1. トップ
  2. レシピ
  3. お正月太りは早めにリセット!ちょい痩せダイエット法3つ

お正月太りは早めにリセット!ちょい痩せダイエット法3つ

  • 2017.1.12
  • 5492 views

気をつけていたけど食べ過ぎてしまった、元からお正月は思うまま食べるつもりだったなど、年明けは体重がちょっぴり増加している女子も多いのではないでしょうか。
ついてしまったものは早めに落とすのがダイエットのコツ。
そこで今回は、エステ講師の筆者が実践しているちょい痩せダイエットをご紹介。朝昼はバランスよくしっかり食べるのがポイントですよ。

■夕飯を変えるだけ。プロが実践しているちょい痩せ法3つ

きちんと食べたいなら「鍋ダイエット」
冬に活躍する鍋は、体もぽかぽか、ヘルシーでおススメのダイエット食。野菜、きのこ類、肉、魚、豆腐など、バランスよく食べられて◎ ただし、〆は禁止です。
スープを変えれば飽きないので続けやすいのも魅力のひとつ。だからといって、食べ過ぎはよくありません。できれば一人用の鍋で食べましょう。100均で買えますよ。

外食派なら「サラダチキンダイエット」
忙しい女子のダイエットの味方! コンビニで買えるサラダとチキンを使ったダイエット。
なるべく品目が多いサラダを選ぶようにし、物足りない人は豆腐やゆで卵を足してみて。ゴマやチアシードなどのトッピングを足せば、スーパーモデル風ごはんになりますよ。

食べ過ぎ癖をリセット「紙コップダイエット」
昨年、韓国のアイドルが実践して痩せたと流行したのが紙コップダイエット。100均で売っている普通サイズ(205ml)の紙コップ3つにご飯を入れるだけという、シンプルなダイエットです。ルールはたったの3つだけ。

紙コップ1・・・炭水化物半分

紙コップ2・・・肉、魚、豆腐など(油分は控えめに)

紙コップ3・・・野菜かフルーツ

筆者もやってみたのですが、意外と量が食べられます。3つのコップに入れるものも大まかに決まっていて、バランスも良かったです。カロリー計算などの面倒なことがないので続けやすいのも魅力のひとつ。
年末年始、食べ過ぎ癖がついてしまった人に、リセット法としてもおススメです。

いかがでしたか? 食物繊維とタンパク質をたっぷり摂るのが筆者の実践しているちょい痩せダイエット食。自分の続けやすいリセット法を見つけて、体重キープをする参考にしてくださいね。

(紅華堂主宰・エステ講師・坂本 雅代)

元記事を読む