1. トップ
  2. ダイエット
  3. 年末年始のリセットに。カロリーばかり気にしないでOKの“5:2ダイエット”って?

年末年始のリセットに。カロリーばかり気にしないでOKの“5:2ダイエット”って?

  • 2017.1.4
  • 17649 views

お正月は美味しいものを食べる機会がたくさんあって、つい自分を甘やかしがち。でも正月休みが終わって何もしないでいると、ダイエットを悩みの種としてずっと引きずってしまいます。そこで年末年始の食生活をリセットにオススメ、カロリーばかり気にしないでOKの“5:2ダイエット”をチェックしてみましょう。

5:2ダイエットのルール

以前ミランダ・カーやジェニファー・ロペスなども実施したことでも話題になったこのダイエット法を簡単に説明すると、1週間のうち5日間は栄養のバランスに注意して“普段通りの食事”(もちろん暴飲暴食はNG)をして、2日間は“普段の1/4程度のカロリー(男性:約600kcal、女性:約500kcal)”の摂取に抑えるというもの。ちょうど“プチファスティング”と同じようなダイエット法です。
あとは、
■5日間の食事は、高タンパクで低GIの食品(肉類、魚類、野菜、きのこ類、大豆製品など)を中心にし、なるべく炭水化物の摂取は控える
■1週間のうち2日間のカロリー管理は厳密に行う
■カロリー管理を行う2日間は連続して2日はNG。「月曜日と木曜日」「水曜日と日曜日」など数日間空けるようにする
というルールを守るだけ。

ミランダ・カーの場合、カロリー管理をする2日間はスムージーを1日に3回飲んでいたそうです。

実践する際に注意したいポイント

このように食生活にメリハリをつける「5:2ダイエット」はどうしてもパーティーや飲み会が続いてしまった年末年始のリセットに向いている食事法と言えます。暴飲暴食のリセット策として短期間取り入れるのも良いですが、2~3ヶ月程度を目安に本格的に取り組めばさらに大きな効果を実感できるはずです。また内臓を休めることになるのでデトックス効果も狙え、ダイエットだけでなく美容面でも好影響は間違いありません。
ただし1日500kcal以内とストイックにカロリーを管理する2日間は、イライラしたり、頭痛などの副作用を起こす場合もあるため、プチファスティングと同様、体調面で不安を感じたらすぐに中止するようにしてください。