1. トップ
  2. メイク
  3. キャットメイクのポイント - リキッドアイライナー1本で誰でも‟ねこ顔”に

キャットメイクのポイント - リキッドアイライナー1本で誰でも‟ねこ顔”に

  • 2017.1.2
  • 11273 views

猫ブームが到来。2016年は、ファッションブランド、コスメブランド、アート写真展など様々な場面で‟ネコ”に注目が集まった。みんなも1つや2つグッズを手に入れたのでは?

今回はこの人気者・ねこに誰でもなりきれる簡単メイクを特集。使用のポイントやオススメアイテムもあわせて紹介するので、ぜひチャンレンジしてみて。

キャットアイを作るはね上げライン

ねこフェイス最大のポイントは、ピンとはね上げたアイライン。必要なのは、ブラックのリキッドアイライナーだけ。

まずは、目のフレームにそって目頭から目尻までアイラインを引く。目尻1/3をやや太めにすると目元の印象がより強くなる。次に、目尻のアイラインよりやや上(二重の人は二重のライン上あたり)に三角形のラインを引けば、いつもより強いまなざしをもったキャットアイが完成する。

正三角形にすると可愛らしく、縦長のとがった形にするとモードな表情になるので好みで選んで。

リップ&チークはレッド系で揃えて自然な血色感を

目元の印象が強いので、リップとチークは同じカラートーンで揃えてまとまりをプラス。リップは、上下の中央に塗ったら軽く唇を合わせてなじませて。その後、筆または指で輪郭をトントンとなじませれば可愛らしい口元の出来上がり。チークも同様にレッド系をチョイスしたら、頬の高い位置を中心に丸くぼかしてみよう。

もしリップ選びに迷ったら、資生堂(SHISEIDO)の口紅「ルージュ ルージュ」がオススメ。全16色すべて赤で構成されるコレクションは、どのカラーも肌になじみがよく、どんな肌質・肌色でも美しく魅せてくれる。多彩な赤がたくさん揃うので、きっと好みの1色がみつかるはず。

猫耳&ひげ・鼻メイクでプレイフルに

もっと遊びを効かせたい!今日はパーティーなの!そんなあなたには、さらに進化させたキャットメイクを提案。

上記でベースとなるメイクを完成させたら、目元に使ったリキッドアイライナーを手に取り、頬に大胆にひげを書いてみよう。根元が太く毛先に向かって細くなるように、一気に描き上げるのがポイントだ。3本ひげを書く際には、一番上を最も長く、中央は水平に、一番下は短くなるように整えればバランスよく仕上がるはず。

さらに、鼻にもリキッドアイライナーでお鼻をプラス。ハート型にして内側にピンクのアイシャドーを塗ればより乙女な表情に。ヘアは2つのお団子を作って、猫耳風にアレンジして。ヘアアイロンで全体を巻いてからまとめると、よりボリュームが出て可愛らしく仕上がるはず。

【アイテム詳細】
・資生堂 ルージュ ルージュ 全16色 各3,600円+税

【問い合わせ先】
資生堂インターナショナルお問い合わせ先
TEL:0120-30-4710(フリーダイヤル)