1. トップ
  2. ネイル
  3. ウェディングネイルにおすすめのネイルパーツ特集

ウェディングネイルにおすすめのネイルパーツ特集

  • 2017.1.8
  • 19706 views

普段のネイルよりも気合いを入れたいウェディングネイルでは、少しでも華やかにするためにネイルパーツを使いたい!という方も多いと思います。現在はネイルパーツの種類もずいぶん増えましたが、ウェディングネイルでは普段は使わないパーツも活躍できます。好きなパーツ同士を組み合わせたり、目立つパーツを使うことでいっそう引き立つネイルに仕上がります。今回は、ウェディングネイルにおすすめのネイルパーツについてご紹介します。

良く使われるネイルパーツ

良く使われるネイルパーツの中でも、ウェディングネイルにおすすめのパーツは以下の通りです。

●ネイルストーン
ウェディングネイルだけでなく、普段のネイルでもメジャーなネイルパーツ。
大きさ・色・形などは、非常にさまざまなバリエーションがあります。

ネイリスト: 小林未来

●パール
真っ白な真珠をイメージしたパーツで、ストーンの一種です。
パールにもいろいろな大きさがあり、大粒のものはアクセントに爪の根元などに、一粒だけ置くのが主流です。
反対に小さなものは、爪の表面に敷き詰めたり、ライン状に並べたりして使うことが多いです。

上品で控えめな輝きは、ウェディングネイルをエレガントに仕上げてくれます。
ベースがシンプルなときでも、パールを置くだけで適度に華やかになるため、派手すぎずさびしすぎない見た目になります。
ウェディングドレスの色も邪魔しないので、シンプル系を好む方には、特におすすめのパーツです。

ネイルサロン QUASAR<クエーサー> 船橋店

●ジュエリーパーツ
宝石を使った、アクセサリーのような見た目のパーツです。
さまざまなデザインがあり、立体感のある目立つものも見られます。
手軽にデコレーションがしたい方におすすめです。

Nail More

●クラッシュシェルパーツ
貝殻を砕いて作られた少し細かいパーツです。
比較的新しいクラッシュシェルは、ウェディングネイルでも人気が上昇中です。
見る角度によって色が変わる、虹色のような輝きが魅力です。
また、ホログラムよりも輝き方はやさしいので、上品な輝きを求めている方にもおすすめ。
シェルというだけあって、リゾートウェディングにもおすすめです。

はあとねいる

●アクリル3Dパーツ
アクリルパウダーとアクリルリキッドによって作り出した、ぷっくりとした立体感のある、3Dパーツです。
形は、リボン・ハート・フラワー・バタフライ・星型などが主流です。
小さめで簡単なものですと、ドットもあります。
他の一般的なパーツと比べると、普段のネイルではなかなか使えないパーツでもあるので、特別感があり指先で目立つパーツを使いたい方に特におすすめです。

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)

セルフでもおすすめ

●ホログラム
キラキラと輝くキラキラ系パーツの一種です。
まるでスパンコールのようで、適度に散りばめたり敷き詰めたりして使うことが多いです。
小さくて薄いので、外れにくくセルフネイルでも扱いやすいパーツの一つです。

Gran CLURÉR

●ブリオン
ゴールドの小さい粒状のパーツです。
単体ではなく複数を並べて使うことが多いです。
ラインや特定の形に合わせて、並べたりして使います。

はあとねいる

●ネイルシール
ネイルサロンを利用する方も多いですが、費用節約などのためにセルフも可能です。
セルフネイルは自信がないという方には、ネイルシールの使用もおすすめです。
どんなネイルシールがいいか分からない方でも大丈夫。
ウェディングネイル向けのデザインがそろったネイルシールも、多く登場しています。
安くても手っ取り早く、かわいいデザインを実現したい方には特におすすめです。

自分のお気に入りのパーツは見つかりましたか?
パーツを上手に使って、特別なウェディングネイルに仕上げましょう。

Itnail編集部

元記事を読む