1. トップ
  2. メイク
  3. 男が見惚れる濡れツヤ♡ 2016年褒められまくったモテコスメベスト3!

男が見惚れる濡れツヤ♡ 2016年褒められまくったモテコスメベスト3!

  • 2017.1.5
  • 30130 views

男が見惚れる濡れツヤ♡ 2016年褒められまくったモテコスメベスト3!

写真・水野昭子 文・宮田愛子

anan総研メンバーが選ぶ!圧倒的にウケが良かったベストモテコスメは?

左から、片桐優妃さん(No.115)、藤野澪花さん(No.260)、福塚愛さん(No.145)、布川桃花さん(No.298)2016年の総まとめでもあるベストコスメ・モテコスメ部門。現役恋愛世代のanan総研メンバーに調査した結果、2016年のモテコスメはかわいさだけでなく実用性をも兼ね揃えた “ネオ・モテコスメ” がリアルなモテに繋がった模様!

2016年、褒められまくったモテコスメ3アイテム

まずは、約200名の総研メンバーのアンケートをもとにモテコスメ候補をピックアップ。これらについて、OL、学生、モデル……などさまざまな場面で活躍するanan総研代表の4名が本当にウケが良かったものを熱論! アンケートの声も交えてお伝えします。
「2016年もたくさんのコスメを試したけど、今年ウケがよかったのは、あくまで自然なのに質感をプラスしてくれたりと、影の立役者的な役割を果たしてくれたコスメ。わざとらしさがないって無敵です!」(藤野さん)
「昨年はアフター6にプラスするだけで雰囲気がガラリと変わるコスメなど、ギャップを魅せられるものが大豊作。今回は、その中でも昼夜で見え方が変わったりと、いつでもウケが良かったのは何か、に着目して厳選してみました」(布川さん)

ベストモテコスメ1 見惚れる発光ツヤ肌の秘密はコレ!バーバリー フレッシュグロウ ルミナスフルイドベース

発売するなり、「メイクでつくったとは思えない、みずみずしいツヤ肌に引き寄せられる!」と大評判だったバーバリー フレッシュグロウ ルミナスフルイドベース。下地として仕込んで隠しワザ的に使うのはもちろん、光のハイライトとしてファンデーションの上からのせても使えるその優秀さで、見事ランクイン!

「内側からにじみ出るようなみずみずしさがすごい!このツヤがあるのとないのでは美肌度に差が出ます!」(片桐さん)
「パールが入っているけど全くギラギラせず、肌がそのものが潤っているかのようなツヤに。ナチュラルなのに瞬時に美肌になれる万能アイテムです」(平山友美子さん/No.24)
「ツヤ、ナチュラル感、パッケージの全てが完璧です!使うたびに気分が上がる!」(刀根あゆさん/No.59)

ベストモテコスメ2 進化したティントリップに、もう夢中♡イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ティントインオイル

いままでのティントリップの常識を覆す、プルッと潤いのある仕上がりで人気を博したイヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ティントインオイル。デートにも大活躍のモチの良さと、大人の唇にマストな潤いもかなえる賢さで堂々ランクイン!
唇に塗るその仕草さえサマになる、リップ型アプリケーターも高ポイントでした。

「どの色も使っても安定のキレイを保証してくれる、大好きなリップ。パッケージもかわいくて、メイク直しも楽しみになります」(福塚さん)
「唇の内側を濃く、外側は薄くなるようにのせ、なじませるとほんのりグラデに。ティントだから落ちにくいし、オイルインなのでウルウル感も持続します」(仲肥朝美さん/No.163)
「つけた瞬間よりも、時間がたってからのが発色が良くなるのでデートにもぴったり。アプリケーターの形も、かわいさと塗りやすさを両立しています」(野尻彩花さん/No.127)

ベストモテコスメ3 ピンクの甘さをニュアンスでプラス♡アディクション ザ アイシャドウ

全99色の中からとっておきの自分色が必ず見つかる、アディクション ザ アイシャドウ。特に今回モテコスメとして人気だった099 Miss You More(ミスユーモア) は、心躍るニュアンスピンクにざくざくラメが煌めく透明感のある仕上がりで、いつものメイクの上にサッと重ねるだけで抜け感と程よい甘さをプラスしてくれるとアフター6デートにももってこいと評判でした。

「単色でアイホール全体につければ、ほんのりピンクのキラッキラまぶたに。涙袋には少し濃いめにつけたりと、シンプルな分いろんな使い方ができて◎。ラメ感がとてもキレイと褒められます!主張しすぎない色なので、女子ウケだけでなく男性ウケもかなう欲張りコスメ。見た目もかわいさ抜群なので、常に持ち歩くほどのお気に入りです」(布川さん)
「一見ふだん使いしにくそうなハッキリピンクですが、実際につけてみるとクリアな発色で、肌なじみもバツグン!ピンクの柔らかなニュアンスがたまらない」(片桐さん)
「ブラウン系のシャドウに重ねてもかわいく仕上がる。仕事後のデートなどにオススメ。キラキラとピンクで女子力もアップ!」(高木晴香さん/No.142)
2016年は、あくまで自然な美しさを装える秀逸アイテムがモテコスメとして君臨。ピンクコスメでもニュアンス程度のピンクだったり、何も塗っていないような繊細パールでつくるツヤ肌コスメだったりと、プラスαの要素で美しさをキープできるアイテムが万人モテには必須のよう。2017年は、ネオ・モテコスメで上手に駒を進めましょう♡

information

全2色 各5,400円(税抜)/バーバリー

全11色 各3,800円(税抜)/イヴ・サンローラン・ボーテ

全99色 各2,000円(税抜)/ADDICTION BEAUTY