1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 狭いのは仕方ない!一人暮らしのユニットバスをアレンジして楽しもう☆

狭いのは仕方ない!一人暮らしのユニットバスをアレンジして楽しもう☆

  • 2017.1.31
  • 44157 views

私たち世代の一人暮らし。賃貸は3点ユニットバスだった…。筆者も実はその一人。そんなお部屋に住んでいても工夫次第で快適空間を楽しめるんです。だからこそ素敵空間にフォーカスしていきたいと思います。

狭いからこそ楽しみたい

グリーンに囲まれて

壁に粘着力の強いフックをつけたり、タオルハンガーに植物を置いてグリーンを。タンクの上にはサニタリーなど100均でも購入できるバスケット入れて。

歯ブラシ立て要らず

白で統一した室内。タンクの上はやはりトイレットペーパーなどの補充用品やアロマキャンドル。鏡にはフェイクグリーンを一筋垂らして差し色に。

スヌーピーがお出迎え

床にすのこを敷き詰め、水はけを良くする効果アリ。お風呂上りにトイレマットまでぬらす心配がありません。ホルダーとカバーのスヌーピーが可愛いです。

シャワーフックを利用して

こちらは上下に付いているシャワーフックに引っ掛けるタイプのラックを利用して、バスタイムの必需品をまとめています。鏡周りのフェイクグリーンもお洒落です。

シンプルにまとめる

タンク上にCD幅の引き出しを設置し、ミニプランツや、普段使うアイテムを乗せています。DIYで鏡の枠を作り、飾り付ければオリジナルミラーの出来上がりです。

床がお洒落な3点ユニット

バスルームがティファニーブルーを意識したそうで、ゴミ箱までブルー。その他はなるべくカラーを統一させるために、グレーを持ってきているようです。

基本はプチプラ

白で統一されたトイレカバー類に、タンク上には白いお花が飾られていて、正に女子のセンス。100均で購入したアイテムが随所に光ります。

ちょっぴり男前???

シンプルです。けど可愛いです。タンクの上のステンレスバスケットに並べられているお洒落なボトルが目を引きます。マットとカバーが統一されてたらいいのにと思います。

デッドスペースを有効活用

鏡の両サイドにラックを作って、風呂面にはシャンプー類、トイレ面にはペーパーやサニタリー用品などを。モノトーンでまとめているところが◎。

タイル張りがミソ

女子力全開のスペースですね。鏡に白い木枠を付けて高級感を出したり、ガーベラの一輪挿しが正に女子。タイルDIYに工夫が見られます。

まとめ

手狭なスペースに皆さんのアイデアが光ります。賃貸でもちょっとした工夫で楽しい空間に早変わり。筆者も勉強になりました。早速見習いたいなと思いましたが、いかがだったでしょうか?試してみませんか?

元記事を読む