1. トップ
  2. 恋愛
  3. 運勢次第でデート中止? 占い依存に陥ってしまう女性の心理

運勢次第でデート中止? 占い依存に陥ってしまう女性の心理

  • 2014.12.4
  • 378 views

【相談者:10代女性】

私は占いが大好きです。毎朝スマホで占いをチェックするのが日課です。もし悪いことが書いてあったら、すごく落ち込んでしまい、その日1日がイヤになります。彼氏とデートする日は特にその日の運勢をチェックして、運勢が悪いときはデートをキャンセルすることもあります。

彼氏には、「そこまで気にしないで大丈夫だよ、占い通りになるとは限らないだろう」と言われるのですが、もし運勢の悪い日に会って喧嘩したらと思うと怖いのです。

最近は占いを読みすぎて、いつならデートしていいのか分からなくなってきました。私はどうしたら良いのでしょうか?

●A. 「私が決めたんじゃないもの!」責任を占いに押し付けて自分自身を守っていない?

ご相談ありがとうございます。毎週木曜日掲載“恋愛言語専門家”東野まどかです。

占いは“まだ見えない未来”を想像して考えるので、とても楽しいですよね! しかし、今のあなたは占いを楽しんでいるようには見えません。「絶対に失敗したくない」という強い思いから、彼氏の言葉も聞かずにデートをキャンセルしちゃうなんて(泣)。

ここまで行動をコントロールされてしまうのは、「自分が決めて間違うのは怖いから、誰かに決めてもらいたい」そんな気持ちがあるからではないでしょうか?

占いに頼って物事を決めていれば、失敗しても、“自分自身”に言い訳ができます。誰かのせいにしていれば、自分はいつまでも傷つかないで済む。あなただけでなく、占いに凝る女性は多いです。女性誌の巻末に必ず星占いのコーナーがあることからも分かりますよね。

占いにハマっていた女性を取材すると、次のように話してくれました。

『片思いしている男性に告白したくて、“いつ告白すれば成功するのか”と、占いを読みあさっていた時期があります。あまりに悩み過ぎて親友に相談したら、「いつ告白したらいいか分からないんじゃなくて、本当は告白して振られるのが怖いだけじゃない?」と言われて、ハッとしました。時期ばかり気にしていたけど、本当は怖くて告白する日を決められなかったのだと思います』(20代女性/教育関係事務)

自分で選んで自分で責任を取る。失敗するのは怖いかもしれません。しかし、あなた自身が望んで決めた結果なら、それがあなたの運命です。あなたを幸せにする方法はどこにも書いてありません。あなたを幸せにする“行動”を起こせるのはあなただけです。

占いは行動を起こすためのヒントだと思ってみてはどうでしょう? 未来を教えてくれる占いの言葉も大切ですが、目の前にいる彼氏の言葉も信じてみてくださいね。

明日はきっと良いことあるよ☆

(ライタープロフィール)

東野まどか(恋愛言語専門家)/小学生の時、保健室の先生とお話をしてホッした事はありませんか? それは、保健の先生がカウンセリング理論を学んでいるから。相談する方は、自分の中に答えを持っている場合がほとんどです。ただ、本当の自分が見えなくなっているだけ。職場で見せている真面目な自分、学校で演じている優等生な自分、男性の前で甘えられない自分。もっと素直に生きたいのに、本当の自分からどんどんかけ離れてしまう。そんな時に、「言葉」で大事なコト伝えてみませんか? 昨日よりも楽しい今日が過ごせるお手伝いをさせてもらえれば嬉しいです。

元記事を読む