1. トップ
  2. 恋愛
  3. ネットで婚活……変な出会い系につかまらず、うまくいく方法

ネットで婚活……変な出会い系につかまらず、うまくいく方法

  • 2017.1.4
  • 31149 views

街コンや合コンに出かけていくのは、人見知りをするから疲れてしまう。かといって、高額な登録料を払って結婚相談所に頼るのも、ちょっと……。
結婚はしたいけれど、そもそも婚活が苦手という場合、どうすればいいんでしょうか? いつお迎えに来るかわからない王子様をひたすら待つのは、あまりに効率が悪すぎます。
SNSで知り合って結婚! なんて話も聞くし、ネットで婚活ができればラクなんだけど……と思う女性も多いのでは?
ひと昔前はネットで出会いを求めるといったら、いかがわしいサイトしかありませんでしたが、今どきはyahoo!もマッチングサイトを展開しているくらいですから、吟味すれば真剣な出会いが期待できるかもしれません。

 

とにかく疑う! 慎重に吟味する!

ネット婚活業界は、良いサイトも悪質なサイトも入り混じっている状態です。ちょっと検索すれば、かなりの数がヒットしますし、ちょっと見ただけでは信用できるサイトかどうかがわかりません。
何より大事なのは、「とにかく疑ってかかること」です。登録するまでに、それなりの時間をかけて吟味するべきでしょう。
まず、登録が無料のところは、理想の男性がいないと思って良さそうです。月会費があるサイトのほうが、マトモな男性が揃っているはずです。
また、運営会社が上場企業であるとか、誰もが知る有名企業だったりすると、年収証明や独身照明をきちんと取っていることが多いようです。
会費を支払わなければならないサイトでも、お試し登録が無料で行えるところがあるので、そうしたサービスを利用してどういう男性がいるのか、男性はそもそもどういう条件で登録できているのか(年収や独身であることの証明が必要かどうか)を知ることができます。
 

男性は、写真で決める!

婚活サイトに登録したら、プロフィール写真は必須です。別人になるほど加工する必要はありませんが、とびきり良く撮れた笑顔の写真を厳選して載せましょう。あくまでさわやか、ほがらかに。セクシー路線やモード系はNGです。
また、プロフィール文は長々と書いても、あまり読まれません。男性が「会いたい」と思わせる内容だけを書くようにすると良さそうです。
趣味、よく行く場所や街、職業などを簡潔に書きましょう。好みのタイプ、結婚相手の希望年収、理想の結婚、欲しい子供の数などを細かく書きすぎると、男性からは敬遠されがちになってしまうようです。
 

足跡はつけても、メッセージは送らない

女性は色と香りで蜂を誘う花のように、待ちに徹するべきです。自分からあちこちへお誘いのメッセージを送っても、あまり良い展開にはならないでしょう。
男性は本能的に「追いかけたい」のですから、女性から追いかけられた時点で、本気の恋をしないのです。
そのため、気になる男性には、足跡をつけてアピール!
一度でピンと来ない相手には、何度か足跡をつけていくと気づいてくれるはずです。
また、そこそこのプロフ写真をアップすれば、少し驚くほどのメッセージが男性から届くかもしれません。その場合、全員に返信をしなければ! と焦る必要はないので、自分の条件に合った人だけに返信をしましょう。
 

おわりに

ネット婚活は、サイト選びとメッセージをやり取りする男性選びで6割くらいが決まるといっても良いでしょう。
真剣にネットで婚活を行おうと考えるなら、実際に婚活サイトを利用した人の体験談を読むとか、口コミで良心的なサイトを厳選するなどしたほうが良さそうです。
そして、何十通とメッセージが来ても、「数打ちゃ当たる」方式の男性も多いですから、あまり浮かれずに……。相手の男性のプロフィールをよく読んでから、返信するかどうかを決めます。
また、会ってデートという流れに持っていくのは、何度かメッセージをやり取りしてから。「大丈夫」と思っても、実際に会ってみて「全然違う!」とガッカリするケースが多いので、慎重に疑うことが大事です。
 
(岡崎咲/ライター)