1. トップ
  2. ネイル
  3. ネイルサンプル&作品作りに役立つアイテム(チップ、スタンド、トップコート)

ネイルサンプル&作品作りに役立つアイテム(チップ、スタンド、トップコート)

  • 2016.12.31
  • 9718 views

ネイルのサンプルや作品を作るのに必要なものを揃えたい!そんなあなたに教えます。ネイルサロンでも使われているサンプル作成の際にオススメしたいもの(チップ、ネイルチップスタンド、トップジェル)をご紹介しましょう。

ネイルチップはどうやって選べばいいの?

自分でネイルサンプルや作品が作りたいけど、どんなものが必要なの?そんなあなたに、ネイルサロンでもサンプルや作品作りで使っているものをご紹介しましょう。自分の好きなネイルデザインを作品として残しませんか?!

サンプルや作品作りで使うネイルチップは様々な種類が販売されています。ネイルサロンでは日本人女性の平均的な爪の大きさよりも少し大きめなサイズでサンプルを作ることが多いです。サイズは大体3種類使います。親指サンプルはサイズ2、人差し指、中指、薬指サンプルはサイズ4、小指サンプルはサイズ7がオススメです。形はオーダーが多いオーバルかラウンドのチップを使用することが多いです。ネイル作品になるとスクエアを選ぶネイリストさんも多いです。

ネイルサンプルや作品を作る時ネイルスタンドは必要?

ネイルサンプルや作品を作る時はネイルチップスタンドが便利です。1個ずつになるものと5連になったものがありますが、断然1個ずつになるものがオススメです。ライトで硬化中に他の作業ができるので効率的に使用できますよ。ネイルチップスタンドは手作りも可能です。ホームセンターなどで見かけるフックを木の板やタイルに貼るだけで簡単に作れます。ネイルチップをつける部分には、練り消しゴムをつければ脱着もスムーズですし、粘着力が長時間続きます。
お使いのライトによって入り口の大きさが異なりますので、サイズを選ぶ時には注意しましょう。

ノンワイプトップコートで仕上げがオススメです。

ネイルサンプルや作品を作る際に、最後の仕上げのトップジェルはノンワイプでハケタイプのジェルがオススメです。ジャータイプのジェルや拭き取りタイプのジェルは意外と時間や手間がかかるので、サンプル作りには少しでもそれらを省けるようにジェル選びにもこだわりたいですよね。ネイルサンプルや作品作りに使うトップジェルは格安で手に入るもので十分ですよ。
このようなことを参考にして、あなたも素敵なネイルサンプルや作品を作ってみてくださいね。

Itnail編集部

元記事を読む