1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 2017年は酉年♪ 見ているだけで癒される、愛らしいことりアイテム4選

2017年は酉年♪ 見ているだけで癒される、愛らしいことりアイテム4選

  • 2017.1.1
  • 6759 views

持っているといいことがありそうな干支モチーフ。今年はことりっぷ編集部もうれしい酉(とり)年です。そこで、ほっこりとした表情が愛らしいブローチや、ふんわり優しい味わいの和菓子など、ことりモチーフのかわいいアイテムをご紹介します。幸せを運んでくれそうなことりにパワーをもらって、幸先のいい新年のスタートをきってくださいね。

家の中をぱっと明るく飾る小鳥たち。「草舟」の花器

家の中をぐっと華やかで楽しい雰囲気にしてくれるのは、陶芸工房「草舟」の作品たち。
鳥のオブジェは、日常にすっと溶け込む素朴なデザインなので、デスクや本棚など目に入りやすい場所に置くのがおすすめです。また、鳥モチーフの花器は好きな植物を挿しても、そのまま置いてオブジェ代わりにも。

手仕事のあたたかみを感じる「バーズワーズ」のブローチ

手作業で仕上げた小鳥のピンブローチ「BIRDS OF HOPE」は、陶器のオーナメントを中心に鳥モチーフの作品を多く手がける「BIRDS' WORDS(バーズワーズ)」の作品です。

原料となる土や釉薬は自然由来の素材を多く使用しているので、窯で焼くときの温度や湿度によってそれぞれちがった色合いに。ピンバッジの金具修理もひとつから受け付けているので、長く愛用できる一品です。

ピクニックにも連れて行きたい「コトリタチ」のカトラリー

鳥のさえずりが聞こえてきそうな、様々な鳥をかたどったスプーンやフォーク。木製で軽く、約10cmと小さめサイズなので持ち運びにも便利なんです。インコ、フクロウ、文鳥など描かれている鳥は全8種類。特徴を捉えた素朴な表情にほっこりします。

このカトラリーを作っている「KOTORITACHI(コトリタチ)」では、他にも鳥をモチーフにした食器やタオルなど毎日の生活の中で使えるアイテムが豊富にそろっていますよ。

真っ白でまあるいフォルムにキュン。歴史ある銘菓「都鳥」

寒さの厳しいこの季節、お茶を飲みながらおうちでのんびり過ごすという人も多いのでは?岐阜県の老舗和菓子店「奈良屋本店」の「都鳥」は、そんな時間にぴったりのかわいいメレンゲ菓子。

丁寧に手しぼりで作られているので、ひとつ一つ微妙に表情がちがうんですよ。お気に入りの顔を探しながらいただくのも楽しいですね。* * * * *
いかがでしたか?
2017年もみなさんにとって素敵な一年になりますように♪