1. トップ
  2. グルメ
  3. もう行った?2016年ニューオープンのお店【関西版】

もう行った?2016年ニューオープンのお店【関西版】

  • 2016.12.30
  • 3348 views

2016年は、話題のお店や新施設が続々とオープンしました。全部はチェックできないし、どのお店に行こうか迷ってしまう、なんて人も多いのでは?そこで、関西エリアでニューオープンしたお店の中から注目のスポットをまとめてご紹介します。

老舗和菓子のハイティーも楽しめる、新名所「京都モダンテラス」

京都・岡崎で文化活動の場として親しまれてきた「京都会館」が、2016年1月「ロームシアター京都」としてリニューアル。施設内の「京都モダンテラス」では、趣あるモダニズム建築を活かした空間で、朝食からディナーまで多彩なメニューが楽しめます。

旬素材を味わう、和風バーガーも♪ 人気京料理店の新展開「押小路 悠貴」

2016年2月、押小路通りにオープンした「押小路 悠貴」は、バラエティ豊かなアラカルトが楽しめるお店。気軽に立ち寄ることのできるカウンター席で、本格和食から遊び心たっぷりの創作料理までがそろいます。多彩なシーンで訪れたくなる一軒です。

17蔵元の代表銘柄を飲み比べ♪100種の日本酒がそろう、京都・伏見の「伏水酒蔵小路」

豊かな水に恵まれ日本酒の産地として名高い京都・伏見に、地元17蔵元の日本酒を取り揃える「伏水酒蔵小路」がオープンしました。大通りから一本入った小路を思わせる空間には、日本酒を提供するカウンターの他、和食店やラーメン店など、お酒と一緒に楽しみたい料理が揃う7つの店が軒を連ねています。

京スイーツの新星“かざり羹”にときめく♪老舗甘味処が手がける「うめぞの茶房」

京都の河原町で90年もの間、親しまれてきた老舗甘味処「梅園」の姉妹店「うめぞの茶房」が2016年3月24日、西陣にオープンしました。和と洋の素材が見事に調和した、楚々として愛らしい“かざり羹”がいただけますよ。

茶筒の老舗・開化堂が手がける、京都「Kaikado Café」

京都の河原町七条に2016年5月21日、茶筒の老舗・開化堂がカフェ「Kaikado Café」をオープン。
レトロな建物を大胆にリノベーションした開放的な空間や京都の名店とのコラボ商品で話題を集めました。

非日常の空間へ―不思議な路地の奥にある、京都の隠れ家カフェ「ヱントツコーヒー舎」

京都・西陣にオープンしたカフェ「まぼろし小路東入ル ヱントツコーヒー舎」。その名の通り「まぼろし小路」という路地を入ったところにあるお店では、ファンタジーの世界に迷い込んでしまったかのような非日常的な雰囲気が楽しめます。

溶けてしまいそうなくらいふわぷる♪大阪・本町のパンケーキカフェ「café Nica」

口の中で溶けてしまいそうなくらい、ふわふわのパンケーキが自慢の「café Nica(カフェ ニカ)」が、大阪・本町にオープン。アールグレイの茶葉を練り込んだミルクティー風や、自家製エスプレッソソースとココアパウダーでティラミス風に仕上げたパンケーキなど、アイデア溢れるキュートなデコレーションに注目です。

果実たっぷり!京都のフレッシュフルーツサワー専門店「sour」

2016年9月、京都の繁華街・新京極から少し路地へ入った裏寺町に、フレッシュフルーツを贅沢に使ったサワー専門店がオープンしました。
その名も「sour(サワー)」は、人気焼鳥店「炭火焼く鳥ソリレス」名物のサワーが楽しめる、立ち飲みスタイルのスタンドです。*****
いかがでしたか?
ぜひチェックして、2017年もおでかけを楽しんでくださいね。

元記事を読む