1. トップ
  2. ファッション
  3. 世界一美しいパンプスに学ぶ!美脚パンプスの黄金ルールとは?

世界一美しいパンプスに学ぶ!美脚パンプスの黄金ルールとは?

  • 2017.1.2
  • 10941 views

人生に一度は欲しい、私の足を品良く見せてくれる最高の靴♡それには職人の計算し尽くされた“女性の足を美しく魅せる技”が隠されています。ですが、その足を美しく魅せる技というものが具体的にどういうものかを知っていなくては、キレイに見える靴の選びようがありませんよね。

そこで今回は、美を追求した美しい靴とは何か。脚線美に繋がるパンプスの選び方をご紹介いたします。

■世界で一番美しいパンプス“マノロブラニク”

美しい靴の代表的なブランド「マノロブラニク」。大人の女性なら一度は耳にしたことのある、マノロのパンプスはあの有名なVOGUEの編集長アナ・ウィンターも認めるほどの確かな製品。
元々の足がちょいおブスだったとしても、マノロの靴を履けば途端にエレガンスに見えるのですから不思議!
果たしてどんな靴のどんなポイントが、そこまで足を美しくさせるのでしょうか。
スタイリストである筆者から見た、美しい足を実現させる“靴の定義”を考察してみました。

■靴選びの参考に♡美パンプスの法則

・シャンクの傾斜がなだらか
「シャンク」とは足の土踏まず部分の箇所の名称です。
横から見た時に、つま先からかかとにかけての土踏まず部分の傾斜が決して無理な角度ではなく滑らかに弧を描いているのが美しい靴のポイントです。
シャンクの傾斜はヒールの高さに関係してくるので、何度くらいが理想の傾斜という決めうちが難しいですが、横から見て自然な曲線であり、尚且つ安定感のある堅さを保てているのかどうかが見極めのポイントです。

・足指の付け根が見える
靴は靴自体に厚みがあり、装飾があるほど足が大きく見えます。
ということは、その反対でシンプルなカッティングの靴は足がスマートに見えるというわけですね。シンプルなカッティングとそうでない靴の見分けるポイントとなるのが、“トップラインの浅さ”です。
トップラインとは靴の履き口の部分のことですが、この履き口が浅いと足指の付け根が見えます。足指の付け根が見えることで肌の露出が多くなり、女性らしいカーブラインを作るので美しく見えるのです。

・セパレートタイプでライン美を強調
足を美しく見せるには、横から見たときのラインの美しさが重要。通常のパンプスよりもセパレートタイプのパンプスの方が脚のラインの美しさを強調します。
セパレートタイプのパンプスというのは、つま先とかかとが覆われていて、側面が開いているタイプのパンプスです。足の側面が靴で覆われていないため、足がとってもセクシーで美しく見えるのです。
ただし、通常のパンプスよりもホールド力がなく、足が靴から浮きやすいため、かかとがしっかりフィットしているものorストラップ付きのものを選ぶのが間違いの無い選択です。

■美しさと履きやすさを考慮しよう!

足をいかに美しく見せるかという視点で以上の3点の要素をご紹介しました。ですが美しいパンプスと履きやすいパンプスは似て非なるもの。必ずしも美しいパンプスが長時間歩いても履きやすいパンプスとは限りません。
その両方を兼ね備えているパンプスとなると、やはりなかなか良いお値段がする靴になりますので、手軽に取り入れたい方は美パンプスと履きやすいパンプスの使い分けを意識されると良いかもしれませんね♡

(ファッションコラムニスト・角 侑子)