1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「2回目のデート」に繋がらない!脈ナシを感じさせるデート中の態度

「2回目のデート」に繋がらない!脈ナシを感じさせるデート中の態度

  • 2017.1.2
  • 46939 views

気になる男性とデートをしても、なぜかいつももう一度誘ってもらえることが少ない女性。


それはきっと、初デートでのあなたの行動が、あまりいいものではなかったからなのです。


そこで今回は、「2回目のデート」に誘われない原因を紹介します。

「質問」を全くしなかった

「俺の話を聞いても、何も質問とかをしてくれないと、つまんないのかなって思っちゃう」(31歳/男性/営業)


「ただ相づちを打って話を聞いているだけだと、会話も続かないし盛り上がりませんよね」(30歳/男性/人事)


男性の話を聞いてあげるのは大事なこと。
ですが、聞き上手をアピールするならば黙って聞くだけではダメ。こちらからも「質問」をすることで聞いていることをアピールをする必要があります。
それをしないと会話も続かないでしょうから、ずっと気まずい空気が漂ってしまうだけですよ。

ずっと「受け身」なままだった

「全てが俺任せで、何も彼女の意思が感じられなかったら、全くおもしろくないですね」(27歳/男性/メーカー)


「あまりにも受け身すぎて、なんか接待をしているかのような気分になったことがありますね」(30歳/男性/公務員)


嫌われたくないからと、男性の言うことに全て従うだけ。
それではあまりにも受け身すぎて、デートを楽しんでいるように見えません。
また、「楽しませてもらって当然」といった傲慢な態度に見えてしまうこともあるので、男性としてはあまりいい気がしないはず。
ふたりで一緒に楽しもうとする姿勢を見せないと、「またデートしたい」とは思ってくれませんよ。

「スマホ」を見てばかりいた

「気がつくとスマホを確認していて、もう帰りたいのかなとか思っちゃいましたよね」(29歳/男性/IT)


「デート中にスマホをいじられるのは、本当に一番嫌なことかもしれませんね」(28歳/男性/不動産)


コレは「初デート」で絶対にやってはいけないこと。
スマホを見られると、「つまらないのかな?」とか「時間が気になるのかな?」とか「もう帰りたいのかな?」とか、男性はマイナスな想像ばかりをしてしまいます。
どうしてもスマホをチェックしたいなら、トイレに行ったときなど、男性に見えないところで確認するべきでしょう。

「リアクション」がなかった

「笑顔があんまり見られなくて、脈ナシなのかなって思わずはいられませんでした」(27歳/男性/エンジニア)


「俺に気がある感じが見られないと、なかなか次のデートに誘うのも勇気がいりますよね」(29歳/男性/商社)


「この子は脈がないな」と感じたら、もう一度デートに誘う勇気など出るわけがありません。
「初デート」では、ウソでもちょっと大げさに感情を表現しないと、男性は安心して2回目のデートに誘えないでしょう。
彼との会話などに対してきちんとリアクションを取って、気があるということを示しましょうね。

おわりに

デートで大事なのは2回目です。初デートができても、2回目につながらなかったら、交際には発展しないからです。もう一度誘ってもらえるように振舞うことが、初デートでは大事なことですよ。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)

元記事で読む