1. トップ
  2. 恋愛
  3. 前の恋愛を引きずる…「ネガティブ男性」と上手に付き合うコツ

前の恋愛を引きずる…「ネガティブ男性」と上手に付き合うコツ

  • 2017.1.1
  • 20782 views

どんなに一生懸命に頑張っても、結果が出ないお付き合いもあることでしょう。
辛い失恋を乗り越えて出会った2人でも、時折過去の恋愛を思い出してブルーになってくることがあるかもしれません。
彼がもし、そんなネガティブ男性だったら…どうやってお付き合いをしていけば、お互いに前向きに、実りある交際を続けられるのでしょうか。

 

■ブルーモードな日は、一緒に付き合ってあげよう

彼がブルーな気分のとき、一生懸命に明るい話をしたり遊びに出かけたり…と、気を紛らわせてあげようとする人も多いかと思います。
しかし、気分が落ち込んでいるネガティブモードの時の彼を、無理矢理にポジティブモードへ引っ張ることはほぼ不可能だと考えましょう。
話を聞いてほしいのかもしれません。そんなときは彼の思いを聞いてあげましょう。
一緒にいるのに、盛り上がらないかもしれません。それでも、彼の側にいてあげましょう。
昔のツライ恋愛を乗り越えるのは、彼の心の中での整理が終わるまでは難しいのです。
あなたがハッパをかけたところで、彼の傷が急に癒えるとは限りません。彼のペースに合わせて、寄り添ってあげることが大事です。
 

■過去の失敗や苦労は、必ず力になると話そう

どんなに勉強を頑張っても、試験に不合格することもあります。
努力が足りなかったのでは…という人もいますが、本当に努力が報われない人っているものです。
恋愛も同じ。自分がどれだけ一生懸命に愛しても、その分の愛情が必ず返ってくるとは限りません。
そこで、彼が前の恋愛を引きずってつらい気持ちになってしまっているときは、「辛い経験は必ず力になる」ということを話しましょう。
乗り越えられるからこそ、そういう経験があったのです。
時間がかかっても構わないから、今を最大限楽しめるようになっていこう…と同調し、励ましてあげましょう。
時にはイライラすることもあるでしょう。
しかし、そういった気持ちは当人しかわからないものであって、他には計り知れないものなのです。
 

■自分のツライ過去を話して、共感をするとGOOD!

あなた自身も、悲しい恋愛をした経験はありませんか?
男女のお付き合いの中は、楽しいことばかりではありませんよね。
あなた自身が経験した過去の恋愛での苦労や不安、悲しみを彼に話してみましょう。
彼以上にあなたがブルーでネガティブな気持ちになる日があってもいいんです。
そうすることによって、彼が「自分だけではないんだ」という気持ちなれます。
お互いに辛い経験を乗り越えて巡り合えたんだ…と気づき、今を一番大切に出来るようになっていくのです。
 

おわりに

いかがでしたか?
心は見えませんから、もどかしく感じることもあることと思います。
しかし、そこで諦めたり無理に引っ張ろうとせずに、彼のペースに合わせてあげてくださいね。
 
(きえお/ライター)