1. トップ
  2. ファッション
  3. 【大判ストール・マフラー】簡単でおしゃれな巻き方を解説

【大判ストール・マフラー】簡単でおしゃれな巻き方を解説

  • 2017.1.5
  • 7019 views

ボリュームが出やすい厚手の大判マフラーやストールを巻くときに、苦戦した経験はありませんか。大判マフラーやストールの上手な巻き方や、簡単に巻くコツを動画でわかりやすくご紹介。アレンジに挑戦して、首元のおしゃれを楽しみましょう。

華やかなボリュームの「ボヘミアンアレンジ」

TIPS1

大判のマフラーをたぐって細く持ちます。

TIPS2

首にかけて左右の長さを揃えて、片方を首にひと巻きします。

TIPS3

ひと巻きしたマフラーの先を首のループの巻きの中へ入れ込みます。

TIPS4

逆の先端を、先ほど入れ込んだ同じ巻きの部分へ入れ、下からグッと引き下げて丁寧に形を整えたら完成です。

TIPS5

首元のボリュームとデザインがキレイに見える巻き方で、コーディネートの主役になる巻き方の大判マフラー。ノーカラージャケットにおすすめの巻き方です。

キレイめ大判マフラーアレンジの「ロゼッタ」

TIPS1

大判マフラーをたぐってひと巻きし、長さを整えます。

TIPS2

片方を首にひと巻きして長さを平行に整えたら、マフラーの先の片方の内側と逆の外側をひと結びします。

TIPS3

そのまま、先端を首元の巻きの中へ入れ込んだら完成です。

TIPS4

動きのあるスタイルで、華やかな印象にしてくれる大判デザインマフラーの巻き方です。小顔効果も期待できるのがうれしいですね。

アレンジが崩れにくいおしゃれな「サイドノット」

TIPS1

先端を持って細長くして、首に巻きます。

TIPS2

ひと巻きし、首元の結び目のループの中に片方のマフラーの先端を入れ下から出します。

TIPS3

さらに逆の長い方のマフラーの先を首にひと巻きし、首元の結び目の中に入れ込んだら完成です。

TIPS4

大判マフラーながら首元もすっきりする巻き方のサイドノットは、ボリューム感のあるアウターに合わせるのにおすすめです。

大判マフラーのアレンジに挑戦しよう

寒さ防止にもなり、コーディネートの主役にもなる大判デザインマフラーは冬に欠かせないアイテムです。定番の巻き方にちょっと小ワザを効かせて、大人かわいいマフラーコーデを完成させ、周りと差をつけましょう。

スタイリスト:株式会社HRM比嘉千夏
イヤリング 2,500円
リング(右手) 1,820円
リング(左手) 3,000円(すべてジューシーロック オリジナル/ジューシーロック)

監修/木村 花代

元記事で読む