1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人っぽいがすぐ叶う『スローブ イエナ』プレスルームに突撃! 2017年はピンクに大注目♡

大人っぽいがすぐ叶う『スローブ イエナ』プレスルームに突撃! 2017年はピンクに大注目♡

  • 2017.1.5
  • 15423 views

おしゃれな人が集まる場所といえば、展示会。数多の業界人が次なるトレンドを探し求め、提案される新アイテムを見極める場所。そしてその中枢を担うのが、"プレスルーム"!!! 各ブランドに設置されたプレスルームにはいちばん新しいアイテムが集まり、その場にいるプレス担当者は絶対的におしゃれなのです。

そう、次のおしゃれを知りたいならプレスルームに行けばいい!!!

というわけで、モア世代ライターみかりんがプレスルームに突撃! 次にはやるモノ、おしゃプロなプレス担当者イチオシアイテムを、いち早く教えてもらいます☆
第5回目となる今回は、モア世代なら誰もが「使える!」と感じるアイテムが勢揃いの『スローブ イエナ』のプレスルームに行ってきました!

『スローブ イエナ』のおしゃれプレス・中村さんがご案内♡

今回ご案内いただくのは、『スローブ イエナ』プレスの中村美由紀さん! ジャストモア世代の26歳です。『スローブ イエナ』のプレスになって1年半ほど。以前勤めていたブランドから転職したそう。「休日は浅草や亀戸へ飲みに出かけることが多いですね。プレス仲間もとっても仲がいいので、休日でもみんなで集まって飲みに行くんです♬」(中村さん)

休日もプレスメンバーが集結しているとは! とても楽しそうな職場ですね。 ではさっそく、プレスルームを案内してください!

展示会も行われるというプレスルームは、とってもおしゃれ。以前他のブランドの路面店だった場所を使っているので、静かな道路に面していて内装もまるでショップのようなんです。あぁ、お買い物欲がムクムクと湧き上がってくる……!!! それでは中村さん、オススメアイテムを教えて!

リー×スローブ イエナ ¥13000
「まずはこちらのデニム。『リー』の別注です。股上が深めでストレートなシルエットなので、少しメンズっぽくはけますよ。実はあえて丈を長めに作っているんです。だから裾をロールアップするとさらにカワイイ! 『リー』の別注はスキニータイプもあるので、好きな方を選んでくださいね」(中村さん)

このデニムはいつの時代も愛せる自分の「定番」になってくれそう! 長め丈を少しずるっとはくのも、ロールアップしてスッキリさせるのもやってみたい♡

ブラウス(左)¥23000 (右)¥23000
「お次はブラウスをご紹介。『エライディ』というトルコのブランドのアイテムです。レースアップやリボンを使ったデザイン、あと袖に特徴のあるデザインがこれからかなり注目ですよ! バイヤーもイチオシの大注目アイテムです」(中村さん)

一見シンプルな白ブラウス、グログランリボンのディティールがかわいすぎる! 袖のレースアップと胸元のレースアップ、どちらにしようか迷っちゃいますね。

バッグ(左)¥27000 (右)¥30000
「続いて小物にいきましょう。『リアママ』のバッグは、柔らかいレザーの風合いがやさしげ。淡〜いピンクベージュだけど、大きめのデザインがあったり少し大胆な丸みがあったりするので、甘すぎずカチッとしすぎず、ほどよくコーデを締めてくれます」(中村さん)

甘くならないピンクはaround27歳の必須項目! 柔らかいレザーとちょっとエッジの効いたデザインのバランスが素晴らしい☆

バレエシューズ 各¥11000
「最後はシューズです。この秋冬から展開を始めた『ヴェルシリア』というイタリアのブランドのもの。メタリックはお洋服で取り入れるのはなかなか難しいけれど、バレエシューズなら派手すぎず、でもポイントになってくれますよ。オススメはやっぱりピンク!」(中村さん)

程よいキラッと感がキュートなバレエシューズは、とっても柔らかくてはきやすそう! 何色もほしくなっちゃいますね。

続いてはトータルコーディネート!

プレス中村さん的・オススメコーデをご紹介!

トレンチコート ¥23000・カットソー ¥7000・デニム ¥10000/スローブ イエナ バレエシューズ ¥11000/アフランシー スローブ バッグ ¥25000/デル コンテ チョーカー ¥7000/パール インターナショナル
「主役はトレンチコート! 少しドレッシーな進化版トレンチで、フェミニンに仕上げるのが気分です。インはフリルのカットソーですが、ボトムはデニムでカジュアルダウン。バレエシューズのクリーンな白も締め色になるでしょ? 『スローブ イエナ』的には、全体的にピンク色の印象にするのががやっぱりイチオシですね」(中村さん)

「大人のピンク」のお手本のようなコーデ! デニムやバレエシューズなど、モア世代が大好きなアイテムも使っていて、まさに今の年齢・今の気分にぴったり♡ 白をピンクの締め色に使うテク、参考になるな〜!
というわけで、第5回は『スローブ イエナ』のプレスルームにお邪魔しました。「今すぐ着たい!」と思えるかわいさと、「手持ちの服に似合いそう!」という身近さが、本当に"ちょうどいい"ブランドだな〜としみじみ実感。春のピンク、取り入れなくっちゃ♡ 中村さん、ありがとうございました!

次回はどのブランドに突撃するのか!? 神出鬼没なライターみかりんのプレスルーム放浪記、ご期待ください♬

撮影/岩城裕哉