1. トップ
  2. 恋愛
  3. 初対面でも「本命候補」になるのは、こんな女性だった!

初対面でも「本命候補」になるのは、こんな女性だった!

  • 2017.1.30
  • 11116 views

独身女性の多くが「出会いが無い」と言うものの、婚活パーティや街コン、お見合いなど、その気になれば出会う事は難しくありません。しかし、問題はそこからですよね。
合コンで同じように盛り上がっていても、メールやLINEが社交辞令で終わる人・楽しく続く人、デートに誘われる人・誘われない人など必ず差が出ます。
では初対面で本命候補になる女性・ならない女性の違いは何なのでしょうか? 男性の心理を詳しく分析してみました。

■男性は「好みのタイプ」の女性に弱い!

男性は自分の好みの女性に出会うとよほど感じが悪くない限り、すぐに気持ちが盛り上がり易いのが特徴です。一目ぼれ率が女性より断然高いことからもわかります。
女性は男性を、「ルックス」・「学歴」・「年収」・「仕事」・「会話」・「真剣度」などから総合的に判断したがりますが、初対面で伝わることといえば「見た目」「若々しさ」「会話力」くらいです。つまりこれが男性に好まれる範疇にあれば、さっそくお誘いが来る! というわけです。

(1)本命候補になる「見た目」って?
美人であることが必須なわけでなく、「明るい」・「優しげ」・「しぐさなどが女性らしい」・「場にあった服装」など、瞬時に目に入ってくる情報の印象が良いことが大切です。
まずこれをクリアしないと中身に関心を持ってもらえません。「不機嫌な顔」・「暗い表情」・「派手すぎたり地味すぎたりする恰好」・「時代遅れな服装」などには注意して、まず目に止めてもらうことが肝心です。

(2)本命候補になる「若々しさ」って?
実年齢が若くても老けて見える人もいれば年よりかなり若く見える女性もいますよね。もちろん実年齢に左右されるシーンもありますが、数歳の差なら、見た目が若々しい人に魅かれます。「肌つや」「ツヤ髪」「機敏な動き」などがまず男性の目に留まり、好まれます。

(3)本命候補になる「会話力」って?
初対面で急に深い話はしないですから、「挨拶」・「丁寧な言葉遣い」・「常識的な語彙力」、これらが整っていれば大丈夫。
目上の方には敬語が使えるか・相手の顔を見てちゃんと話せるかなども大事です。もちろん、自虐や暗い話なども避けましょう。
これら3点、簡単そうでバランスよく整っている方は少ないもの。
ぜひ今後から意識して、初対面から次に繋がる「本命候補になれる女性」を目指しましょう。

<恋愛相談者大募集!>

「彼がなかなか結婚に踏み切ってくれない」「婚活ってどうしていいかわからない」など、恋愛・婚活・結婚に悩みを抱えているアラサー女性を大募集!
100万人以上が利用する「合コンセッティングサービスRush」の創業者であり、多数の結婚実績を誇る婚活サービス「ラブライフバランス研究所」の代表婚活恋愛カウンセラー水野真由美先生が、あなたのお悩みに真摯に答えてくれます。
自分の恋愛傾向がわかる、恋愛診断(¥10,800円)も無料でできますよ!(診断内容は過去記事をチェック!)
相談内容はLBRの連載企画『LBR恋愛相談塾』として記事化されますが、ご自身のお名前や相手のお名前等はすべて仮名となりますのでご安心ください。
ご希望の方は、
・お名前
・年齢
・ご連絡先(メールアドレス)
・相談内容
を明記の上、info@lbr-japan.comまでご応募ください。
■ご応募頂いた個人情報は、本企画以外の目的には一切使用いたしません。あゆみ(株)が適切に管理いたします。
■採用者へのご連絡は、info@lbr-japan.comからいたします。お一人お一人に不採用の連絡は致しかねます。当否に関してのお問い合わせにも対応しかねますので、あらかじめご了承ください。

(ラブライフバランス研究所代表 恋愛結婚カウンセラー・水野 真由美)