1. トップ
  2. ダイエット
  3. 第一印象は6秒で決まる!?初対面で印象をUPするポイント3つ

第一印象は6秒で決まる!?初対面で印象をUPするポイント3つ

  • 2017.1.3
  • 1387 views

新年会や同窓会などイベントが盛りだくさんの年始は出会いの多い季節。好みの男性と出会えるチャンスでもありますね。

会話を弾ませ仲良くなるためには、まずは「第一印象」が大切。そこで今回はスピーチコンサルタントの筆者が、6秒で第一印象を良くするポイントをご紹介。秘密はある3つの動作に隠されているんです。

■「第一印象は6秒で決まり、一生を通してあまり変わることがない」

第一印象は心理学で「初頭効果」といい、最も大きな影響を与えます。もし最初の印象が悪かった場合、何回会わないと覆せないと思いますか? “7~8回、又は2時間じっくり話さないと覆せない”とデータで立証されています。
そもそも、「この人、感じ悪いな」と思った人や、1度でも嫌な思いをしたお店には、ほとんどの場合、二度とご縁がありませんよね。したがって、最初の印象が結局一生続いてしまい、「第一印象は、一生を通してあまり変わることがない」となってしまうのです。
では、第一印象を決める6秒。この瞬間に

・表情
・姿勢
・あいさつ
上記3つを意識してみてください。

■笑顔

「初対面のときに相手のどこに注目しているか?」というアンケートの第一位はどこだと思いますか?
圧倒的に「表情」でした。無表情ではなく、「笑顔になる」ということです。どうしたら、人に好かれる魅力的な笑顔を作れるのでしょうか?
ポイントは、“目”です。「目は心の窓」「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、視覚神経だけは脳と直接つながっているのであなたの感情がストレートに現れてしまいます。
人に会ったときに「あなたのことが大好きです」と思うことで、目の瞳孔が開き、魅力的な表情を作ってくれるのです。

■姿勢

続いて、「姿勢」です。姿勢を良くすると、たくさんのメリットが生じます。
・自信にあふれて見える
・スタイル良く見える
・やせて見える

背筋を伸ばし胸を張ると、「テストステロン」などの脳内ホルモンの分泌量が増え、やる気や自信も出るのです。

「形は心なり」と言いますが、まずは胸を張って姿勢を良くし、いい印象を相手に与えるようにしましょう。

■あいさつ

そして、最後のポイントは「あいさつ」です。「こんにちは」「はじめまして」口をきちんと開けて、ハキハキと話しましょう!
一番いい声が出るのは、「腹式呼吸」です。お腹の底から声を出すことによって、ラクに、相手にとっても心地いい声を出すことができるのです。

これらの3つを意識して、初対面の人にも好印象を与え、たくさんの人と仲良くなり、2017年も良い年にしていきたいですね。

(スピーチコンサルタント・倉島 麻帆)