1. トップ
  2. ファッション
  3. 無理に細工する必要なし? ふたえにはないひとえ女性の魅力とは? 

無理に細工する必要なし? ふたえにはないひとえ女性の魅力とは? 

  • 2014.12.4
  • 394 views

最近は、「ぱっちりしたふたえで黒目の大きい目」が流行していますよね。みんなと同じにするのも良いですが、自分の生れながらの良さを引き立たせることも忘れてはいけません。ひとえの女性は、ふたえに憧れている傾向がありますが、実はひとえの女性ならではの魅力もたくさんありますよ。

むしろ、ひとえの方が好みという男性もいるので、彼の好みを考慮してメイクすると良いかも知れませんね。今回は、ひとえの女性ならではの素敵なポイントをピックアップしてみました。

■メイク時とオフ時のギャップに萌える

メイクしたときと、スッピンのときとのギャップに萌える男性は少なくありません。また、メイク次第で顔の印象を大きく変えられるのもひとえ女性の良いところ。その日の気分や服装などに合わせてメイクを変えて、彼をドキッとさせることもできるはず。自分に合ったメイクをすることで、素材の良さを引き立たせることができますよ。

■「和」が似合う

派手な顔立ちではなく、とても「和」が似合うのがひとえ女性の魅力。浴衣や着物などの和服と非常に相性の良い顔立ちなので、お正月や夏祭りなどの際は、自分の良さを最大限に発揮できる時期となるでしょう。

■クールビューティーで知的な雰囲気がある

どことなく知的な雰囲気を醸し出しているのがひとえ女性の特徴です。アジアンビューティー、クールビューティーという言葉がぴったりとマッチするのではないでしょうか? 「頭の良さそうな人」というのは、大きなプラスポイントになるはず。イメージと比例するように、話し方や態度、言葉遣いなどにも配慮して、洗練された女性を演出すると良いかも知れません。

■真顔と笑顔とのギャップに惹かれる

普段はなんとなくクールなイメージなのに、笑うと眼がなくなってとても可愛らしい印象になるのがひとえ女性の魅力。笑顔になるといつもとは違った印象を与えられるので、笑顔を大切にして自分の魅力を高められるようにしておきましょう。

いかがでしたか? 無理にふたえにプチ整形したり、ふたえメイクを頑張ったりしなくても良いということが理解できたはず。ひとえの女性が好きな男性も多いので、持ち味を生かしたメイクやオシャレ、身のこなしなどをこころがけてみてはいかがでしょうか?

他にも、ひとえならではの素敵なポイントはたくさんあるので、自分自身でもその魅力をみつけてみては? 自分の良さを大切にして、自信を持っておくとより魅力を引き立たせることができますよ。

(RUREI)

オリジナルサイトで読む