまくいけば2つの公演をまわせる」など、さまざまな理由がありましたが、多かったのは……。

「推しメンがブログで書いていた飲食店に行ったり、聖地巡礼ができる」

そう。地方密着型の場合はまた異なってきますが、多くのアーティスト・アイドルは東京に住み、東京を拠点として活動しています。そのため、東京はいわゆる「聖地」が大量にある場所! 地方の方々の人気を集めるのもうなずけます。
ちなみに6位は愛知県(8.4%)。ここまでがグッと多く、その次は広島県(2.6%)、沖縄県・石川県(各1.9%)と続き、あとはかなり少数回答となりました。
 

◆回答者の平均遠征回数が突出する北海道と福岡

回答が多かった県ベスト6で、回答者の平均遠征回数を調べてみると……。
1位 東京都 平均7.6回

2位 北海道 平均17.8回

3位 福岡県 平均13.4回

4位 大阪府 平均6.7回

5位 宮城県 平均9.0回

6位 愛知県 平均8.1回
という結果に。北海道・福岡が飛び抜けて遠征好きの人に支持される傾向にあるようです。(特に北海道は異常)。
 

◆その都道府県を好きな理由も異質な北海道と福岡

さらに、「その都道府県を好きな理由(複数回答可)」を調査すると、東京都は46.8%、宮城県は53.3%、大阪府は83.3%、愛知県は84.6%が「ほどほどに近い」と、「行きやすいから」という理由が挙がりました。

しかし、やはり北海道と福岡は様子が違うのです。
 

北海道

「ほどほどに近い・行きやすい」19.2%

「ごはんが美味しいから」100%

福岡

「ほどほどに近い・行きやすい」26.3%

「ごはんが美味しいから」84.2%
 
北海道、圧倒的ごはん支持率です。

「行きやすさ」よりも、圧倒的に「ごはんが美味しい」。遠征回数が増えると「ごはんが美味しいか」「そこに行ったことがない県かどうか」で遠征先を決めがちです。あるあるです。

(c)Shutterstock
 
ちなみに、都道府県を問わず、全体で「最も好きな都道府県を好きな理由」を見てみると、
「ごはんが美味しい」62.3%

「ほどほどに近い・行きやすい」46.4%

「観光スポットがある」31.8%
が三大多い理由でした。
 

◆そもそも「北海道に近い県ってどこだ」問題

そして、数は少ないとはいえ、約2割が「ほどほどに近いから」と答えた北海道。そもそも北海道がほどほどに近い県の人ってどこだ、青森県か? と見たところ「群馬」「千葉」「東京」「大阪」でした。
……?

近いか?

ちなみに今調べたところ、群馬~札幌は約1,100km、大阪~札幌は約1,500kmでした。
 
というわけで、「北海道が近い」と答えた方々の他のアンケート項目を見てみることにしました。「どこから先を“遠い”と思うか」というアンケート項目をいくつか抜粋して見てみると、
 
東京「北海道、本州、九州以外は遠い」(=つまり四国と沖縄・離島のみが遠いという認識)(年間遠征20回)
千葉「国内ならどこでも大丈夫です」(年間遠征10回)
大阪「距離よりもアクセスのバリエーションと金額が重要。例えば大阪からなら青森とか岩手は遠く感じる。でも北海道は近い」(年間遠征50回)
 
納得しました。

そう、群馬の方は若干謎ですが、東京・千葉・大阪はそれぞれ大型の空港がある地域。そして北海道には格安のLCC含め多数の飛行機が飛んでいるので、距離的に遠いとしても所要時間は短い、つまり遠征のプロたちにとってそれは「近い」に等しいのです。
この「どこから“遠い”と思うか調査」については非常に興味深い事柄のため、また回を改めてご紹介します。
これから他にも「好きな空港」「好きな交通機関」「行ったことがないけど行ってみたい都道府県ランキング」など、超ニッチな調査結果を次々続々発表していく予定です。お楽しみに!(後藤香織)

