1. トップ
  2. レシピ
  3. 体の芯から温まる! 東京あったかグルメスポット3選

体の芯から温まる! 東京あったかグルメスポット3選

  • 2017.1.5
  • 1541 views

恵比寿横丁の隠れ家「ビストロママン」

熱気溢れる横丁と、ゆったりとひとりで飲めるお店のギャップが人気の恵比寿横丁「ビストロ ママン」。店内は、所狭しとポップなデザインのワインボトルがずらり。小さなワイナリーのおいしい名品を選んでおり、そのうんちくに耳を傾けるのも楽しいかも。

一杯目に飲みたいのが、スペインのオーガニック赤ワイン「ラスエルマーナス」(750円)。オーガニックワインは自然に近い製法で作られており、心地よい飲み口。あわせていただきたいのが「海老とマッシュルームのアヒージョ(パケット添え)」(950円)。グツグツと音を立てる熱々のアヒージョは絶品です♡

元力士が店主をつとめる「どすこい酒場てんま」

東京都北区赤羽にある「OK横丁」で、素通りするにはもったいないのが「どすこい酒場てんま」。常にお客さんの笑い声が絶えない人情味のあるこのお店では、ちゃんこと焼き鳥を楽しめます。

鶏がらベースの透明なだしに豚・鶏肉とキャベツや長ネギなど10種類の野菜(日替わり)を使った鍋は、さっぱりとヘルシー。ダイエット中の女性でも気兼ねなくいただけます。「本日のちゃんこ」(1200円)は片手大の小ぶりな鍋で1人前から注文可。締めに雑炊(350円)と麺(350円)が用意されています。

絶品”かすうどん”を堪能!「焼肉ホルモン 龍の巣」

新宿三丁目駅から徒歩約1分に位置する、肉屋直営のホルモン屋「龍の巣」。大阪の超人気店が満を持して東京一号店をオープン。看板メニューは焼肉、かすうどん、もつ鍋の三本柱。

そのひとつ、かすうどん(648円)は和牛の小腸を素揚げした油かすを使った南大阪の郷土料理。実は、創業当初はかすうどん専門店だった龍の巣。お店では常時20種以上のかすうどんを楽しめるのも嬉しい。17時から翌朝8時までのオールナイト営業なので、締めの"かすうどん"であったまれそう♡