1. トップ
  2. メイク
  3. 一重の人におすすめ♡腫れぼったく見えないピンクメイク

一重の人におすすめ♡腫れぼったく見えないピンクメイク

  • 2017.1.2
  • 27133 views

一重の人にとって、淡くてキュートなピンクのアイメイクは一重が強調されてしまうし、目がぼやけてしまうので難易度高め。でも一重だからと諦めたくないですよね…。
そんなお悩みは、ピンクの選び方や組み合わせ方で改善できるんです! 今回は一重の人でも可愛い目元になれるピンクメイクをご紹介。ぜひ真似してみてくださいね。

■一重でも大丈夫♡腫れぼったく見えないコスメ

左:リンメル ヌードインザボックス 002/リンメル ¥1,200(税抜)

右:セザンヌ エアリータッチシャドウ 04:カシスブラウン/セザンヌ ¥680(税抜)
マットなブラウンのアイシャドウがあれば、淡い色だって怖くありません。陰影を付けやすいリンメルのパレットはこんな時にとても便利です。

セザンヌのパレットは、くすみピンクでパール感もほとんどありません。落ち着いたピンクを選べば、可愛らしくもあり目力だってしっかりだせますよ。

■一重さんにおすすめ!腫れぼったく見えないピンクメイク術

メイクプロセスをご紹介する前にメイクをする際のポイントです。

★一重さんはアイシャドウが瞼で隠れてしまうことがあるので、アイシャドウは広めにいれましょう。
★目を開けながら、アイシャドウがどの位置まで塗れているか確認しながらいれていきましょう。
こちらを踏まえてメイクしてみてくださいね。

★how to make

こちらの色を使用していきます。

(1)目の窪みにaのマットなブラウンを入れます。
(2)目頭から目尻に向かってcの淡いピンクを入れます。(1)のブラウンとの境目をしっかりグラデーションにしましょう。
(3)目尻にdのカシスカラーをくの字に入れます。
(4)上まぶたと下まぶたの目尻に、eのダークブラウンをチップで入れます。
(5)眉下にbのベージュのハイライトを入れます。

(6)アイラインとマスカラをする。

★完成

一重さんはしっかりメイクしたつもりでも、遠めから見た時にぼやけてしまうことがあります。ブラウンと合わせて陰影を付けながらメイクするのが最大のコツ。写真を撮る機会が多い日にもオススメのテクニックです。ぜひ試してみてくださいね。
※価格は全て編集部調べ

(コスメ/メイクライター・森田 玲子)