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
グランド ハイアット 福岡で「苺のデザートビュッフェ」”あまおう”のケーキや自家製アイス
www.fashion-press.net グランド ハイアット 福岡にて「苺のデザートビュッフェ」が開催される。開催日は、2019年1月7日(月)から3月27日(木)までの期間中の月・火・水曜日。 グランド ハイアット 福岡の新春の人気イベント「苺のデザートビュッフェ」。ビュッフェには、福岡県で採れた旬の「あまおう」を心ゆくまで堪能できる種類豊富なスイーツが並ぶ。王道のショートケーキをはじめ、自家製アイスクリームや、甘酸っぱくジューシーなあまおうと一緒にいただく爽やかな白ワインゼリー、そして香ばしいピスタチオと苺が相性抜群な苺とピスタチオのムースも登場。 「苺のフルーツグラタン」や「苺のクロワッフル」など、シェフが目の前で仕上げるスイーツも用意した。また、ビュッフェには、スイーツの他にも、サラダや軽食も用意している。 【詳細】 苺のデザートビュッフェ 開催日:2019年1月7日(月)〜3月27日(木) 月・火・水限定 ※要予約 ※1/14(月・祝)、2/11(月・祝)を省く。 場所:グランド ハイアット 福岡 B1F「バー フィズ」 時間:15:30〜17:00 (L.O. 16:45) 料金:大人 3,200円、6〜12歳 1,600円 ※サービス料10%、税別
ファッションプレス
0次会からの利用にも。アゴ出汁を使った絶品餃子で乾杯!福岡「さんじ」
1号店が昨年、熊本の繁華街に登場し、一躍人気となった「あご出汁餃子ゆでタン アントニオ」。多くの肥後っ子を魅了する餃子酒...
ウォーカープラス
【福岡のカフェ】エチオピアの大地の味を一滴ずつエチオピアの大地の味を一滴ずつ「マスカル珈琲」
“マスカル”とはエチオピアの新年にあたる9月に咲く黄色い花。店主の宮﨑良子さんは25歳の時、青年海外協力隊として現地に派...
ウォーカープラス
福岡から世界に!「―なんしようと?」ニュージーランドでロケも華丸が「若手芸人のようなことはせん!」
博多華丸・大吉の2人が、福岡県内の市町村を巡り、地元の人たちと触れ合う人情バラエティー「華丸・大吉のなんしようと?」(毎...
ザテレビジョン
30、40名の団体も余裕!大型店にリニューアルした福岡「あんざ」
「手づくり料理と地酒の店 あんざ 天神今泉店」は、昨年7月に天神から今泉に移転した。前店同様、隠れ家的な雰囲気はそのまま...
ウォーカープラス
【福岡のカフェ】博多の喫茶遺産で香り高いブレンドを「カフェ ブラジレイロ」
「ブラジレイロ」でコーヒーを飲むことは、銀座で洋食を食べることや京都で湯豆腐を食べることに似ている。そのいずれもが、味は...
ウォーカープラス
いま行きたい!福岡・六本松エリアのコーヒーショップ5選
■ 日本一の焙煎士が蓄積した“最高”を味わう「COFFEEMAN Roasting & Planning Café」16...
ウォーカープラス
【北海道編】何事にも強く男女平等!なところは、北海道開拓による“フロンティア精神”から!?
同じ日本女性でも、出身地域によってファッションやライフスタイルは様々に異なります。その多様性を、一緒に感じていきませんか?このシリーズでは、全国にいるTRILLユーザーのリアルな声を元に、47都道府県それぞれの女子の生態をご紹介するこのシリーズ。今回は「北海道」です!
TRILL
ふわとろパンケーキで人気の「むさしの森珈琲」が北海道に!
口に入れた瞬間、溶けるように広がるリコッタチーズパンケーキで話題を集める「むさしの森珈琲」が北海道初出店!12月14日(金)に「むさしの森珈琲 二十四軒店」をオープンする。 「むさしの森珈琲」は“オールデイリビング―ゆとりの癒し空間―”をコンセプトにしたすかいらーくグループ初のカフェブランド。 今回新たにオープンする「むさしの森珈琲 二十四軒店」では、高原リゾートをイメージしたくつろぎの空間と座り心地の良い椅子にこだわり、一人でも家族でも、大人数のグループでも楽しむことができる。 ドリンクメニューは、レインフォレスト・アライアンス認証農園産珈琲豆を使用した「ブレンド珈琲」のほか、厳選した豆をハンドドリップで淹れる「スペシャリティ珈琲」がイチオシ。 フードメニューでは、ここでしか味わえないこだわりの「ふわっとろパンケーキ」をはじめ、ロコモコやパスタ、さらには名古屋式トーストモーニングやNYスタイルのエッグベネディクトなど、どの時間に来店しても満足できる充実したカフェご飯が勢ぞろい。 コーヒーを片手に一人でのんびりと過ごすもよし、フードをシェアしながらみんなでワイワイと過ごすもよし。こだわり溢れる癒しの空間で心もお腹も満たされてみてはいかがだろうか。 ■「むさしの森珈琲 二十四軒店」 住所:北海道札幌市西区二十四軒3条1丁目2-26
ストレートプレス
【福岡のカフェ】もっと自由においしくコーヒーを楽しむ「TOWNSQUARE COFFEE ROASTERS」
駅近で朝からおいしいコーヒーが飲みたい時、大バコで周りを気にせず仲間と話したい時、1人で仕事したい時、ついでに小腹も満た...
ウォーカープラス
福岡の隠れ家ビストロで髭男爵・ひぐち君が美人モデルに九州ワインを指南!
近年、日本生まれのワインの品質向上がめざましいのはいうまでもないが、2018年10月に、ワインラベルの表示基準が変わった...
ウォーカープラス
旅するように、おにぎりとスープを味わおう♪【北海道編】
日本人のソウルフード・おにぎりとお供にぴったりのスープ。全国を旅するように、各都道府県ごとの名産品をたっぷりと使って作ってみませんか? レシピを教えてもらうのは、各地の農家を訪れて美味しい野菜を見つけたり、地のものを味わうのが大好きという料理家・ごはんさん。新しいおにぎりとスープの魅力にきっと出会えますよ。 第1回目は北海道。旨み溢れるホクホクジャガイモのおむすびと、冬にぴったり、鮭のクリームスープです。大自然に囲まれた北の大地の恵みに、身体がほっこりと温まりますよ。
ことりっぷ
北海道ゆるっと鉄道旅~室蘭本線3:鉄の街、室蘭の工業地帯を行く
室蘭本線の旅。最終回となる今回は室蘭本線の東室蘭駅から室蘭駅までを紹介します。両駅の間はわずか約7km。工場の脇や住宅街...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理