1. トップ
  2. ファッション
  3. ケイト・モス直伝! エフォートレスな美リップになれる、リップメイクテク7つ

ケイト・モス直伝! エフォートレスな美リップになれる、リップメイクテク7つ

  • 2017.1.24
  • 2261 views

 

ファッションだけでなく、エフォートレスなヘアメイクも常に注目のケイト・モス。お陰で英人気メイクブランド「リンメル」のイメージキャラクターを務めること16年。昨年は15周年を記念して、6色のコラボリップコレクションを発売し話題になったばかり!

実は8〜9歳の頃、学校のパーティー用に「リンメル」の定番色「ヘザーシマー」を初めて購入したという大のリップラヴァーでもあるケイト。そんな彼女が常に美しいリップでいるための秘訣を公開! 早速取り入れて、明日からは魅力的リップで過ごしちゃおう!

PHOTO: Tristan Gregory/Camera Press/AFLO

■1:自分にぴったりのカラーは試行錯誤して探す

「メイクに関しては、私も常に学んでいるの」とケイトが言う通り、リップスティックはピッタリの1色が見つかるまで、何色もトライしてみるのが一番!

また、ケイトは自身のコレクションの1色、ロージーキャラメルカラーの“Boho Nude”について「ボーホーシックで、花柄に会う。夏にランチに行く時に着けたい感じ」と説明。お気に入りの色を見つけたら、どんなイメージで、どんな時に着けていきたいのか、自分の言葉で表現してみると愛着が湧くはず!

PHOTO: Colin Mcpherson/Camera Press/AFLO

■2:全体のコーデも一緒に考える

唯一無二のファッションアイコンらしく、リップカラーに合ったコーデをそれぞれ考えるのケイト流。例えば「クラシックなレッドカラー」という“Retro Red”には、「サン・ローラン」の軽やかなエメラルドガウンドレスをセレクト。さらに香水は「サン・ローラン」のリヴ・ゴーシュにシューズは「トム・フォード」のストラップ付きハイヒール、ヘアスタイルはストレートのポニーテールにして、「大きなゴールドのイヤリングをつけるわ」とのこと!

PHOTO: Best Image/AFLO

■3:赤リップはファッションコーデとマッチするカラーを!

レッドカラーはインパクト大だからこそ、カラー選びが大事。ケイトはまず、ファッションアイテムを先決すると指南。「ファションとリップがケンカしないカラーを選ぶこと。つまり、同じような系統を選ぶの」。

また、その時の気分に合わせて選ぶのもアリ。例えば勝負時のディナーには、「デボラ・ハリー、セクシー、グラマラス、ゴージャス」な気分になれる、ヴィヴィッドな赤色の“Idol Red”を着けるそう。そしてそこからインスパイアされたファッションを取り入れてみて。

PHOTO: ZUMA Press/AFLO

■4:ヌード系リップは、まず指で試してチェック!

一歩間違えると老けたり、顔色が悪く見えがちなヌード系リップ。困った時は「リンメル」のグローバルメイクアップアーティストのテクがオススメ。それは、指にリップカラーを塗って、その指を唇の上にのせ、自分に合っているかをチェックするだけ!

ちなみにケイトは「自然に、唇を明るく見せたい時にヌード系カラーを選ぶわ」とのこと。お気に入りは濃いめのタンカラーだそう。

Photo: Zeppelin/AFLO

■5:時にはプロの手を借りるべし

大事なデートやイベントには、確実な結果が得られるプロに任せてみるのも◎。ケイトがレッドカーペット時に頼るのは、有名ヘアメイクアップアーティストで友達のシャーロット・ティルベリー。「イベント前はとっても緊張するんだけど、彼女とは友達と遊んでる感覚で、ずっと笑い合えるから緊張しないの」とケイト。

また「おかしいんだけど、娘(ライラ・グレース・モス)にメイクをしてもらうこともある。彼女には“眉は自分でやっちゃダメ”って説教されたわ」とも告白。

PHOTO: instagram@katemossagency

■6:リップカラーはその日の行動からチョイス

リップカラーは、その日の行動に合わせて選ぶことも重要。例えば飲んだり、キスをする機会がある1日は、リップの色落ちや滲みが目立たないヌード系を選ぶのが賢明。

ケイトのコレクションの1色“Rock N Roll Nude”は、コンサートのバックステージでアーティストに挨拶のキスをするイメージ。相手の頬に色がついても目立たないよう、レッドではなくピーチカラーを選んだのそう。

PHOTO: instagram@katemossagency

■7:迷ったら長時間キープ処方を選ぶべし!

リップの悩みは、途中で色が落ちてしまうこと。だから、迷わず長時間キープのリップをチョイスすべし!

もちろんケイトのコレクションも長時間キープ処方。「唇を噛む癖で、色が落ちちゃう」という彼女も「私がずっと着けていられるから、みんなも着けられるわ」とお墨付き!

PHOTO: instagram@katemossagency

出典:teenvogue

参照元:VOGUE GIRL

の記事をもっとみる