1. トップ
  2. スキンケア
  3. 鏡の中に、子供の自分!?動画『I AM UGLY』のメッセージ

鏡の中に、子供の自分!?動画『I AM UGLY』のメッセージ

  • 2016.12.31
  • 1390 views


「もっと鼻が高かったら…」「自分の○○が嫌い」など、自分の容姿に不満があるあなたに見てほしいのが、コスモポリタン イギリス版で紹介されたこちらの動画。

『I AM UGLY(私って、ブサイク)』 (※日本語字幕設定可能)


これは、美容YouTuberのレイチェル・レヴィンさんが制作したもの。

メイクをしようと鏡の前に立ち、「唇が小さすぎ!」「鼻が大きすぎる」などと自分の顔に文句を言うレイチェルさん。すると鏡の中に突如、小さな女の子の姿が。

イライラするレイチェルさんに「どうしたの?」と尋ねる女の子。小さい頃の自分だという設定のその子はなおも、レイチェルさんの文句を反芻しながら「他に何か問題でもあるの?」と問いかける…。

この動画が伝えようとしているのは、「子供に優しく接する時と同じように、自分にも優しくありましょう」という力強いメッセージ。

あなたが気に入らないと思っている目も、鼻も、口も、すべてあなたを作り上げる個性。自分で自分にダメ出しし、イライラしてしまう時は、ぜひもう一度この動画を見て思い出して。あなたはそのままで十分、美しいということを。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK