1. トップ
  2. レシピ
  3. ウイルス対策や美肌作りに!「国産レモン」がオススメの理由

ウイルス対策や美肌作りに!「国産レモン」がオススメの理由

  • 2017.1.4
  • 2530 views

冬から春先までが旬の黄色く色づいた「国産レモン」。ご存知の通りビタミンCの宝庫で、冬に流行するウイルス性感染症を予防するためには、ビタミンCを毎日たっぷり摂るのがおススメ! 乾燥しきった冬の冷たい空気からお肌を守るためにも欠かせません。またレモンには冬疲れ予防に嬉しい栄養も。今回はそんなレモンの魅力をご紹介します。

●国産レモンがおススメなワケ

年中手に入るレモンですが、実はアメリカなどからの輸入品がほとんど。輸入品は輸送期間の関係上、必ずと言っていいほど防腐剤などの薬品が使われています。ですが、旬の国産レモンならそんな心配は無用! 皮ごと楽しみたいレモンだからこそ、安心・安全な国産レモンを美味しい旬の時期に楽しみましょう。

●ビタミンCが大切なワケ

【美肌作りに欠かせない】
冷たい冬の空気で私たちのお肌は乾燥し、肌トラブルが起こりやすい状態に……。肌細胞のコラーゲン生成をサポートする働きがあるビタミンCは、美肌作りに欠かせない大切な栄養素です。

メラニン色素を抑制する働きもあり、シミやソバカスの予防にも効果が期待されています。

【免疫力アップの強い味方】
ビタミンCには免疫力をアップさせる働きも。12月から1月にかけては、楽しいイベントも盛りだくさんですが、インフルエンザなどのウイルス性感染症が猛威を振るう時期。イベント続きで疲れが溜まった身体は免疫力が下がりがち……。ビタミンCを毎日しっかり補給して強い身体をキープすることが大切です。

【アンチエイジングや生活習慣病予防にも】
ビタミンCは抗酸化力が非常に高い栄養素のひとつ。細胞内の活性酸素の働きを抑え、細胞や血管の老化を予防してくれます。動脈硬化などの生活習慣病予防や、アンチエイジングの強い味方です。抗酸化力の相乗効果があるビタミンEもレモンには含まれています。

●ビタミンCを効率よく摂るには?

【加熱調理はNG】
ビタミンCは熱に弱いビタミンです。効率よく摂りたい場合は加熱調理は避け、生の状態でいただきましょう。

【水に溶け出しやすい】
ビタミンCは「水溶性ビタミン」で水に溶け出しやすいため、レモンは丸ごと洗ってから切るようにしましょう。スムージーやレモンウォーター、レモンシロップなどにすると無駄なくおいしく摂取できますよ。

●冬疲れに嬉しい「クエン酸」も豊富!

レモンには「クエン酸」が豊富に含まれています。疲れのもととなる「乳酸」という疲労物質の代謝をクエン酸がサポートするため、疲れが溜まりにくい状態に。寒さに加え、何かと忙しい年の瀬は疲れが溜まりがち。レモンを上手に取り入れて疲れ知らずの身体をキープしたいですね。

旬の国産レモンを食べて、肌と身体の健康を守りましょう! ぜひご活用くださいね。

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)