ふわふわなマシュマロ肌。マット肌をつくる化粧下地の使い方を徹底解説

キレイなだけでなく、思わず触れたくなるようなふわふわでマシュマロのような肌になるマット肌を知っていますか?人形のようなキレイでスベスベな肌を手に入れてみたいですよね。今回は、そんなマット肌を作るために重要な化粧下地の使い方をご紹介していきます。

マット肌を作るには?

そもそもマット肌ってどんな肌?

マット肌と聞いてどんな肌を想像しましたか?
マット肌は、化粧品の表記にもあるもので、テカりがなく艶感を抑えた落ち着いた印象の肌になります。

スベスベとしたマシュマロのような肌になれるのです。

 

マット肌にはスキンケアも大事

マット肌になるには下地やファンデーションはもちろん、保湿ケアも大事になってきます。
保湿ケアをしっかりとすることで、下地やファンデーションが肌に上手くのりやすくなり、マット肌を作り出すことができるのです。

 

自分に合ったファンデーション選び

ファンデーションの種類にはリキッドタイプとパウダータイプの二種類があります。
マット肌対応かどうかは表記してあるので、その表記を確認し、自分に合ったタイプを選びましょう。

 

ファンデーションの塗り方が大事

ファンデーションを塗る時に、パフにのせて広げて塗るのではなく、ポンポンと押さえるようにして塗ることが大事です。
そうすることで細かいところまでファンデーションが入りこみ、キレイなマット肌が作れます。

 

下地も重要なポイント

ファンデーションの前に、メイクの基礎である下地も重要なポイント。
キレイなマット肌を作るには、下地を塗る時のポイントや順番をきちんとこなすことが必要になるのです。

 

下地を塗る時のポイント

保湿ケアと日焼け止めを先にする

下地を塗る前に、肌に潤いが不足していたり余分な油分があったりすると、化粧下地の効果が薄れます。
しっかりと保湿ケアを行い、日焼け止めは適量を付けるようにしましょう。

 

化粧下地の塗り方1

手の甲に適量を出し、顔の顎・両目の下・顎先・鼻筋の5カ所にのせてください。
鼻筋と顎の部分は少量でいいので、他の箇所に多めにのせるようにしましょう。

 

化粧下地の塗り方2

のせた下地を、顔の中心部である内側から外側に向かって均一の薄さになるように伸ばしていきます。
鼻の部分は、鼻筋から小鼻に向かって上から下へ伸ばしていきましょう。

 

化粧下地の塗り方3

スポンジで押さえて、全体をなじませます。
スポンジで押さえると、肌との密着感が上がり、ムラや余分な油分の浮きを抑えられます。

スポンジの角で、小鼻や髪の生え際などの細かい部分も忘れずに抑えましょう。

 

おすすめマット肌下地

キスのマット肌用下地

キスから出ている「マットシフォンUVホワイトニングベース」は、過剰な皮脂を抑えてくれて、ふんわりとしたマット肌を演出できます。
毛穴の凹凸をキレイにカバーしてくれるところも魅力的なポイントです。

 

ソフィーナのプリマヴィスタ

ソフィーナが展開するプリマヴィスタラインの化粧下地もおすすめの1つ。
独自の開発で、皮脂をかかえこんで広げない下地になっているので、汗や皮脂に強くテカり知らずなのです。

 

いかがでしたか?

人形のようなスベスベ肌は、保湿ケアを行い、化粧下地をしっかりと塗ることで手に入れることができます。
下地をしっかりとしておけば、ファンデーションの持ちもよくなり、長時間マット肌を持続することができますよ。

たかが下地とは思わずに、丁寧に下地を塗って、キレイなマット肌を手に入れましょう。

元記事を読む
提供元: HAIRの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。